トップページ > 会長から > 会長から 第6回

会長から 第6回

 六日は「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりの虫が春を感じてはいだしてくる季節。虫がうごめき、草木も芽をだし花がほころびはじめる。暖かくなって土の中から虫達が起きてくるように、私達もモゾモゾと動き始める時節になってきました。
 ところで冬の味覚と言って思いつくものはなんですか?私はやはり「ふぐ」と「カニ」がすぐに頭に浮かびます。しかしどちらもそう簡単に口に入るものではありませんが、43年卒OBの恒例の行事で去る2月16~17日に城崎まで、その「松葉ガニ」を食べに行って来ました。大阪を昼過ぎに出て夕方に城崎に到着しゆっくり温泉につかり、いよいよカニコースの夕食です。まずは「カニの刺身」、ほんのりと甘く口の中でとろけます。つぎは「焼きガニ」、甲らを網に置きカニみそを入れてしばらくすると磯の香りとカニの香ばしいにおいがしてきます。そこへお酒をすこしいれて飲む「甲ら酒」は絶妙な味です。あとはひたすら「ゆでガニ」の身をとり、「かにすき」を堪能し仕上げはカニの身がいっぱい入った「雑炊」でお腹一杯になりました。このカニ旅行も今回で8回目となり、ほぼ毎年出かけているのです。今まで宮津、久美浜、浜詰、夕日ヶ浦、間人などのカニ宿を訪れました。それと、かにを食べる時は仲の良い人たちと行かないとダメですよ、それは黙々とカニの身をとって食べほとんどしゃべらないからです。
 さて、3月26日は音楽部の第49回演奏演奏会です。部員は期末テストを終え、今日からいよいよ最後の仕上げに入っています。今年は1年生部員が学年の12%以上の40名もいます。部員たちのこの1年のがんばりのまとめですので、みなさんも是非聞きに来てください。裏方では、もう次の50回記念定演の準備をしています、これからもみなさんのご協力をお願いします。
 また、6月22日のガーフィールド高校との交歓演奏会にも出演してください、3月15日からOBだけの練習も始めます。楽しい演奏会になればいいなと期待しています。さらにガーフィールド高校の生徒たちのホームステイも、受け入れていただけるようお願いします。わたしも、ホームステイを引き受けようと思っています(大丈夫かな?)。
 
平成15年3月6日  音楽部OB会 会長 中村巧