トップページ > 会長から > 会長から 第8回

会長から 第8回

 新緑がまぶしい季節になってきました。皆さんはこのGWをいかがお過ごしでしたか?私はGW前半に京都市の西北にある「愛宕山(標高:924m)」に登ってきました。山頂にある愛宕神社は 781年和気清麻呂が築いたもので、古くから、東の比叡山と共に王城鎮護の聖地として、朝廷の崇敬を受けいまでは火難よけや火伏せの御利益があると有名です。登り約3時間下り2時間のきつい行程でしたが毎年この時期にお参りしています。GW後半は、音楽部OBの結婚式に招待を受け、年甲斐もなく若い人たちと数次会までつきあってしまいました。
 ところで、音楽部のほうといえば今年も新入生が40名ほど入部し80名を超える部員を抱える大きなクラブとなりました。これも来年3月に予定されてるアメリカ演奏旅行が大きなインパクトとなっているようです。先日、現役生の保護者の方々とお会いしたのですが2年生・3年生のお母さん方は、練習の帰りが遅いとか、勉強よりクラブ活動に一生懸命になってるとか、いろいろ心配はあるけれど定期演奏会での演奏を聴いてたいそう感激したと皆さんがおっしゃっていました。1年生のお母さん方も、子供が大変なクラブに入ったなあと思う傍らすこしだけ理解をしていただけたようでした。
 さて、ガーフィールド高校のアジアツアーですが新型肺炎“SARS”の影響で予定していた北京公演をキャンセルしましたが、日本には予定通りやってきます。6月23日の交歓演奏会はOB会、22日の交流会は保護者会でそれぞれ準備を進めています。合同演奏曲の練習にも約30名を超えるOBが参加しています。一方、ガーフィールド高校の生徒たちのホームステイの受け入れ先がまだ足りません、OBの方々のさらなるご協力をお願いします。
 
平成15年5月12日 音楽部OB会 会長 中村巧