トップページ > 会長から > 会長から 第11回

会長から 第11回

 暑中お見舞い申し上げます。やっと夏らしい日差しと暑さがやってきましたね。現役生は合宿と、招待演奏のため夏休みも連日練習しているようです。そのスケジュールを見て私も現役時代を思い出しました。私が音楽部に在籍中の先生はもちろん故飯島先生ですが夏休み前に部員に夏休みの練習スケジュールを先生から受け取るのです。先生が練習スケジュールを作ってくださるのですが、それには女声、男声、全員の日程が書かれていました。我々は3回に1回休みですが先生は毎回音楽室に来て我々を指導されていました。今思うと先生は夏休み中ほとんど毎日学校に来られていたことになります。
 それと合宿ですが私達の頃は体育系クラブのみ学校内での合宿が認められていました。高校2年の夏休みに音楽部も合宿したいと学校に申し出たが認められず、やむなく男声のみの自主合宿を計画しました。場所は伯父が校長をしていた豊川小学校内の豊川公民館食事はすべて自炊、練習は4時間程度、勉強の時間もスケジュールに入れ1週間を過ごしました。練習には「岸本力さん」の指導を受けたり、昼の時間にはプールで泳いだりしました。学生だけの寝泊まりはダメだったので、私の担任の先生に夜だけ一緒にいてもらうことで問題にもならず、以後のクラブとしての合宿の出発点になったと思います。
 先月は、仕事で少し遠いところに行く機会があり「自由の女神」に会ってきました。この女神が左手に掲げるたいまつは、希望の象徴で、左手に抱えているのは本ではなく、アメリカが独立を宣言した日「1776年7月4日」をローマ字で刻んだ銘板なのです。王冠部分には、7つの突起が見えますがこれは7つの大陸、7つの海に自由が広まることを表しているそうです。
 
平成15年8月4日 音楽部OB会 会長 中村巧