トップページ > 現役情報 > 現役の語り6 井元孝弥君

現役の語り6 井元孝弥君

第6話 平成16(2004)年1月
生徒指揮 井元孝弥君 「定演に向けての抱負」

 年は明けて1月に入り、いよいよ定演が目の前に見えてきました。寒くなってきましたが相変わらず青春と忙しさのはざまで部員一同毎日歌い続けています。抱負はですね、ズバリ「やり遂げる」これにつきます。現在正直なところヤバイです。色々あって定演の曲は全て1月から始めたことがひびいています。間にあわなかったらどうしよう。と考えてしまいます。やっぱり立場上、責任を感じます。逃げだしたいと思うときもあり、1年のときのほほんと歌っていたころに戻りたいと思うこともありますね。笑。でも良いこともたくさんあります。全練をしているとき、自分が思った通りにみんなが歌ってくれる、そんなときは生徒指揮をやっててよかった、と生意気にもちょっとした幸せを感じます。字数が少なくなってきました。ていうのは嘘で実は逆に字数かせいでます。これで50字はもうけました~。ということで無理やりまとめますが定演はヤバイです。ですが、それなりに充実し、良い感じでもあります。もちろん私だけでなくみんなもです。生徒指揮をやっていてよかったと思う瞬間だけはにぎりしめて、必ずややり遂げます。もう決めました。