トップページ > 会長から > 会長から 第26回

会長から 第26回

 台風23号が大きな爪痕を残して過ぎ去り、新潟では大地震が起こりました。九年前の阪神淡路大震災に匹敵するほどの揺れだったようです、新幹線の脱線にも驚きましたが連日のように報道される避難されている被災者の方々の光景は神戸の地震を思い出します。また、土砂崩れの中から2歳の男の子が救出され生還したことは、寒さと余震に耐えてがんばっておられる被災者に一点の明るさをもたらせたように思います。
 季節は一雨ごとに秋の深まりを刻んでいます、山里の木々も少しずつ色づきはじめてきたようです。先日、高槻南部の三島江地区のコスモスロードを訪れました。休耕田を利用してコスモスが植えられています。春にはここはレンゲ畑になるそうです。秋風になびく赤や白のコスモスの花を見てひとひねり、「秋桜や秋風にのりゆらゆらと」。
 さて先日、中学校PTAのスポーツ交流会で直径1.2mの巨大なボールを使う「キンボール」というニュースポーツをしてきました。それは、四人一組で構成される三チームがコートに入り、ボールを打つチームがレシーブするチームを指定してヒット。レシーブに失敗して床に落としたりコート外に出せば、失敗したチーム以外に得点が入るというルールで、3セットで得点を競うゲームです。日本には7年前に紹介された「キンボール」は、全員が大きな声を出して走り回りながらボールに触れられ、年齢に関係なく参加できることから年々愛好者が増加しているそうです。この市親善スポーツ交流会で私の中学校PTAは、見事優勝しました。
 昨日は、服部緑地の野外音楽堂で音楽部が常連として出演している「第13回音楽の森合唱フェスティバル」が開かれ演奏を聴きに行きました。9団体が出演しましたがその中で府立清水谷高校の4人による男声合唱に感動しました、野外ステージなのによく声が通っていました。でも、さすがに頑張りすぎたのか3曲目では声がひっくり返っていましたがとても立派な演奏でした。女声合唱の太極拳を取り入れた曲は大阪府合唱祭でも聴きましたが、きれいなハーモニーと統制のとれた太極拳の動きはすばらしいものでした。我が音楽部は、今回はディズニーのミュージカル「ポカホンタス」を演奏しました、先住民族とイギリス人探検隊の2つのグループに分けての演奏は部員数が多いからできることです。演技も大変うまくまとまっていました。恒例の咲くやこの花館でのXmas Concert(12月23日)ではロングバージョンを演奏するそうです、今から楽しみにしています。話は変わりますが、私はいま「一万人の第九」に出演するため、清原先生の指導している初心者のクラスで毎週練習しています。今年は、先頃歌手でデビューしたsona(ユンソナ)とアテネ五輪の金メダリストがゲストだそうです。12月5日が本番ですが、テレビで放送されるのは12月23日の予定です。
 先月もお知らせしましたが、OB有志が計画してる演奏会に向けて月2回練習しています、曲目は「方舟」。OB会も応援していますので興味のある方は次回の練習(11月7日午後1時から高槻城内公民館、11月21日午後1時から春日丘穂積公民館)に顔を出してください。
 
平成16年11月1日 音楽部OB会 会長 中村巧