トップページ > 会長から > 会長から 第27回

会長から 第27回

 12月です、師走ですね、巷ではクリスマスの飾り付けがされ、どこかれとなくクリスマスソングが聞こえてきます。しかし今年の御堂筋のイチョウはまだ緑色が残っています。やはり暖かいのか、各地の紅葉もまだまだ見頃のようです。
 いつもはテレビで紅葉の名所を見ているだけだったのですが、先日音楽部OBの結婚式に招かれたのを機会に京都の紅葉を少しだけ楽しんできました。学生時代は京都御所の横を市電で通っていて、その窓から季節ごとに変わる木々の変化を眺めているだけでした。それから30余年たった今、あらためて京都の紅葉を目の当たりにして心が安らぐ思いをしました。東山の幸福寺何有荘(かいうそう)の 100年間未公開だった庭園をおとずれました。下部庭園には池や滝が配置され、上部庭園からは南禅寺山門や京都市街および大文字が望められました。庭のもみじは緑や黄色そして真っ赤に色づき織り錦のような景色でした。皆さんはどこへ紅葉狩りに行かれましたか。
 もう一つ年末恒例と言えば第九ですね、私ははじめて一万人の第九に挑戦しています。昨日は指揮者の佐渡裕による特別レッスンがありました。佐渡さんは楽譜を見ずにユーモアを交えながら我々に語りかけるようにレッスンをしてくれました。今までやってきた練習とは違い、ビンビンと演奏に対する情熱というか、そのようなものが感じられました。最後にみんなで楽しんでいい音楽を作っていきましょうと私たちを激励してくれました。本番は5日ですが、 10000人で歌う合唱というものを肌で感じたいと思っています。
 先月もお知らせしましたが、OB有志が計画してる演奏会に向けて月2回練習しています、曲目は「方舟」。OB会も応援していますので興味のある方は次回の練習(12月5日午後1時から高槻城内公民館、12月19日午後1時から春日丘穂積公民館)に顔を出してください。
 
平成16年12月1日 音楽部OB会 会長 中村巧