トップページ > 会長から > 会長から 第29回

会長から 第29回

 2月に入ったとたん本格的な寒波がやってきて大阪にも雪が降りそうです、皆さん風邪などを引かないように気をつけてください。その寒い大阪で熱い女の戦いがありましたね、先日の大阪国際女子マラソンでは最後までデッドヒートが繰り広げられていて、ラトビアのプロコプツカが優勝しました。舌がもつれそうな名前の人ですが、ところでラトビアという国はどこにあるのでしょうか?それは北欧のバルト海に面した国で、エストニアラトビア、リトアニアのいわゆるバルト三国の中央にある九州と四国をあわせたくらいの小さな国です。今一度世界地図を広げて見るのもいいのではないでしょうか。
 さて現役生はいよいよ3月28日の定期演奏会に向けて、練習に本腰を入れる時期になってきました。今回は4ステで「永訣の朝」を演奏するそうです。宮沢賢治の詩によるこの曲は7年前にも定演で演奏しています、賢治の妹が亡くなる日の兄弟愛あふれる心情をどのように表現するか、毎日の練習に励んでいます。
 定演のあとは、そうなんです、6月にあのシアトル・ガーフィールド高校オーケストラがまたまたやってきます。6月25日の親善演奏会での合同演奏曲は「森の歌」です。ホットニュースは、この歌の、バスソロは岸本力さん(昭41卒)、テノールソロは井場謙一さん(昭48卒)が出演してくださることになりました。岸本さんと井場さんの共演は11年前の第40回定期演奏会以来となります。みなさまも是非この合同ステージに参加して日米親善にご協力くださいますようお願いします。
 先月1月17日は、阪神淡路大震災の10年目にあたるメモリアルデーでした。各メディアが、10年前の映像や被災された方へのインタビューなどを取り上げていました。OBの中にも被災された方もおられ、その当時大変ご苦労されたと伺っています。この日も、神戸市の東公園において1.17の文字をかたどった竹筒にローソクの灯をともし犠牲になられた方々を追悼するセレモニーがありました。私もその場に居合わせ、地震の起きた5時46分に黙祷を捧げてご冥福を祈りました。この日のことは、思い出したくはないけれど忘れてはいけません、いつ起こるかわからない災害に対する防災意識をしっかり持ち続けなければならないと思います。
 先月もお知らせしましたが、OB有志が計画してる演奏会に向けて月2回練習しています、曲目は「方舟」。OB会も応援していますので興味のある方は次回の練習(2月6日午後1時から高槻城内公民館、2月20日午後1時から春日丘穂積公民館)に顔を出してください。
 
平成17年2月1日 音楽部OB会 会長 中村巧