トップページ > 会長から > 会長から 第32回

会長から 第32回

 今年のGWはお天気が良さそうですが皆さんはどのようにお過ごしになりますか?桜の花が終わり、高槻市の中心部、このGW中に阪急高架沿いの「みずき通り」の両側に、新緑の中に清らかなハナミズキの白い花(本当は総苞片)がきれいに咲いています、本当の花は中央に固まっていて、よく見ると一つ一つにちゃんと4枚の花弁と雄しべがあるのがわかります。原産地はアメリカで、昔サクラの木を贈ったお返しとして日本に来たそうです。ピンク色の総苞片をつけるベニバナハナミズキもありましたよ。
 さて先日のJR宝塚線の脱線事故では、 100名を超える方がなくなられました。その中には私の後輩の同志社大学の学生も3名含まれていました。彼らを始め亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
 ところで、4月17日に統一地方選挙の一環として、S町で首長と議員の選挙がありました。私の友人であるN君が議員に立候補したのでその選挙の手伝いをしましたが、なにぶん候補者も私も初めてのことなので公職選挙法をひもときながら、それに反しないように気を遣いました。後援会の設立や届出、告示までの政治活動として各戸への文書の配布、ポスターや選挙公報の作成、選挙カーや事務所の準備、電話作戦の準備、ウグイス嬢の依頼等々、手さぐりの連続でした。選挙期間は5日間でしたが町内を歩いて支持を訴え、投票日には大勢の方の支援を受け、 660余票をいただいて当選いたしました。これからは、「先生」と呼ばなければ・・・・。
 ガーフィールド高校オーケストラとの合同演奏曲「森の歌」の練習も着々と進んでいます。OBも40名近く参加し清原先生の熱のこもった指導に真剣に取り組んでいます。今からでも遅くありません、どしどし参加してください。音楽部も新入生が30名近く入部し合唱祭と日米親善演奏会に向け練習に励んでいます。
 高槻ではこのGW中に市の中心部を流れる芥川の上空に約1000匹のこいのぼりが泳いでいる「こいのぼりフェスタ1000」や、高槻駅周辺の39会場でライブが行われます全会場無料制の「高槻ジャズストリート(JAZZ STREET)2005」というイベントが催されます。高槻ジャズストリートではフリーマーケットも同時に開催し、広い会場を周遊する「ジャズストバス」も運行されるそうです。興味のある方は行ってみてはいかがですか。
 先月もお知らせしましたが、OB有志が計画してる演奏会に向けて月2回練習しています、曲目は「方舟」。OB会も応援していますので興味のある方は次回の練習(5月8日午後1時から高槻城内公民館、5月22日午後1時から春日丘穂積公民館)に顔を出してください。

平成17年5月1日 音楽部OB会 会長 中村巧