トップページ > 会長から > 会長から 第34回

会長から 第34回

 梅雨入りしたにもかかわらず雨が降らず水不足が心配ですね。今年は空梅雨なのかそれとも帳尻あわせの大雨がこれから降るのか、異常気象ともいえるこの現象はどうなっているのでしょうか。
 6月25日のガーフィールド高校オーケストラとの第3回親善演奏会は、たくさんの方のご来場をいただき、客席も満員となり盛況の内に終えることが出来ました。この演奏会を支えていただいたOBの方々保護者会、さらにご寄付いただきました、たくさんのOBの方々に心より感謝申し上げます。
 ガーフィールド高校オーケストラ(GFO)は6月22日に名古屋に到着し翌23日に京都見物ののち、大阪入りしました。そのホテルにOBのIくんM君とともにツタカワ先生を訪ね、1年3ヶ月ぶりに再会の握手を交わしました。今回、ツタカワ先生はご夫婦で、お子さん2人もGFOのメンバーとして来日されていました。
 今回も3年前と同じように、ツタカワ先生の希望でホームステイを受け入れました。来年3月にシアトルを訪れたときに音楽部員をホームステイさせていただいたくので、できるだけ現役部員の家庭にお願いしました。OB会事務局が保護者会に呼びかけ、ホストファミリーの募集からGFO生徒の割り振りまで細心の心配りをしてくれました。そのおかげで、大きな事件もなく2日間のステイを終えることができました。お引き受け頂きましたホストファミリーの皆さんにお礼申し上げます。
 演奏会のあと、ツタカワ先生はじめ付添者(chaperon)を招待し、西川校長先生、大江教頭先生、清原先生、佐々田先生、早川先生、ソリストの岸本さん、井場さんを交えて食事をしました。ビールで乾杯し、日本のおばんざいメニューを楽しんでもらいました。焼酎を勧めたらチャレンジしてくれる人もいましたがやはり口に合わなかったようです。ビールは共通の味のようで、時のたつのもわすれ飲んで食べて楽しく過ごしました。
 翌26日、岡山への出発の朝、別れを惜しみながら、生徒達はそれぞれに来年3月の再会を約束していました。
 See you again in SEATTLE, next year.

平成17年7月1日 音楽部OB会 会長 中村巧