トップページ > 会長から > 会長から 第39回

会長から 第39回

 いよいよ12月ですね、今年の1年はすごく早かったように感じました。北海道や北日本では早々と雪の便りが届き、クリスマスの飾り付けも、年々早くなっているように思えます。街中ではどこかれとなくクリスマスソングが聞こえてきています。今年はなかなか寒くならなかったので各地の紅葉も鮮やかな赤一色にならず、黄色から赤色へのグラデュエーションを呈していて、まだまだ見頃のようです。
 アメリカのブッシュ大統領が訪れたあとに金閣寺に行ってきました。山の木々の緑に金箔の輝きがひときわあでやかに映えていました。放火され消失し1955年に復元され今年で50年になります。観光に来ている人たちは、さすがに京都の観光名所だけあって中国語、韓国語、英語が聞こえ、にぎやかな声は修学旅行生でした。庭園の鏡湖池の水面に写る金閣は見事というほかに言葉がありません。境内のもみじは緑や黄色そして真っ赤に色づき織り錦のような景色でした。皆さんはどこへ紅葉狩りに行かれましたか。
 もう一つ年末恒例と言えば第九ですね、今年も昨年に引き続き一万人の第九に挑戦しています。先日は指揮者の佐渡裕による特別レッスンがありました。男声合唱のところでは佐渡さんが舞台から降りて肩を組みながら歌ってくれました。ちょうど私の横に来られたので運良く直接肩を組むことが出来ました。とても背が高くがっしりとしていました。合唱練習はあえて清原先生のクラスをはずし有元先生のクラスで練習しました。伴奏はOBの羽根田さんが弾いてくれていました。本番は4日でゲストは森山良子さんです。1万人でうたう「涙そうそう」も楽しく歌いたいと思っています。

平成17年12月1日 音楽部OB会 会長 中村巧