トップページ > 会長から > 会長から 第40回

会長から 第40回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。
 昨年の大きな活動と言えば、6月25日にガーフィールド高校との第3回交歓演奏会を開催したことです。OBの皆さんや保護者会のご協力のおかげで大盛況のうちに終えることができました。また、ガーフィールド高校生のホームステイも現役生徒以外の家庭にも引き受けていただき、前回に増して国際交流の輪が広まりました。また学校も単にクラブ活動という意識から、エル・ハイスクールにおける教育の一環として認識してもらえるようになりました。
 もうひとつは、OBの有志が単独で演奏会を開催したことです。いままでは創部記念演奏会で1ステージだけのOB単独演奏はありましたが、OBだけの単独演奏会は初めてでした。聴きに来ていただいたOBの中には、ステージの上で楽しく活き活きと歌っている出演者の姿に次は自分たちも参加したいという声が聞かれました。しかし一応一回きりということだったので・・・。でも、またやりたいという声が多ければ次もあるかも。
 また現役生は、7月の「世界合唱の祭典」に特別出演で参加しました。12月になると「藍野学院第九演奏会」、花博「咲くやこの花館クリスマスコンサート」ではTVバラエティソングメドレーのお披露目もあり、めまぐるしい演奏活動でした。
 さて平成18年は、3月24日に第52回記念定期演奏会が予定されています。そして定演の2日後の3月26日から3回目のアメリカ公演旅行に出発します。今回はOBも10名近く同行する予定でツタカワ先生はじめ昨年来日された方との再会を楽しみにし、音楽部の国際的な活動を支えていきたいと思います。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 ところで昨年の私ですが、ずっと歌っていました。6月にガーフィールド高校との交歓演奏会、7月には清原先生と韓国での第九演奏会、10月はOBによる演奏会、そして12月の一万人の第九。どこの合唱団にも所属してないのにこんなに歌っていたのは初めてでした、今年はどうなるかまだわかりませんが、とりあえず3月に現役の引率でシアトルに行く予定です。
 お正月は例年通りの年始挨拶や音楽部43年卒恒例の新年会の予定があり、ゆっくりする間もなくあっという間に仕事始めになりそうです。
 平成18年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。

平成18年1月1日 音楽部OB会 会長 中村巧