トップページ > 会長から > 会長から 第42回

会長から 第42回

 2006トリノ冬季オリンピックが終わりましたね。私は開会式を朝早くから眠い目をこすりながら見ました。花火を使った聖火の点火はアッという間に聖火台まで火が届き、少しあっけなさを感じました。競技は、メダル候補といわれていた選手達が思ったような成績を上げられず、いらいらしながらテレビを見ていました。マスコミだけがはしゃいでいるように思いました。しかしついに女子フィギュアで荒川静香選手が念願の金メダルを取り感激とともにほっとしました。フリーの演技ではコーエンが転倒し、続く荒川の演技でジャンプのたびに「転ぶな!」とTVに向かって叫び、着地が決まったときは「よし!」とガッツポーズをしてしまいました、荒川がノーミスで演技が終わったとき、私は金メダルを取れると確信しました。そして最後のスルツカヤは見ていても体が硬いように思え、転倒してしまいましたね。その瞬間をリアルタイムで見ていて、オリンピック独特の雰囲気というもののすごさを感じました。そして表彰台で金メダルを胸に荒川選手が国歌を歌っている姿は、今までのメダリストにはほとんど見られなかった光景で、メダルと同じように立派に輝いていました。
 昨日は母校の卒業式でした、音楽部の3年生の皆さん卒業おめでとうございます、進路が決まった人も、しかたなく来年チャレンジすることになった人も、これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は来週末から定演とシアトル公演に向けてのラストスパートです、3月24日の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、そしてOB会のブースで会いましょう。
 先日、城崎にカニ旅行に行ってきました。いつもの音楽部43年卒6人と特別参加2人の8人のメンバーです。カニ刺し、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすきかに雑炊とカニづくしの豪華メニューを味わってきました。翌日は、城崎温泉の外湯巡りのひとつ「御所の湯」にゆっくりつかり、温泉を満喫したあと、出石に立ち寄り「出石そば」の昼食までは良かったのですが、そのころから雪が降ってきたのです。雪に備えてタイヤチェーンは準備しているといえども、雪道はいやなので早々に帰路につきましたが福知山ICから舞鶴道に入った頃からだんだん雪がひどくなり、路面がうっすらと白くなり始めました。高速道路での雪、数日前の北陸道でのスリップ事故があったことが頭をよぎる、前後の車は90キロ以上で走っている。雪で前は見えにくくなる、路面は雪で真っ白、ちょっとしたことでスリップしないかとヒヤヒヤドキドキで、ほんと手に汗が出てきました。なんとか雪道をやり過ごし、無事に帰ってきましたが、内心怖い思いをしました。
 岸本力さんと大倉由紀枝さんのデュオ・リサイタルが、クリエイトセンターで5月13日(土)にあります、茨木市文化振興財団の第66回公演です。全席指定3500円です、詳細は072-625-3055まで問い合わせください。

平成18年3月1日 音楽部OB会 会長 中村巧