トップページ > 会長から > 会長から 第44回

会長から 第44回

 今年のGWは日にちの巡り会わせがよく長い連休となっていますね。私の学生時代は、こんなにも休みが続いていませんでした。今と違って土曜日も半日授業があったので、祝日にはさまれた日が日曜日のときだけ3連休となったのでした。今はあまり使われなくなった「飛び石連休」とよばれていました。4月29日、5月1日、3日、5日のまさに飛び石連休でした。5月1日はどうして休みかって? メーデーで休みじゃないですよ、春日丘高校の創立記念日です。私は3年生の創立記念日の日にバイクの免許を取るために門真の試験場に行ったことを覚えています。
 ところで5月4日はどうして休みなのでしょう。この日は「国民の休日」で祝日ではありません。祝日と祝日にはさまれた日が、休日になったのです。しかしこの休日も今年限りです。来年からは休日でなくなります。新たに「みどりの日」という祝日になります。4月29日は「みどりの日」から「昭和の日」となり結局全部祝日にしてしまったということです。休みが増えることに反対する人はいませんが、GW中も働いている人がいることも忘れてはならないと思います。でも休みの人は、普段できないことを思う存分やっていただきたいと思います。私も自然とふれあったり、ガーデニングや家のペンキ塗りをやってみたいと思っています。
 KOON30号が届きました、読んでいるうちにシアトルでの出来事が昨日のことのようによみがえってきました。シアトルでの演奏旅行から早1ヶ月、音楽部には新入生が37名入部したそうです、これから合唱祭に向けて朝、昼、放課後と連日のきびしい練習についていけるかどうか心配です。一人の落伍者も出ないことを祈ってます。
 先日、お向かいの家の屋根裏にあらいぐまが住み着いているのがわかりました。ずいぶん前から居着いているようで、暗くなると出てきて近所をうろついています。ペットとして飼われていたものが逃げ出して野生化したものと思われます。テレビアニメの「ラスカル」と違い、実際のアライグマは「外来生物法」で、特に侵略的な外来種として「特定外来生物」に指定されており、飼養等規制や防除をしなければならないのです。このままほうっておくと、生ゴミをあさったり家庭菜園などの野菜を食べたりして、被害が出そうなので、市から罠を借りて捕獲を試みているようですが、成果が出ません。
 5月3日、4日には阪急・JR高槻駅周辺の43会場で「第8回高槻JAZZ STREET2006」というライブイベントが催されます。フリーマーケットも同時に開催し、広い会場を無料で周遊するバス「パラダイス号」も運行されるそうです。興味のある方は行ってみてはいかがですか。以前藤蔭まつりでも演奏されたジャズシンガーの中谷泰子さんもミュージシャンとして参加されますので、私もできれば聴きにいきたいと思っています。
 そして5月21日(日)は「藤蔭まつり」です。今年は「なつかしの授業」が企画されています。私はクラスが違っていたため受けられなかった森山先生の生物の授業を受けてみたいと思っています。みなさんもどうですか、学生時代に戻って一緒に受けてみませんか。そしてイベントの最後に「校歌」と「藤蔭青春を」を大きな声で歌いましょう。

平成18年5月1日 音楽部OB会 会長 中村巧