トップページ > 会長から > 会長から 第51回

会長から 第51回

 まず皆さんに悲しいお知らせをしなければなりません。11月28日上田善信さん(昭42卒)が逝去されました。上田さんは、清原先生と同年代で創部50周年記念演奏会で指揮をしていただきました。卒業生による藤蔭会合唱団の指揮者として活躍され、私もその一員として一緒に歌っていました。また飯島先生の喜寿のお祝い会や、偲ぶ会では実行委員長として活躍されました。ここに皆さんと共にご冥福をお祈りしたいと思います。
 各地の紅葉だよりもまもなく終わりそうですが、わたしはまだ紅葉狩りに行っていません。その代わりと言っては何ですが、京都東山の「青蓮院」の紅葉をN先生と○○さんが写真に撮ってきてくれましたので紹介します。
 11月3日にいたみホールで行われた第8回関西男声合唱祭「バッカスフェスタ」に出演しました。昨年の「OBによる演奏会」でデビューした「をとこまつり」のメンバーでガチンコの演奏をしようと一致団結し、一人ずつのオーディションという難関を乗り越えいよいよステージへ、グループ紹介は、「清原先生ごめんなさい…」で始まりました、実は直前まで大阪府合唱連盟理事長の清原先生には内緒だったのです。順位を競う大会ではないのですが、関西の各合唱連盟の理事長賞が用意され、各理事長が選んだお酒が賞品となるのが恒例となっています。もちろんお酒をもらって帰るのが目的の一つであることは言うまでもありません。結果は、予想に反していや予想どおり?、伊丹市長賞と京都府理事長賞(浅井敬壹先生)のダブル受賞の栄誉に輝きました。さらに2月25日のレディースコーラスフェスティバルへの招待演奏団体にも選ばれました。これからまた練習を重ねますが、きつい練習と、そのあとの反省会を楽しみにしています。
 もう一つ、3年連続して一万人の第九に挑戦しています。先日は指揮者の佐渡裕さんによる特別レッスンがありました。男声合唱では、佐渡さんが舞台から降りて肩を組みながら歌ってくれました。U副会長と並んで肩を組んでいました。合唱練習は昨年と同じ、有元先生のクラスで練習しました。伴奏はOBの羽根田さんが弾いてくれていました。本番は3日でゲストは元ちとせさんです。

平成18年12月1日 音楽部OB会 会長 中村巧