トップページ > 会長から > 会長から 第56回

会長から 第56回

 つい先日までは、大リーグレッドソックスの松阪とマリナーズイチローとの対戦や、ヤンキース松井との対戦がテレビのスポーツニュースをにぎわしていました、日本の野球の報道より、海外での日本人同士の対決のほうが大きく取り上げられていました。チームの試合経過より個人対個人の対戦経過だけが取り上げられていることに少し異常さを感じています。しかしながら野球に限らず海外にでて一線で活躍する日本人がいることは大変すばらしいことだと思います。音楽部も過去3回海外での演奏をしてきましたが、生活習慣言葉、環境などの違いを感じることが高校生活のひとつの貴重な糧となっているように思います。来年(平成20年)3月に4回目のシアトルへの演奏旅行が決まりました。これから約1年間新入部員とともに目標に向け練習を重ねていって欲しいものです。そして、今まで以上の成果を残せることを期待し、私たちも応援したいと思います。
 私のゴールデンウィーク(NHKは大型連休といっている)の前半は仕事で終わりました、後半は仕事も休みですが墓参り、愛宕山参り、をとこまつりの練習、退職された佐々田先生への感謝の集い等で予定はびっしり、のんびりと家で過ごせなくなりそうです。五月晴れの空には鯉のぼりがゆったり泳いでいます、私も鯉のぼりのように「千の風に」吹かれながらゆったりとすごしたいものです、でもその鯉は自由に泳いでいるようでもしっかりと竿につながれています、その鯉のぼりをみあげていると自分の姿と二重にダブってきます。自由にしているつもりの私はしっかりと何かにつながれているのだなあと…。
 4月8日(日)にOB会総会を開催しました。詳細は、KOONでお知らせしますが、前副会長の吉田さんがお亡くなりになられてから空席になっていた副会長にH3卒の西田弘江さんが全会一致で承認されましたことを報告させていただきます。清原先生世代からの人選で、若いOBの良き相談相手や、飯島先生世代とのパイプ役になっていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

平成19年5月1日 音楽部OB会 会長 中村巧