トップページ > 会長から > 会長から 第67回

会長から 第67回

 桜の花も満開の時期を迎え、花の下ではお花見の宴会がそちこちで見受けられます。さて、3月25日に音楽部第54回演奏演奏会が高槻現代劇場で行われました。現役のミュージカルステージは「オペラ座の怪人」でした。今までのように定演だけのミュージカルではなく、この1年間を通して各地で発表していたもので、完成度も高くすばらしい演技を見せてくれました。4ステは昨年に続きOB合同演奏があり、総勢約130名の大合唱は何ともはや迫力満点で、大感激でした。立ち見が出るほど盛況で聴きに来ていただいた友人や知り合いの方から絶賛の声をたくさんいただき、歌えて良かったなぁと思いました。今回はラテン語、イタリア語、英語とすべての曲が原語で、歌詞がなかなか言えず発音に大変苦労しました。しかし渡された楽譜には事務局で実際の発音に似せたフリガナがつけてあり大変役に立ちました。演奏会後は佐々田先生を交え、聴きに来てくれていたOBとささやかな宴を持ちましたが、翌日未明まで年を忘れて盛り上がっていました。清原先生は翌日からのシアトル行きの準備のため同席いただけませんでした。
 翌26日、音楽部の50名がガーフィールド高校との親善演奏会に向けシアトルへと出発しました、前日の定期演奏会の疲れもあるのか、遅くまで準備していて睡眠不足なのか少し元気がないようでした。現地からの速報によると親善演奏会も教会での演奏も無事に終わり、みんな感激していたようです。ディズニーランドでも楽しんだようです。帰国に際しアメリカからの飛行機の発着が遅れて予定の伊丹空港に帰ってこられず、到着が関西空港に変更になりました。しかし生徒達は1週間の旅の疲れも見せず4月1日、夜10時30分に到着ロビーに元気な顔を見せてくれました。同行していただいた先生方、保護者の方、OBに感謝いたします。6月には、彼らが日本にやってきます。ホームステイや演奏会にご協力いただきますようお願いいたします。
 ところで3月15日にJR島本駅が開業し、島本町から母校に行くのに乗換えがなく、ずいぶんと便利になりました。開業式典には冬柴国土交通大臣や橋下大阪府知事も列席されていました。私もその場に居合わせ開業を喜びました。ホームに電車が到着する際の音楽がサントリーウィスキーの昔のコマーシャルソングになっています。ウィスキー発祥の地をPRするにはもってこいのメロディーだとおもいました。
もうひとつ、島本町に私たちの憩いの場としてすてきなお店が誕生します。その名も和処「美なせ野」。私の同級生で音楽部OBでもある奥田君と藤田さんが中心となって家庭料理の店を4月14日にオープンします。当面は17時からの営業ですがお近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

平成20年4月2日 音楽部OB会 会長 中村巧