トップページ > 会長から > 会長から 第70回

会長から 第70回

 6月15日、SAYAKAホール(大阪狭山市)まで大阪府合唱祭を聴きにいきました。車で片道約1時間、昨年の貝塚よりは少し近くはなりましたがやはり遠かったです。音楽部は、休憩後すぐの出演順序だったので、演奏前に観客がぞろぞろと入ってきてたちまち客席が埋まっていきました。そして、正装の紳士やドレス姿の貴婦人に扮した部員たちが舞台に上がり、みすぼらしい花売り娘のイライザが登場し、「マイフェアレディ」の演奏がはじまりました。合唱祭なので時間制限がありショートバージョンでしたが、演奏後は割れんばかりの拍手をもらいました。
 6月18日夜、GF高校オーケストラ(GFO)は長旅の疲れも見せず関西空港に到着し、3年ぶりの再会となるツタカワ先生を出迎えにいきました。
 翌日生徒たちは京都へ行き、竜安寺、金閣寺、清水寺を観光してきたそうです。その夜宿泊先のハートン西梅田にOBのY君、Aさんとともにツタカワ先生を訪ね、演奏会の打ち合わせと食事をしました。
 20日午後、青少年センターにGFOを迎え合同練習が始まりました、清原先生の身振り手振りの要求にオーケストラは素早く反応していました。音楽は言葉を越えるというのは本当だと感じました。練習後の交流会も和気あいあいと進み、ガーフィールド生は日本語春高生は英語で互いにあいさつを交わし、プレゼントの交換をしました。それぞれのホストファミリーのもとへと帰るころ、外は折からの梅雨前線の影響で大雨となり帰路はさぞ大変であったことでしょう。私はツタカワ先生はじめ付添者(chaperone)を招待し、清原先生、早川先生、保護者会のYさん,OBのU副会長、S君を交えて「美なせ野」で食事をしました。ビールで乾杯し、日本の家庭料理を楽しんでもらいました。Yさんのかくし芸やS君のマジックも飛び出し時間のたつのも忘れ、遅くまで歓談しました。
 6月21日は、開場前からたくさんの方がユーアイホールの玄関に並ばれ長い列が出来ました。第4回親善演奏会はたくさんの方のご来場をいただき、盛況の内に終えることが出来ました。この演奏会を支えていただいたOBの方々、保護者会、さらに出演していただいたOBの方々に心より感謝申し上げます。
 翌22日朝、GFOはホストファミリーとの別れを惜しみながら、岡山へむけ出発しました。その後広島、宮島を観光し、最後に鹿嶋で演奏会をし、29日に日本を離れ帰国の途に着きました。
 今回も、ツタカワ先生の希望でホームステイを受け入れました。今年3月にシアトルを訪れたときに音楽部員をホームステイさせていただいたので、できるだけ現役部員の家庭にお願いしました。OB会事務局が保護者会と協力して、ホストファミリーの募集からGFO生徒の割り振りまで細心の心配りをしてくれました。そのおかげで、無事に2日間のステイを終えることができました。お引き受け頂きましたホストファミリーの皆さんにこの場を借りましてお礼申し上げます。

平成20年7月1日 音楽部OB会 会長 中村巧