トップページ > 会長から > 会長から 第72回

会長から 第72回

 北京オリンピックでの日本の選手たちの活躍に明暗がありましたね。毎回ショー化している開会式での聖火点灯はまるでアクロバットのようでした、しかしあとで口パクや、花火がCGだったりのごまかしがあったことが伝えられ、少しがっかりしました。しかしメダルへの重圧に耐えて勝ち取った人の全力をかけている姿は見ているものにも感動を与えますね。オリンピックで日本選手ががんばっているとき、現役生も「みやま荘」で合宿をしていました。私は3日目の夜から最終日まで合流しました。30数名の部員数でしたが、全体的にうまくまとまっていて内容のある練習でした。彼らが夏の合宿で得たものを新学期からの練習に生かし、さらなる活躍に期待します。
 合宿から帰った2日後に、私は音楽部のS43卒同級生たちと恒例の夏旅行に出かけました。今年開通したばかりの新名神高速道路を利用し伊勢まで約2時間、鳥羽水族館を車窓から見学し、志摩半島先端の大王崎灯台を訪れました。親潮と黒潮がぶつかるところで寒流と暖流に乗ってくる魚が集まっていい漁場になっています。知り合いの人の別荘ですごく大きなログハウスでした。夕食は海の幸たっぷりのバーベキューです。サザエや、アワビなどを焼いてお腹がいっぱいになりました。翌日は、平成25年に遷宮する「伊勢神宮」にお参りし、おかげ横丁を散策して帰ってきました。
 夏が過ぎると、「一万人の第九」の練習がはじまります。しかし今年は、抽選に外れてしまい参加することが出来ません。9名でグループ申し込みをしたのですがショックでした、練習帰りのビールも楽しみにしていたのに・・・。先日そのメンバーたちと「美なせ野」で残念会をしました。そしてみんなで来年に期待しようと誓いました。
 9月5日は飯島先生の十三回忌の御命日です。今年は、山梨までお墓参りに行ってきます。皆様も山梨の方向(東北東)を向いて合掌してください。

平成20年9月1日 音楽部OB会 会長 中村巧