トップページ > 会長から > 会長から 第80回

会長から 第80回

 清原先生が退任されて早や一ヶ月がすぎました、近くのレンゲの里では鯉のぼりがさわやかな五月の空に元気に泳いでいます。新任の音楽科の教諭は、阿武野高校から転任されてきました天野京美先生です。音楽部の副顧問になっていただきましたが、技術指導は今のところ受けていないようです。それでも、今年卒業したOBの応援を受け新入生勧誘に頑張ったところ、26名の新入部員を迎えることができたようです、男声も10名程いるそうで混声合唱を続けられ、6月14日の合唱祭に向けて連日練習に励んでいます。放課後の練習は大学生のOBが見てくれています。昨年までと違った環境になっていますが、「自主、自律」の精神で音楽部を運営してくれることを願っています。
 4月12日(日)にOB会総会を開催しました。詳細は、KOONでお知らせしますが、9月22日に吹奏楽部OBと共に開催する清原先生のAnniversary演奏会などの行事計画が承認されました。これからもOB会の活動にご協力をお願いします。
 さて、今月17日は「藤蔭まつり」です、今年は嘉門達夫(S52卒)さんが来て、トーク&ライブショーが予定されています。また家族の同伴も良いそうなので母校に案内してみるのも家族サービスとなっていいのではありませんか。私は、なつかしの授業で国語の吉川先生と物理の三浦先生に会えるのを楽しみにしています。
 先日、わが家にも「定額給付金」が支給されました、4人分48,000円が銀行口座に振り込まれました。それぞれの分12,000円を封筒に入れ、できるだけ地元高槻で消費するようにと給付の意味を説明し、手渡ししました。早くこの百年に1度と言われている不景気から抜け出せるように期待したいものです。

平成21年5月1日 音楽部OB会 会長 中村巧