トップページ > 会長から > 会長から 第84回

会長から 第84回

 Anniversary演奏会まであと3週間となりました。練習も残すところ3~4回となりいよいよ追い込みです。第九はソリストがオーディションで決まり、合唱は 185名のメンバーで歌うことになります。吹奏楽も80名なので歌が負けてしまいそうですが、がんばって歌いたいと思っています、チケットも好評で早々と完売となり嬉しい限りです。
今年の盆休みは、Anniversary演奏会の合宿と練習に明け暮れました。12~14日はOB単独演奏の「季節へのまなざし」だけの合宿を長居ユースホステルで朝から夜まで歌い続けでたいそう疲れました、しかしここで音が取れていないことが判明し、宿題を課されました。もうひとつの課題は暗譜です、リズムが難しく出だしがうまくつかめず苦労しています。15・16日は通常の練習日でした、その合間を縫って墓参りを済ませたりであっという間でした。
 17~19日に、伊勢方面に家族で旅行に出かけました。スペイン村でフラメンコショーを見たり、合歓の郷で釣りやアーチェリーをして過ごし、「伊勢神宮」にもお参りしてきました。家の新築は内装が追い込みで、19日に引越しすることになりました。今の住まいにくらべて部屋が少なくなり荷物を大量に処分しなければなりません、家族からはお父さんは歌の練習ばかり行って片付けを手伝ってくれないと不満がでています、でも演奏会の日程のほうが先に決まっていたので仕方ないことです。
 9月10日から「一万人の第九」の練習がはじまります。昨年は、抽選に外れてしまい参加出来なかったのですが、今年は当選し9名でグループ参加します。
 9月5日は飯島先生の14回忌の御命日です。昨年は山梨までお墓参りに行きましたが、今年は大阪から山梨の方向(東北東)を向いて合掌しましょう。

平成21年9月1日 音楽部OB会 会長 中村巧