トップページ > 会長から > 会長から 第89回

会長から 第89回

 1月17日午前5時46分、あの阪神淡路大震災から15年目となりました。神戸の街は復興を果たしましたが、被災された方々の心はいまだに癒えていないのではないでしょうか。そんな震災15周年記念事業の一環として兵庫芸術文化センター管弦楽団第30回定期演奏会でヴェルディ「レクイエム」を合唱の一員として参加しました。昨年7月のオーディションでは歌だけでなく、震災に対する思い入れの作文も求められました。大阪ヴェルディ特別合唱団には清原先生が合唱指揮をされるということでたくさんのOBに声かけられたのですが、20回以上の練習と、3日間ステージに立てることが出来る14名が集まりました。そして大阪から48名、神戸から78名の合唱団が編成されました。
 初日(1/15)は佐渡さんの指揮がゲネプロと違い、歌い出しから感情がこもっていて、思わずこちらも引き込まれ感動の演奏となりました。お客様の中にハンカチを目に当てておられる方がたくさんおられるのが舞台から見えました。2日目(1/16)はNHKのTV収録があり緊張の中での演奏となりました。どのように映っているのか放送が楽しみです。3日目(1/17)は、5時46分に客席、舞台一緒に震災の犠牲者に対し1分間の黙祷をしてからの演奏となりました。アンコールではソリストが感極まって声を詰まらせてしまいました。客席で聴かれていた清原先生も感動のあまり何度も目頭が熱くなったと感想を述べられていました。こんな貴重な経験はめったにできるものではなく、このステージに立てたことを誇りに思いました。
 今回、私と一緒に合唱に参加したOBはS々田さん(H19?)、F田さん(S43)、U野くん(S52)、T水くん(S56)、K寺さん(H7)、S本さん(H7)、C原さん(H11)、I田さん(H11)、K上さん(H15)、S田さん(H19)、I谷くん(H20)、A田さん(H20)、Y代くん(H21)、です。そして神戸の合唱団にS井君(H9)が参加していました。
TV放映は、3月1日、AM2:50~、NHK-BS2、番組名「ロイヤルクラシックシート」だそうです。

平成22年2月1日 音楽部OB会 会長 中村巧