トップページ > 会長から > 会長から 第94回

会長から 第94回

 6月13日、SAYAKAホール(狭山市)まで大阪府合唱祭を聴きにいきました。車で行ったのですが高槻を出るときはひどい雨でしたが狭山ではやんでいました。音楽部は、18時前の休憩後すぐの出演順序でした、終盤近くだったので客席には空席が目立ちましたが、コマソンメドレーが始まりプラカードが順に上がっていくと客席から笑い声が聞こえました。そして「長龍」では狙い通りの歓声とざわめき、曲ごとの振りもきれいに揃っていて気持ちよく聴けました、電車でGO!と武富士とあのオウミ住宅は割愛されていましたが、1年生の頑張りが感じられた演奏でした。また3年生もたくさん出演してくれていました。クロージングでは清原先生の指揮で出演者と客席のみんなで「大地讃頌」を歌い、この日の締めくくりとなりました。
 梅雨の合間に仲間たちと蛍とアジサイを楽しむため六甲山の北にある、「みのたにグリーンスポーツホテル」に行ってきました。夕食後ホテルからバスで蛍が見られる場所まで案内してもらうと、黄色い小さな光がぽつぽつと見えてきました、川に沿って進むと川辺の木々に点々と淡い明かりがそこかしこに見え、ふわりふわりと飛びかう蛍に思わず見とれてしまいました。今年初めての蛍を見ることが出来て感激しました。明け方までの大雨も止んできたので、神戸市立森林植物園に行きました。途中で室町時代に建てられ現存する日本最古の民家と伝えられる重要文化財の「箱木千年家」に立ち寄りました。この家は呑吐(どんど)ダムの建設で水没することになったため移築再建されたものです。森林植物園のアジサイは見ごろの少し前でした、アジサイといえば庭でよく見るもの(セイヨウアジサイ)だけと思っていましたが、なんとたくさんの種類があり花の大きさや色がさまざまなのを知りました。時折日がさす雨上がりの園内の散策は蒸し暑く疲れました。昼食は百万ドルの夜景が見られる絶景ポイントで食べようとの意気込みで摩耶山山頂まで行きましたが、あいにく視界は霧のためゼロ、しかたなく真っ白い霧を眺めながらおしゃれなそばをいただきました。

平成22年7月1日 音楽部OB会 会長 中村巧