トップページ > 会長から > 会長から 第95回

会長から 第95回

 7月のはじめ3回目のシアトルに一緒に行った保護者会の方々と久しぶりに食事を共にしました。それというのも、その中のY田さんがご主人の転勤のため埼玉に行かれることになったので送別会をしたからです。今までも時々一緒に食事をする機会がありましたがいつも賑やかで和気あいあいとしていました。今回は清原先生や当時の添乗員の方も交え、シアトルでの話題や、子供たちの卒業後の様子などを楽しくおしゃべりしました。その中でも一番元気なY田さんが遠くに行かれることはさみしいですが、一緒にシアトルまで行った仲間として「いつまでもお元気で」と、笑顔でお送りしました。
 高校野球大阪大会は今日が決勝戦、大体大浪商と履正社はどちらが代表になるでしょう。今年の春日丘はベスト32まで進み、惜しくも4回戦で敗退しました、今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。野球部は出られませんでしたが、音楽部は開会式に出場し、大会歌を歌いますのでテレビで見てください。そして15日から18日まで恒例の「みやま荘」で合宿が控えています、今年は時間がとれず行けませんが、時間のとれる方は訪ねていってください。
 さて、今年は合唱から遠ざかってしまいした。今年はOBの仲間15人で応募した「一万人の第九」ですが、一昨年に続き抽選に外れてしまいました。秋から冬にかけての練習と練習後のビールを楽しみに予定していたのにぽっかりと穴が開きました。とても残念です。
 先日銀行に行ったら、坂本龍馬の記念硬貨の交換がありました。龍馬ブームがお金にまで及んでいることに驚きました。来週は高槻まつり、年をおうごとに賑やかになっています。一昨日、左の腰に突然痛みが走り、それからは腰を伸ばすこともできず、歩く姿は腰を曲げた老人のようです。還暦を過ぎ、からだも少しずつガタがきているのかなぁ。このまま痛みが取れなかったらどうしよう、歌も、ゴルフも、旅行も、宴会にも出られないかもと、ネガティブなことが頭に浮かんできました。今はじっと我慢の時期かと思います。

平成22年8月1日 音楽部OB会 会長 中村巧