トップページ > 会長から > 会長から 第99回

会長から 第99回

 11月14日、“音楽の森合唱フスティバル”を聴きに服部緑地野外音楽堂に行ってきました。清原先生が指導されている「イベント合唱団」「淀川区民合唱団」や、“藤蔭青春を”を作曲された禅定さんの関係する団体もたくさん出演していました。その中でも門真市立第三中学校コーラス部の演奏はわずか6人のコーラスでしたが、中学生とは思えないような素晴らしい演奏で、よく声も通り感動しました。彼女たちが春日丘に来てくれたらなぁと思いましたが、校区が違うからダメですね。イベント合唱団は音楽部第54回定演(2008/3)で歌ったA Little Jazz Massを、淀川区民合唱団はカルメンを演奏しました。音楽部OB若手のM脇君(H16卒)率いる男性コーラス「ららぱるーざ」もさすがにきれいなハーモニーですてきな演奏をしていました。音楽部は出演団体の最後を務め、ミュージカル“アラジン”から3曲を演奏しました。先輩たちから受け継いだ演出に少しずつ手を加えていて、聞くたびごとに新鮮さを感じさせてくれていました。今年は部員も増え、充実した演奏を聞かせてくれました。
 続く、11月23日の“茨木市民音楽会”では、春日丘名物のCMソングメドレーを元気よく演奏して、観客を楽しませてくれました。次は12月18日に咲くやこの花館でのクリスマスコンサートです、良かったら聴きに(見に?)行ってあげてください。
 24日に「大腸内視鏡検査」を受けました。3年前にポリープを切除しているので定期的に検査していますが、胃カメラほど苦痛を感じず、20分ほどで検査は終わりました。結果は異状なしということで安心しました。これで年末の忘年会も安心してお酒を飲めそうです。
 今月5日の「一万人の第九」を聴きに行きます。今回は抽選に外れたので出演出来ず、初めて本番を聴きに行きます。今年のゲストは平原綾香で、ジュピターなどを歌ってくれます。でも第九は聞くより歌うほうが楽しいと思います。そのあと恒例の清原先生の打ち上げに参加して62歳の誕生日をお祝いしたいと思います。

平成22年12月1日 音楽部OB会 会長 中村巧