トップページ > 会長から

会長から 第194回

 10月22日(月)、高校卒業50周年記念同窓会がホテルグランヴィア大阪でありました。私達の学年は50人×12クラスの600名でした、教室の後ろ一杯まで机が並びんでいて、もちろんエアコンもなく、冬はだるまストーブに石炭を燃やしていました。住所が分かっている450名に案内状を郵送し、95名の級友が集まりました。全員で記念写真を撮ったあと、この5年間に他界した級友への黙祷を行ない、宴会が始まりました。我が学年は有名人がいませんので、途中のアトラクションもなく、ただただお喋りで近況や、学生時代のなつかしい話で大いに盛り上がりました。会の最後には校歌を熱唱し約3時間の語らいの時間がお開きとなりました、語り足りない連中は2次会に繰り出しました、わたしも音楽部の仲間たちと2次会に行きました。




 10月18日、毎年受けている胃カメラ検査を受診しました、5年前の胃がんから毎年この時期に胃カメラ検査をしています、今年は高槻市の市民検診で胃カメラが受診できるようになったので無料で受けることができました。結果は良好で、一安心というところです。そして昨日は、2年に一度の大腸カメラ検診でした、朝から下剤を飲み午後に検査、小さなポリープもなくその日のうちに帰ることができました。
 現役生は、10月21日の「アジアウィーク」(立命館大学 大阪いばらきキャンパス)と10月27日の中学生説明会(春日丘高校体育館)で、それぞれ歌を披露しましたが、あいにく両方とも聴きに行けませんでした。事前の練習を見に行ったときは、説明会で演奏する「アニメソングメドレー」を畑先生の前で練習していました。今後は、12月のクリスマスコンサートを計画しているようですが、詳細はまだ決まっていません。分かればお知らせします。

2018年11月11日(日)
 第55回高槻市民音楽祭(高槻現代劇場 中ホール)
 10:00開演、春日丘藤蔭合唱団は15時50分頃に出演予定

2018年11月23日(祝・金)
 第70回茨木市民音楽会~合唱のつどい(立命館フーチャープラザ)
 9:45開演、春日丘藤蔭合唱団は11時30分頃、
 Very Cuteは15時20分頃に出演予定
 音楽部は今回出演しません。

   平成30年11月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第193回

 9月15日(土)春日丘高校の文化祭でした。音楽部は体育館で、ゆずの「うたエール」、“打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?”の主題歌の「打上花火」、ゴスペラーズの「青い鳥(女声)」、“千と千尋の神隠し”のテーマソング「いのちの名前」、そして最後に「アニメソングメドレー」を演奏しました。少人数ながら声がまとまりきれいなハーモニーを聴かせてくれました。
 音楽部のこれからのステージは10月21日(日)の「アジアウィーク」(立命館大学 大阪いばらきキャンパス)があります、こぞって聴きに行ってください。なお11月23日(金・祝)の「茨木市民音楽会」(立命館いばらきフューチャープラザ・グランドホール)は2年生が試験期間中と重なり、今回は出演しません。しかしOB有志の合唱団“Very Cute”と“春日丘藤蔭合唱団”が出演しますので、聴きに来てください。







 9月4日に近畿地方をおそった台風21号では、各地に大きな災害をもたらしました。みなさんは被災されていませんか、私の廻りでは地域の神社の屋根が飛ばされたり、大きな木が数本倒れて参道をふさぎました。自宅では屋根の棟瓦の一部が飛び、ベランダの屋根が壊れてしまいました。修理には業者が手一杯で直ぐには出来ないようです。そうこうしているうちに、昨日は台風24号が近畿を通過し、不安な夜を過ごしました。今年ほど自然災害を身近に感じたことがありません、これ以上災害が増えないことを祈ります。





 この「会長から」のコラムも17年目に入ります、できるだけ現役生の活動の様子などをお伝えしていますが、彼らとの年齢差が50才以上となりコミュニケーションを取るのが難しく、いつまで続けられることやら、でも頑張りますので、これらからもご愛読いただきますようお願いします。

   平成30年10月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第192回

 音楽部は夏休み中もミュージカル等の練習をしていました。先日、その「通し練習」を見に行きましたが、少ない人数なので二役をせねばならず、素早い着替えも要求されます。シナリオや踊りに少し改良の余地がありそうです、定演での演奏を期待します。
 今月は9月15日(土)に文化祭があります。例年通り、体育館で午後2時頃に演奏がありますので時間がある方は聴きに行ってください。




 台風20号が近づく8月23日、青春18切符で金沢まで寿司を食べに行ってきました。京都、近江今津、福井で3回乗り換えて昼前に金沢に着きました。駅ビルの「すし玉」という店で新鮮なネタの寿司をお腹いっぱい食べました。近畿に台風が近づくことでJRが計画運休を事前に発表していたので、予定より早く帰路についたのですが、福井駅で乗り換えた電車が敦賀から先は、湖西線も北陸線も全て運休になってしまいました。新幹線は動いていることがわかり、タクシーで米原まで行き、新幹線に飛び乗り、京都まで帰りましたが、京都線はすでに運休、動いている阪急を利用して高槻までなんとか帰ってきました。このため思わぬ出費となりコストパフォーマンスの悪い旅となってしまいましたが、なかなか経験できない思い出に残る旅となりました。




 応募していた割引き宿泊券が当選し、伊勢志摩に行ってきました。途中、湯の山温泉に立ち寄り、御在所ロープウェイに乗って標高1212mの御在所岳頂上まで登りました。少しかすんではいましたが四方の山々を見わたせました。すると私の手の指にトンボが飛んできて止まり、しばらくジッとしていました。ちょっと感動しました。
 志摩市の宿からは夕日が沈むのがきれいに見えました。翌日は、伊勢神宮の外宮と内宮にお参りして帰ってきました。外宮の三ツ石(みついし)は式年遷宮の時に正殿の品々や調度品を祓い清める場所で、パワースポットになっているそうです。お参りの後はおかげ横丁で、赤福を頂きました。






 9月5日は飯島先生の23回忌の御命日です。「飯島先生、山梨までお墓参りに行きたいのですが写真へのお参りでお許しください」、飯島世代の方は写真のお墓に合掌しましょう。



   平成30年9月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第191回

 今年の夏は豪雨、酷暑、台風ととても異常に思えます。
 高校野球大阪大会は、2年連続で大阪桐蔭高校が代表になりました。今年の春日丘はベスト16まで進みましたが、同じ公立の寝屋川高校と4回戦で対戦し敗退しました。今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。
 さて音楽部の合宿ですが、今年も行なわないそうです。夏休みの間は学校で、21日の中学生に対する部活動見学会で発表するミュージカルの練習をしています。お盆の11日から15日を除いて、ほぼ毎日練習しています。時間が有れば練習を見に行ってやって下さい。
 7月初め、佐世保~長崎に3日間旅行してきました。出発する前日までは雨だったのですが、長崎空港では強い日差しが照りつけていました。まず佐世保で九十九島遊覧船に乗りリアス式海岸に浮かぶ群島の中をゆったりと遊覧しました。宿はハハウステンボスの敷地内にある欧風テイストあふれるクラシカルな「ホテルヨーロッパ」。季節の花が飾られたロビーは明るく、優雅な雰囲気あふれるホテルです。







 翌日の長崎では、軍艦島上陸ツアーの予定が、数日前の台風で着岸桟橋が壊れたとのことで上陸が出来ず、軍艦島を船上から見るだけとなってしまいました。長崎中華街でちゃんぽんを賞味し、大浦天主堂からグラバー園での散策を楽しみました。




 7月14日(土)に、わいず倶楽部という会で、宵々々山の祇園祭に行ってきました。函谷鉾を拝観、見学し、他の菊水鉾や長刀鉾を見て廻りました。ご多分に漏れず京都の夏は暑くほとほと疲れましたが、その後のビアーバイキングを堪能しました。




 年末の「一万人の第九」ですが、また落選しました、知り合いは当選したようです。年末の予定がなくなり寂しいですが、どこかほっとしている気持ちもあります。
   平成30年8月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第190回

 6月18日、午前7時58分に高槻市付近を震源とした、震度6弱(M6.1)の大阪北部地震が発生しました。この地震でお亡くなりになられた方に衷心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された方々にお見舞い申し上げます。地面の底から突き上げるような激しい揺れに、穏やかな朝の時間がひき裂かれたようでした。通勤途中で電車に閉じ込められたり、帰宅難民になったOBもいました、停電、断水、ガス供給停止などのライフラインの障害に見舞われ、不自由な生活と余震の恐怖に怯えていた数日でした。今でも屋根の上にブルーシートが掛けられている景色を見ると、早く復旧することを祈ります。





 6月23日、大阪府合唱祭に出演する音楽部の演奏を聴きにアゼリアホール(池田市)に行きました。今年の音楽部は1年生の7名を加え、総勢27名での演奏となりました。休憩前の最後の出演で、客席にも観客が埋まりました。演奏は音楽部の十八番でもあるアニメソングメドレー、1年生は初舞台ながら堂々と演技をしていました。声もしっかり出ていました。また客席から笑いも出ていました。高校生らしいはつらつとした演技と演奏をしていました。これからの活躍を期待します。演奏後のミーティングでは1年生が感激のあまり泣きながらそれぞれ感想を言っていたのが印象的でした。




 梅雨の晴れ間を縫って、家族で淡路島に行ってきました。南淡路の人形座で人形浄瑠璃とうずしおクルーズを楽しんで、淡路SAの観覧車から明石大橋の絶景を堪能しました。




 夏の高校野球は今回が100回記念大会となります、大阪府は南北に分かれて大阪大会が7日から開催されます、昨年はベスト8まで進みましたが、同じ公立の大冠高校と準々決勝で対戦し敗退しました。今年の組み合わせを見ると春日丘は2回戦からで淀商業高校と17日(花園球場)に予定されています、一戦一戦頑張ってほしいと思います。
   平成30年7月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第189回

 5月20日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の中庭特設ステージで開催されました。当日は朝から良いお天気にめぐまれ、絶好のまつり日和でした。西野義和さん(S45)と村西菊代さん(S45)による司会で始まり、中庭での出展者の紹介のあと、新卒の宇田川君(H30)と山崎君(3年生)のデュオが飛び入りで「明日への架け橋」やオリジナル曲を演奏しました。そして、OB有志の合唱団「春日丘藤蔭合唱団」が、アカペラで「明日はどこから」、「○と△の歌」、「上を向いてあるこう」、そして「夢みたものは」の4曲を山中君(H2)の指揮で演奏されました。午後からは総会議事があり、会務・決算報告等の報告がされ承認されました。
 中庭では、模擬店が出され、焼きそばやお茶席もあり、新卒生で賑わっていました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、「いのちの歌」、「はっか草」、そして「ふるさとの山にむかひて」の3曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。そして恒例の新卒業生によるタイムカプセルの封印式があり、藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OB・OGコーラスとともに大きな声で歌いました。






 5月27日から、清原先生率いる特別合唱団で、日本クロアチア友好25周年「日本クロアチア友好と平和の第九コンサート」に出演のため副会長の上野君(S52)と一緒にクロアチア共和国に行き、ザグレブの国立劇場で現地の人と第九の演奏をしてきました。演奏会当日の朝、クロアチアの国営放送のTV番組「おはようクロアチア」に生放送で出演し演奏会のアピールをしました。放映後、街行く人に“あなた方、TVに出てた人達ね”と声をかけられました、TVの威力はすごいものと感じました。クロアチア共和国はユーゴスラビアからの独立後も長い紛争を乗り越え、現在の平和な国を築きました。近年は日本からの観光客も大幅に増え、美しい観光資源や歴史的建造物から人気の観光地となっています。驚いたことに、このコンサートを企画した会社の代表は、音楽部がシアトルへの演奏旅行をお世話していただいた濱田さんだったのです、10年ぶりに再会し懐かしくお話しできました。クロアチアは世界遺産が多く美しい国です、演奏を終え、ザダル、スプリット、ドブロブニクを巡り、ドブロブニクの教会ではミニコンサートを行ない、観光客から拍手を一杯頂きました。ヨーロッパは初めてなので不安もありましたが、楽しい演奏旅行になりました。6月3日に帰国しましたので「会長だより」が少し遅れました。






 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月23日(土)15:30頃出演し、アニメソングメドレーを演奏します。場所は池田市民文化会館アゼリアホールです、聴きに行って応援してあげてください。
 年末の「一万人の第九」の合唱団募集が始まりました、昨年は4年ぶりに出演しました、今年も出演したいので申し込みました、良ければ一緒のクラスで歌いませんか、当選すればのことですが・・・(第1希望クラス天満橋2(木曜夜)、第2希望クラス森ノ宮6(土曜夕))、当選することを願っています。応募はインターネットで6/20までです、「一万人の第九」で検索してください。
   平成30年6月4日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第188回

 新学期が始まり早1ヶ月を迎えた現役ですが、今年は7名(男声2名、女声5名)の新入部員を迎えたそうです、部員たちが頑張って勧誘した結果です。2年生8名、3年生13名と共に今年1年活躍してくれるよう期待します。そして今は、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます、3年生の応援を受け28名のステージとなります、1年生の初ステージを期待します。
 4月5日(木)にわいず倶楽部という会で、和歌山の根来寺と友ヶ島に行ってきました。根来寺は桜でも有名ですが、今年の桜は早く咲いたので行ったときはすっかり花が散り、葉桜になっていました。友ヶ島へは加太港から船で約20分。友ヶ島は淡路島と紀伊半島を結ぶ紀淡海峡に点在する4つの島の総称です。現在も無人島です。渡った沖の島は明治時代に外国艦隊の進入を防ぐために砲台が作られ、終戦までは要塞として一般人は立ち入れなかったそうです。今はその砲台跡が残っていますが、照明もなく真っ暗な弾薬庫を見ることが出来ました。島にいる間、頭上には関西空港に着陸する飛行機がひっきりなしに飛んでいて、うるさいくらいでした。滅多に行くことがない場所に行けて一日楽しみました。






 4月8日(日)にOB会総会を開催し、昨年度の決算と今年度の行事計画が承認されました。総会の話題は、天野先生に代わり畑先生が赴任されたこと、清原先生が今年古稀を迎えられることなどや、藤蔭まつりの応援、音楽部の新入部員などについてなど、ざっくばらんな意見が出ました。これからも音楽部を応援して参りますので、OB会の活動にご協力をいただきますようお願いします。
 天野先生は平成21年から9年間、音楽部を指導していただきました。合唱祭、合宿、文化祭、定期演奏会など常に冷静に現役生を見守り、育てていただきました。OB会からもあらためて感謝を申し上げます。転任された学校での健闘をお祈りいたします。
 代わって赴任された畑先生に先日ご挨拶に伺いました。経歴を伺ったところ京都芸大の大学院卒でバリトン歌手だそうです。京芸と言えば、OGの奈良さん(H18卒)と同期、川崎君(H19)の1年先輩になるそうです。音楽部の顧問をしていただけると言うことで、現役生のことをお願いしてまいりました。



   平成30年5月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第187回

 先日、とある会の親睦会で野村さん(S43卒)長谷川君(S44卒)と共に城崎温泉へ行ってきました。開通したばかりの新名神高速道路を通り、途中真新しい宝塚北SAで休憩、外観は宝塚大劇場を模した建物で入口前には鉄腕アトムのトピアリーがお出迎えです。驚きはトイレの斬新さで、男性トイレのそれぞれの小便器の上に手洗いがありました、またアイランド型の洗面台は初めて見ました、女性トイレは豪華なシャンデリアやパウダールームがあるそうです。また第3日曜日には宝塚歌劇のOGによるレビューが開催されるそうです。出石で昼食をとり城崎温泉「西村屋ホテル招月庭」に到着。夕食前に4軒の外湯巡りをしました。翌日、久美浜の酒蔵を訪れ、再び新名神を経由して帰ってきました。天候には恵まれなかったですが充実した2日間でした。







 3月23日(金)に音楽部第64回定期演奏会が茨木市市民総合センター「クリエイトセンターホール」で行われました。昼前に会場に行くと、本番の時間には別件があるので昼に来たと、清原先生が客席でリハーサルの様子をじっと見られていました。現役生への直接の指摘はされませんでしたが、外部指導者の池田君(H21卒)を通じてアドバイスをしていただきました。
 演奏会は平日の開催でしたが、ほぼ客席は埋まりました。1ステはアラカルトで「空」をテーマにした「空へ」「風になりたい」「見上げてごらん夜の星を」「翼をください」の4曲を、2ステは混声合唱アルバム「風にのれ、僕らよ」の無伴奏4曲を、しっかりとした声ですばらしい演奏をしていました。3ステのミュージカル「美女と野獣」は、この1年間を通して練り上げてきたもので、独自のシナリオで踊りと歌を見せてくれました。何度も着替えをして、少ない人数を感じさせない演出でした。4ステは3年生との合同ステージで「帰ってきた歌」混声合唱の為の日本の名曲集より5曲を、天野先生の指揮、吉本さん(3年生)のピアノ伴奏で演奏しました。演奏後に今年卒業の9名の3年生は現役からの花束を受け、アンコールを3年間のクラブ活動の思いを込めて歌っていました。







 昨日、音楽部現役の練習を見にいったところ、天野先生から門真西高校に転勤されることを聞きました、突然のことで驚きました。音楽部の顧問として平成21年から9年間、音楽部を指導していただきました。転任先でのご活躍を祈り、ここに改めて厚くお礼申し上げます。尚、池田北高校より畑先生が転任してこられます。新しい顧問になっていただけることを期待します。
 新2年生は4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。
 例年通り4月8日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

   平成30年4月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第186回

 平昌オリンピックが終わりましたね、雪上の競技では金メダルはとれなかったですが、氷上競技では4個の金メダルがとれました。羽生選手の2大会連続金メダルもすごかったですね、また女子カーリング競技では夜遅くまでTVに釘付けになりました。そだねー。
 2月6日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。清原先生がはじめられたこの音楽会も数えて45回目、春日丘高校の学校行事として定着しています。今年も立命館いばらきフューチャープラザグランドホールで開催されました。開場前から大勢の保護者が並んでいて、客席はほぼ満席でした。今年も3年生の個人発表はありませんでしたが、2年生の創作発表の1位、2位には部員がメンバーに入っていました。高校生らしい思いのままの詩に曲をつけた歌を聴かせてくれました。恒例の2年生のミュージカルは「アラジン」「ハイスクールミュージカル」を独自のシナリオで演じていました。200名による全体合唱はモーツァルト「レクイエム」でした、ソリストがいないため合唱曲のみの演奏でした。アンコールは「カルメン・闘牛士の歌」で闘牛士の踊りはやはり音楽部が努めていました。最後は客席も一緒になって「藤蔭青春を」で締めくくられました。
 先日、丹後半島久美浜にS43卒の仲間とカニ旅行に行ってきました。数日前に降った雪が道路肩に残っていましたが、きれいに除雪されていてタイヤチェーンの必要もなく、道中は快適なドライブとなりました。途中に天橋立に立ち寄り、笠松公園からの「股のぞき」で日本三景の一つを眺めました。昨年と同じ旅館で、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わいました。翌日、城崎温泉に立ち寄り、カニのお土産を買い、昼食は恒例の出石そばを食べ、出石資料館でのひなまつりを鑑賞しました。






 昨日は母校の卒業式でした、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。4月からは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、3月23日(金)の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、会場は昨年と同じクリエイトセンターです、そしてOB会のブースで会いましょう。



日時:平成30年3月23日(金)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)

   平成30年3月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第185回

 いよいよ平昌冬季オリンピックが2月9日に開幕しますね、メダルを狙うフィギュアスケートの羽生結弦、宇野昌磨、宮原知子、ジャンプの葛西紀明、高梨沙羅、スピードスケートの高木美帆、小平奈緒らの活躍を今から楽しみにしています、TVに釘付けになりそうです。
 今年の元日はお天気も良くゆっくりとお祝いが出来ました。そして1月3日、恒例となっている音楽部S43年卒の新年会をしました。水無瀬の野村さん所有の部屋に集まり、てっちり鍋を囲みました。その後山門に石川五右衛門の手形が残っている水無瀬神宮へ初詣に行き、集まった8人の仲間で遅くまで語り合いました。




 1月7日、高槻市消防出初式に行ってきました。消防音楽隊を先頭に「はにたん号」、消防本部や消防団など800人と消防車両が参加して分列行進しました。女性消防団によるポンプ操法訓練や救助訓練が披露され、日ごろの成果を見ることができました。最後に消防団による一斉放水が行われました。




 先日、加賀温泉郷の山中温泉に行ってきました。文字通り「山の中」で大聖寺川の渓谷沿いの温泉街です。街のシンボルである「あやとりはし」から「こおろぎ橋」までの川沿いの鶴仙渓遊歩道を進むと途中から足跡が無く、膝まで雪に埋まりながら汗だくで誰も通っていないところを踏破しました、出口には「通行できません」の下げ札が有りました。また、50年前に北陸線大聖寺駅と山中温泉を結ぶ北陸鉄道加南線で活躍していた「しらさぎ号」が道の駅に保存されていました。





 現役生は、今年の定期演奏会(3月23日)に向けて頑張って練習しています。今回も会場がクリエイトセンターになります、是非とも聴きに行って応援してあげてください。



日時:平成30年3月23日(金)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)

   平成30年2月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第184回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。  現役生は、12月23日にロングライフ高槻(老人ホーム)でクリスマスコンサートをしました、合唱曲やハンドベルに続き、クリスマスソングメドレーを披露しました。最後に全員で「ジングルベル」を合唱しました。観客の中に女学校の先輩がおられ、飯島先生に教えてもらった事や女学校校歌を口ずさまれました。そして現役部員に「頑張れ!」と声をかけてくださいました。昨年は2年生が14名、1年生が9名でステージをこなしてきました、今年もさらに練習に励んでもらいたいと思います。
 そして今年は3月23日(金)に予定されている第64回定期演奏会が昨年と同じ会場の茨木市クリエイトセンターホールで開催されます。ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。  私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の演奏会「2017淀川区1千人の第九」に援助出演しました。1部は合唱組曲「水のいのち」と第九のソリストとオペレッタ「メリーウィドー」を、2部は「第九」の第4楽章と「クリスマス・メドレー」を演奏しました。 今回、私は1部の「水のいのち」と2部の「第九」に応援で演奏に参加し、とても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。
 平成30年が、皆様やOB会にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。

   平成30年1月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第183回

 今年も残りひと月となりました、年を取ると1年がとても短く感じます。その中で待ちに待った新名神高速道路の高槻ICが12月10日に開通します、神戸までは来年3月に開通ですが、茨木ICや山崎ICからしか利用できなかった高速道路がついに高槻から利用できるのはとても嬉しいことです。早い機会に利用したいと思います。
 秋晴れの11月17日、旧福知山線の廃線跡ウォークに行ってきました。福知山線の複線化に伴い廃線となった国鉄の線路跡を歩くコースです。昨年に整備されハイキングコースとして楽しまれています。JR生瀬駅を出発し、国道176号沿いの人が一人通れるくらいの細い歩行者道を約1kmほど歩くと川沿いに下りる道へ進み廃線跡のコースの入口です。コースには往時の枕木が残っており、所々に時速制限の看板や作業の見張り場所などがあり、線路跡だという事がわかります。右手に続く武庫川を見ると、巨岩が転がっていて、また対岸の紅葉が進んだ山は色とりどりで目も楽しませてくれます。しばらく歩くとトンネルが目の前に、その中は真っ暗で、暗い足元には枕木が残り、砕石もあるので歩きにくかった。ヘッドライトをつけて進み、アーチの天井へライトを向けると、レンガに汽車が走っていた名残の煤が黒くこびりついていました。数個所のトンネルを抜けると、トンネルの出口に赤い鉄橋が姿を現し、鉄橋の上を歩けるようになっていました。鉄橋を過ぎ、次のトンネルを抜けると川辺に降りられる親水広場や桜が植えてある桜の園など、ゆっくりと休める場所があり、2時間あまりのウォーキングを楽しみました。







 11月23日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」が立命館フューチャープラザ・グランドホールで開催されました。音楽部は「ミュージカルソングメドレー」を元気よく演奏していました。またOBOGの「春日丘藤蔭合唱団」も武満徹作曲の混声合唱のための「うた」より「小さな空」と「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」を演奏しました。私もこのメンバーとして出演しました、響きが良いホールで気持ち良く歌えました。これからも現役生の手本となれるようしっかりとがんばっていきたいと思います。また、若いOBと現役生の一部との「Very Cute&ららぱるーざ」も出演し「渡月橋~君想ふ~」を演奏しました。




 4年前から胃検診のバリウム検査の代わりに毎年内視鏡検査を受けています。今回も異常ありませんでしたが、慣れてきたとはいえ、やはりファイバースコープをのどに入れられる時は少し苦しい思いをしました。
 12月3日は3年ぶりに大阪城ホール「一万人の第九」に出演します、OBの方も何人かは出演されると聞いています。35回目の今年はシラーの詩の朗読を小栗旬が行ないます、どんなふうに朗読されるのか楽しみです。また12月25日に清原先生が指揮をされる、淀川区「一千人の第九」にも応援参加します。今年の第九の演奏はこの2回です、楽しんで歌いたいと思います。



 音楽部の今月の予定は、12月17日の水尾小学校、12月23日のロングライフ高槻でのクリスマスコンサートです。

   平成29年12月1日      音楽部OB会 会長 中村 巧


会長から 第182回

 2週連続の台風の接近により各地で被害が出ています、特に台風21号による強風で色々と被害が出ています、先日行ったゴルフ場では20メートル近い松の木が根こそぎ倒れていてビックリしました。皆さんの所ではどうでしたか? 先月は雨の日が多く、自治会の運動会が中止になったり、氏神の秋の大祭も雨の中での執行となりました。今月はすっきりとした秋晴れの日が続くことを期待します。
 先日、高槻の三好山頂上にある芥川山城跡へ行く機会がありました。芥川山城は、16世紀前半に築かれたそうですが、本格的に山城となったのは1553年に三好長慶が入城した時と言われています。摂津峡の入り口、上の口バス停を出発し、緩やかな山道を進みました。途中竹林の中を進むと開けたところにでて、そこからは高槻市街が一望できました。一時間余りで到着した三好山の頂上には小さな祠が有り、芥川山城の天守があった場所とされています。戦国ロマンのあふれる場所へのウォーキングを楽しみました。






 3年ぶりに参加する一万人の第九の練習も、あと1回と佐渡さんの練習を残すのみとなりました、木村孝夫先生(H13)の指導は要点を分かりやすく説明して、もう一度行きましょうと言われたあとは歌が変わってきます。あと1か月余りの本番が楽しみです、他のクラスで練習されているOB・OGの方はお知らせください。本番の日に記念写真を撮りましょう。

 現役生は、茨木市民音楽会を目指して練習をしています。音楽部の出演する今月の行事です。聴きに行って応援してあげてください。

 2017年11月23日(祝・木)
 茨木市民音楽会~合唱のつどい(立命館フーチャープラザ)
 9:45開演、音楽部は13時ころに出演予定

   平成29年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第181回

 今年の春日丘高校の文化祭は9月17日(日)の予定でしたが、台風18号の影響で翌日の9月18日(月)に延期されての開催でした。音楽部は体育館で、「みんながみんな英雄」「ミュージカルソングメドレー」「全力少年」「「やさしさに包まれたなら(女声)」「上を向いて歩こう(男声)」「CMソングメドレー」を演奏しました。特に男声合唱はパートとして声がまとまりきれいなハーモニーとなっていました。日頃の練習成果が実ってきたように感じました。






 音楽部のこれからのステージは10月22日(日)の「立命館大アジアウィーク」(立命フューチャーセンター)と11月23日(月・祝)の「茨木市民音楽会」(立命フューチャーセンター)です、こぞって聴きに行ってください。
 9月14日、「レ・ミゼラブル」の大阪公演を観にフェスティバルホールへ行ってきました。この公演には伊藤美咲さん(H23)がファクトリーガールのほか農婦や民衆の役で出演していました、プログラムパンフレットにも大きく名前と写真が掲載されていました。OBたちの活躍を頼もしく見させてもらいました。



 一万人の第九の練習も3回目となり半分が過ぎました、プログラムに載せるクラスごとの写真撮影がありました。指導の木村孝夫先生(H13)のユーモアを交えた指導に新鮮さを感じました。あと3回の練習を頑張ります。



 この「会長から」のコラムも16年目に入ります、できるだけ現役生の活動の様子などをお伝えしていますが、いつまで続けられることやら、これらからもご愛読いただきますようお願いします。

   平成29年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第180回

 音楽部のS43卒同級生5名と恒例の夏旅行、今年は信州白馬五竜岳の山腹からパラグライダーの体験をする2泊3日の旅を計画しました。初日は安曇野の大王わさび農場に立ち寄りました。暑い大阪から涼しい白馬に来て2日目、いよいよパラグライダーに挑戦です、しかし前夜に雨が降り、着地点がぬかるんでいると言うことでパラグライダースクールから中止の連絡がありました。せっかく鳥のようになって空を飛べるという機会がなくなってしまいました、来年再チャレンジです。それではと計画変更、白馬の温泉巡りをしようとなり、まず白馬八方温泉「おびなたの湯」、昼食は白馬グリーンスポーツの森でBQQ、そしてシェラリゾート白馬内の白馬みずばしょう温泉「古民家の湯」、白馬かたくり温泉「十郎の湯」の3湯をゆっくり巡りました、いずれも泉質は弱アルカリ泉で湯に入ると肌がぬるっとし美肌効果があり、少しは若がえったように感じました。3日目の朝のニュースで中央道が土砂崩れで通行止めになっていることを知り、帰路は高山経由の別ルートを選びました。途中平湯温泉「ひらゆの森」に立ち寄り、昼食をとり、ここでも温泉に入り、今回の旅行は温泉三昧となりました。









 8月20日、立命フューチャーセンターでVeryCute&ららぱるーざ10周年演奏会を聴きに行って来ました。10年間のアラカルトでは綺麗なハーモニーと素敵な歌声に感動しました。またオリジナルミュージカルには音楽部が賛助出演し、アンコールでは一緒に演奏していました。





 3年ぶりに一万人の第九に当選し、26日に第1回目の練習がありした。第2希望のクラスでしたが、なんと驚き、指導はOBの木村孝夫先生(H13)でした。このクラスには上野君(S52)、清水さん(S50)が一緒です、12月3日の本番に向けて練習に励みたいと思います。違うクラスで参加の方にはリハーサルや本番でお会いしましょう。



 昨夜、伊藤美咲さん(H23)が高槻でLIVEをするというので聴きに行きました。レミゼラブルで共演したメンバーとのライブで美咲さんの澄んだパワフルな歌声に魅了されました。同級生のOBも聴きに来ていました。9月2日からのレミゼラブルの大阪公演に出演するそうです、これからの益々の活躍を応援します。




 9月5日は飯島先生の22回忌の御命日です。「飯島先生、山梨までお墓参りに行きたいのですが写真へのお参りでお許しください」、飯島世代の方は写真のお墓に合掌しましょう。


   平成29年9月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第179回

 今年の夏は昨年よりも暑く感じます。
 高校野球大阪大会は、大冠高校が敗れ大阪桐蔭高校が代表になりました。今年の春日丘は健闘しベスト8まで進みましたが、同じ公立の大冠高校と準々決勝で対戦し敗退しました。今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。
 さて音楽部の合宿は、いつもの「みやま荘」でなく、部員同士のコミュニケーションを図るため、7月21日~22日にグリーンエコー笠形(兵庫県神崎郡神河町)で行なわれました。副会長の上野君(S52)、森内君(S57)とともに参加しました。合宿では部員同士で飯盒炊爨を行い、卓球やキャンプファイヤー、ハイキングなどで互いの親睦を深めていました。1年生の9人も楽しく過ごしていました。夏休みの間も組曲やミュージカルソングの練習をしています。時間が有れば練習を見に行ってやって下さい。






 7月初め、青森~函館に3日間旅行してきました。出発する朝、偶然にも伊丹空港で小樽に向かわれる清原先生と出くわしました。初日は縄文時代の遺跡「三内丸山遺跡」を訪れ、弘前で津軽三味線の演奏体験をしました。翌日は津軽半島の先端、竜飛岬へ。そこには津軽海峡冬景色の歌碑が有り曲が流れていました。奥津軽いまべつ駅から北海道新幹線に乗り、先ほどの竜飛岬の地下を通過して函館に向かいました。函館では、五稜郭タワーから星形要塞の五稜郭を望み、幕末の動乱の歴史を垣間見ました。夜は、函館山の山頂から函館の街の夜景を楽しみました。3日目、函館朝市とベイエリアの赤レンガ倉庫群を散策し、ラッキーピエロでご当地グルメのハンバーガーを賞味しました、とてもボリュームが有りお腹いっぱいになりました。北への旅行ということで涼しさを期待したのですが、連日気温が30度をこえ、大阪にいるのと変わりませんでした。





 年末の「一万人の第九」ですが、3年ぶりに当選しました、同じ練習クラスの上野君(S52)と清水さん(S50)とこれから年末にかけて忙しくなりそうです。

   平成29年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第178回

 6月24日、大阪府合唱祭に出演する音楽部の演奏を聴きにアゼリアホール(池田市)に行きました。今年の音楽部は1年生の9名を加え、総勢30名での演奏となりました。昼休み後の3番目の出演で、それまでまばらであった客席に急に観客が増えました。演奏は音楽部の十八番でもあるコマーシャルメソングメドレー、1年生は初舞台ながら堂々と演技をしていました。声もしっかり出ていました。また客席から笑いも出ていました。高校生らしいはつらつとした演技と演奏をしていました。これからの活躍を期待します。





 6月3日、藤蔭会島本支部総会が島本町のカフェダイニング「SOLT」で行われました。藤蔭会の水谷会長や島本町で練習をしている女声合唱団「JyoJyo」のメンバーと共に参加しました。この店のオーナーは春日丘の同級生です。総会のあと和気あいあいと歓談し、美味しい料理と飲み物を堪能しました。参加者全員で春日丘高校校歌を斉唱し、お開きとなりました。




 日下部吉彦先生プロデュースのミレニアムホール特別講座「レクチャーコンサート最終回」~清原浩斗と愉快な仲間たち~100名で奏でるコーラスの愉しみ、が大阪音楽大学カレッジオペラハウスで開催されました。第1部は清原先生が指導されている淀川区民合唱団とイベント合唱団によるミュージカルです、イベント合唱団のレ・ミゼラブルではOBの池田君(H21)、加藤君(H22)、六車さん(H24)が、それぞれジャンバルジャン、シャベール、エポニールの役で演じていました。音楽部での経験が生かされた演技と歌唱力に感動しました。私は第2部の「第九」に出演しました。アンコールの「今日の日はさようなら」でステージに「日下部先生ありがとう」の文字が掲げられると、清原先生の目から涙が・・、それを見て私も思わず涙ぐんでしまいました。日下部先生と音楽部とのつながりは創部50周年演奏会で「水のいのち」を指揮して頂いた事や、定期演奏会のパンフレットにメッセージを頂いていました。また私も25年前にプロデュースされたシドニー・オペラハウスでのジャパンフェスティバルに清原先生と一緒に行ったことが思いだされました。




 夏の高校野球の大阪大会が8日から開催されます、春日丘は1回戦からで港高校と13日(万博球場)に予定されています、昨年は初戦で敗退しましたが、今年の組み合わせを見ると3回戦までは確実に進めると思いますが、一戦一戦頑張ってほしいと思います。
 今年の夏、音楽部の合宿はみやま荘で行わないことになりました。合宿の予定日は学校で練習をするそうです。その代わり7月21日(金)~22日(土)に「神崎いこいの村グリーンエコー笠形」へ行くことになりました。1泊だけなので、部員相互のコミュニケーションを図ることが主となります。私も一緒に行く予定にしています。

   平成29年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第177回

 5月21日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の中庭特設ステージで開催されました。当日は朝から良いお天気にめぐまれ、絶好のまつり日和でした。藤岡康治さん(S55)による司会で始まり、中庭での出展者の紹介のあと、OB有志の合唱団「春日丘藤蔭合唱団」が、アカペラで「おんがく」、「ぜんぶ」、そして「箱根八里」の3曲を森内君(S57)の指揮で演奏されました。午後からは総会議事があり、会務・決算報告等の報告がされ承認されました。




 中庭では、模擬店が出され、焼きそばやお茶席もあり、新卒生などで賑わっていました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、「Greetinngs」、「日々」、そして「未来へ」の3曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。そして恒例の新卒業生によるタイムカプセルの封印式があり、藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OB・OGコーラスとともに大きな声で歌いました。



 今年は藤蔭会の創設100周年にあたり、母校での藤蔭まつり終了後、ホテルグランヴィア大阪にて記念式典・祝賀会が開催されました、177名の卒業生が集い、昔話を交えながら楽しい時間を過ごしました。ここでもOG有志のコーラス「JyoJyo」が、絆をテーマにした「Birthday(鶴瓶の家族に乾杯のテーマ曲)」、「糸」、「ケヤキ」の3曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。そして祝賀会の終盤に2年ぶりに音楽部OBの井上(H16)さんのベリーダンスが始まったところ、賑やかだった会場はダンスにくぎ付けとなりました。そして締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」を全員で歌いお開きとなりました。




 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月24日(土)13:15頃出演し、アニメソングメドレーを演奏します。場所は池田市民文化会館アゼリアホールです、聴きに行って応援してあげてください。



 年末の「一万人の第九」の合唱団募集が始まりました、3年連続落選しましたが、今年こそは復活を願い申し込みました(第1希望クラス天満橋2(木曜夜)、第2希望クラス森ノ宮6(土曜夕))、当選することを願っています。応募はインターネットで6/20までです、「一万人の第九」で検索してください。

   平成29年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第176回

 新学期が始まり早1ヶ月を迎えた現役ですが、今年は9名(男声3名、女声6名)の新入部員を迎えたそうです、部員たちが頑張って勧誘した結果です。2年生13名、3年生9名と共に今年1年活躍してくれるよう期待します。そして今は、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます、3年生の応援を受け31名のステージとなります、1年生の初ステージを期待します。




 4月9日(日)にOB会総会を開催し、昨年度の決算と今年度の行事計画が承認されました。総会の話題は、昨年に佐々田先生がお亡くなりになったこと、清原先生が地域文化功労者表彰を受章されたことなどや、藤蔭まつりの応援、音楽部の新入部員や夏合宿などについてなど、ざっくばらんな意見が出ました。これからも音楽部を応援して参りますので、OB会の活動にご協力をいただきますようお願いします。
 さて、今年は藤蔭会創設100周年にあたります、今月21日は「藤蔭まつり」です、母校中庭の藤も薄紫の花を咲かせています。今年もOB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」と混声合唱団「春日丘藤蔭合唱団」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。そして締めくくりの「校歌」「藤蔭青春を」を皆さんと一緒に歌いましょう、ぜひ母校にお集まりください。さらに、100周年記念式典・祝賀会が開催されます、OBのみなさんと共に御祝いをしたいと思います。、
 清原先生と共に音楽部の面倒を見ていただいた佐々田先生が昨年6月にお亡くなりになられ、その追悼の会が「さらば哲哉,僕らはあなたを忘れない」と称して4月29日に開催されました。佐々田先生と共に音楽部を過ごした年代のOBが50名余り集まり、佐々田先生の映像を見ながら、思い出話を語り、冥福を祈りました。私の思い出はOB合同などで隣同士で大きな声を競争しながら歌っていたことや、みやま荘の合宿でお酒を酌み交わしたことです、もう一度一緒に歌いたかったです、慎んでお悔やみ申し上げます。



 先日、上野副会長と甲子園に阪神-DeNA戦を観戦しに行きました、久しぶりの球場観戦はTVで見るのと違い、球場の熱気を感じました、試合は5-2で阪神が勝利しました。





高槻では、芥川で「鯉のぼりフェスタ1000」が開催されました、そのなかに孫が自画像を描いたこいのぼりが掲げられていました。


   平成29年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第175回

 3月24日(金)に音楽部第63回定期演奏会が茨木市市民総合センター「クリエイトセンターホール」で行われました。平日の開催ということで、開演時刻を18時30分にしましたので開場前からお客様がたくさんお越しくださり、ほぼ客席も埋まりました。
演奏会の1ステはアラカルトで「自然」をテーマにした「海の声」「SUN」「モルダウ」「大地讃頌」の4曲、2ステは混声合唱組曲「旅のかなたに」の5曲を演奏しました。CMでよく聞く「海の声」では、三線を伴奏に加えていたのが新鮮な感じを受けました。3ステのミュージカル「ラプンツェル」は、この1年間を通して練り上げてきたもので、少ない人数にもかかわらず、独自のシナリオで歌と踊りを見せてくれました。4ステは3年生と合同で、木下牧子アカペラコーラスセレクションより「さびしいカシの木」「サッカーによせて」「鷗」の3曲を、アカペラできれいなハーモニーを聴かせてくれました。演奏後に、今年卒業の15名の3年生は現役からの花束を受け、アンコールを3年間のクラブ活動の思いを込めて歌いました。また顧問をして頂いた塩見先生が春日丘高校を退官されました、合唱祭や合宿などで部員達の歌だけでなく生活面も面倒を見てくださいました。本当に長い間ありがとうございました、心からお礼申し上げます。
新2年生は4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。







 定期演奏会から2日後の3月26日、ホテルグランビア大阪で清原先生の地域文化功労者表彰祝賀会が催されました。現在先生が指導されている合唱団の有志が計画されたもので、音楽部OBにもお声を掛けていただき、OB会長として祝辞を述べさせていただきました。宴席では各団1曲ずつ歌を披露することとなり、トップバッターでOBは「藤蔭青春を」を先生に指揮をお願いして歌いました。そして「大地讃頌」を各団合同で合唱しました。クライマックスは珍しい焼酎「黒霧島」の樽による鏡開きでした、蓋が開かれたとたん、ふぁ~と良い香りが漂いました。お開きは総勢100名近い出席者で第九を歌い、賑やかで、楽しい祝賀会でした。出席していただいたOBの皆さんありがとうございました。





 例年通り4月9日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

   平成29年4月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第174回

 2月10日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。清原先生がはじめられたこの音楽会も数えて44回目、春日丘高校の学校行事として定着しています。今年も立命館いばらきフューチャープラザグランドホールで開催されました。開場前から大勢の保護者が並んでいて、客席はほぼ満席でした。2年生の創作発表は高校生らしい青春の感性の詩に曲をつけた歌を聴かせてくれました。恒例の2年生のミュージカルは「魔法にかけられて」「マンマ・ミーア」「ピーターパン」を独自のシナリオで演じていました。200名による全体合唱はモーツァルト「ミサ」でした、今年はピアノ伴奏だけでしたが、こんな良いホールで歌える生徒たちが羨ましく感じました。





 島本町で清原邦仁・古瀬まきをジョインとコンサートを聴きに行きました。力強いテノールと優しいソプラノの2人の歌声に時間のたつのも忘れました。合唱で歌ったことのある「きみ歌えよ」を聞いたとき、思わず一緒に口ずさみました。




 先日、丹後半島久美浜にS43卒の仲間とカニ旅行に行ってきました。一週間前に降った雪が道路肩に残っていましたが、きれいに除雪されていてタイヤチェーンの必要もなく、道中は快適なドライブとなりました。今回は初参加の2人を迎えカニの食べ方を伝授しながら和気あいあいと、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わいました。翌日、城崎温泉に立ち寄りましたが、そこで昨年卒業のFさんと偶然出会い世間は狭いなと感じました。昼食は恒例の出石そばを食べ、8年前に再建された芝居小屋の「永楽館」を見学しました。明治34年に開館し、昭和39年に閉館したのですが、平成20年に大改修され甦ったのです。廻り舞台、奈落、花道がそのまま残されていて、いまでも毎年、片岡愛之助が公演しています。レトロな看板や落書きも明治の往時のまま残されていました。





 3月1日は母校の卒業式ですね、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。4月からは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、3月24日(金)の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、会場は昨年と同じクリエイトセンターです、そしてOB会のブースで会いましょう。
日時:平成29年3月24日(金)、18時30分開演 (18:00開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)

   平成29年3月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第173回

 1月3日、恒例となっていた音楽部S43年卒の新年会を京都祇園の中華料理店「広東倶楽部・天竺」で行い、久しぶりに集まった9人の仲間で語り合いました。その後八坂神社に初詣に行き、高台寺にある川村君(H14没)のお墓参りをしました。晴れ着姿の人は少なかったですが、レンタル着物姿の人を多く見受けました。散策後、坪庭がきれいなお店でゆっくりとお茶を飲みました。




 1月8日、高槻市消防出初式に行ってきました。小雨が降る中、消防本部や消防団など800人と消防車両が分列行進しました。途中から雨が降ってきたので消防訓練の一つである規律訓練や救助訓練、消防団による一斉放水が取り止めになりました。



 高槻市立しろあと歴史館で2月26日まで「高槻の村と町」という企画展で、私の住んでいる地域「津之江」が紹介されています。旧石器時代の遺跡の出土品や、江戸時代の暮らしを記した古文書、寺社に伝来する文化財や年中行事の写真が展示されています、興味のある方は訪ねてください(入場無料です)。



 現役生は、今年の定期演奏会(3月24日)に向けて頑張って練習しています。今回も会場がクリエイトセンターになります、是非とも聴きに行って応援してあげてください。
日時:平成29年3月24日(金)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)


   平成29年2月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第172回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。
 昨年は、台風がたくさん上陸し、各地で被害が出ました。私の地域でも近くの川の水位が上昇し避難準備情報が発令されました。熊本地震や夏の台風で被害に遭われた方々が一日でも早くもとのような生活ができることをお祈りいたします。またうれしいことはリオデジャネイロ・オリンピックでたくさんのメダルを獲得し、東京オリンピックに向けて多いに期待できそうです。
 現役生は、12月23日にグッドタイムリビング 千里ひなたが丘(老人ホーム)でクリスマスコンサートをしたそうです、昨年は2年生が8名、1年生が14名でステージをこなしてきました、とくに1年生のがんばりが感じられました。今年もさらに練習に励んでもらいたいと思います。
 そして今年は3月24日(金)に予定されている第63回定期演奏会が昨年と同じ会場の茨木市クリエイトセンターホールで開催されます。ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。
 私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の演奏会「2016淀川区1千人の第九」に援助出演しました。1部は合唱組曲「落葉松」、ミュージカル「オペラ座の怪人」を第九のソリストと供に演奏しました。2部は第九の第4楽章とクリスマス・メドレー。今回1部は客席で、2部は舞台で演奏に参加し、とても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。





 平成29年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。


   平成29年1月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第171回

 清原浩斗先生が平成28年度地域文化功労者として文部科学大臣から表彰されることになりました。永年にわたり、音楽家としてすぐれた活動を行うとともに、大阪府合唱連盟会長等を務め、地域文化の振興に貢献している、という功績が認められました。12月2日に文部科学省での表彰式にご夫妻で出席されます。清原先生おめでとうございます、これからのご活躍をお祈りいたします。




 11月23日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」に行ってきました、ユーアイホールが閉館となったので今回は立命館フューチャープラザ・グランドホールで開催されました。音楽部はおなじみの「爆笑!コマーシャルソングメドレー2016」を元気よく演奏していました。またOBOGの「春日丘藤蔭合唱団」も信長貴富編曲のアカペラによる日本名歌集「ノスタルジア」より「箱根八里」と「赤とんぼ」を演奏しました。私もこのメンバーとして出演しました、ユーアイホールと違い響きが良いホールで気持ち良く歌えました。これからも現役生の手本となれるようしっかりとがんばっていきたいと思います。また、若いOBと現役生の一部との「Very Cute」も出演し「花束を君に」を演奏しました。




 3年前から胃検診のバリウム検査の代わりに毎年内視鏡検査を受けています。今回も異常ありませんでしたが、やはりファイバースコープをのどに入れられる時は少し苦しい思いをしました。そして昨日は、大腸の内視鏡検査を受けました、その結果は・・・、小さなポリープを1個取るだけで終わりました。
 今年は「一万人の第九」に出演できないので、12月23日に清原先生が指揮をされる、淀川区「一千人の第九」に応援参加します。今年唯一の第九の演奏となるので、楽しんで歌いたいと思います。



音楽部今後の予定
12月23日(金・祝) 14:30~
クリスマスコンサート(曲目:Xmasソングメドレー、大地讃頌、SUNほか)
グッドタイムリビング 千里ひなたが丘(老人ホーム)
所在地:大阪府吹田市千里丘西15番20号
交通JR京都線「千里丘」駅より吹田市コミュニティバス「千里ひなたが丘前」バス停下車徒歩約1分(約80m)、または「吹田徳洲会病院前」バス停下車徒歩約4分(約280m)、または徒歩約17分(約1.3km)


   平成28年12月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第170回

 10月12日にバロックザール京都青山音楽記念館で行なわれた、「池田真己バリトンリサイタル」を聴きに行きました。開演前から客席は満席で立ち見も出るほどでした。イタリア語やフランス語のほかに、なじみの日本語の歌を力強く歌い、一曲ごとに割れんばかりの拍手がありました。終演後のロビーでは聴きに来た人たちに囲まれなかなか私も話し掛けられませんでした。そして池田君(H21)を音楽部卒業生たちで囲んで記念撮影しました。




 先日、奈良国立博物館で開催されている「第68回正倉院展」に出かけました。今年は正倉院の約9000件の宝物の中から64件の宝物が出陳されました。一番の見ものは、鳥のくちばしのような注ぎ口をした「漆胡瓶(しっこへい)」です、表面は漆で黒く塗られ、動物や鳥、草花、山などの文様の形に切った銀の薄板を貼り付ける平脱技法で装飾されていました。また板に直線を引くための墨壺、銀平脱龍船墨斗(ぎんへいだつりゅうせんのぼくと)も出陳されていました。さらに聖武天皇の一周忌斎会の場を華やかに飾った全長15mもあったとされる大幡の一部も出陳されていました。久しぶりに古都奈良を訪れ、華やかな天平文化にふれあうことができた一日でした。




 現役生は、中学生学校説明会で披露する「コマソン」や、茨木市民音楽会を目指して練習をしています。先日音楽室を訪ねた時は男性合唱の練習をしていました。しかし風邪がはやっているそうで何人かはマスクをしていました、くれぐれも体調に気をつけてもらいたいです。音楽部の出演する今月の行事です。聴きに行って応援してあげてください。



 2016年11月23日(祝・水) 茨木市民音楽会~合唱のつどい(ユーアイホール)
           9:45開演、音楽部は14時ころに出演予定

   平成28年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第169回

 鎌倉・箱根・伊豆に行ってきました。1日目は鎌倉観光、約20年ぶりで鎌倉大仏や鶴岡八幡宮を訪れ、人力車に乗って街を散策し、箱根湯元温泉で宿泊。2日目は芦ノ湖畔のロープウェイで箱根駒ヶ岳山頂へ、途中一瞬雲の間から富士山が見えました。箱根関所を見学した後、歩行者専用としては日本一長い吊り橋の「三島スカイウォーク(全長400m)」を渡りました、晴れていれば富士山を望めたのに雨模様のため見えませんでした。宿は伊豆の吉奈温泉「東府や」、唐人お吉も晩年を過ごした宿です。3日目は浄蓮の滝を訪れ、修善寺の竹林の小径を散策、世界文化遺産の「韮山反射炉」を見学して帰路につきました。天気には恵まれなかったけれど、ゆったりとした時間を過ごしました。







 9月18日(日)春日丘高校の文化祭でした。演奏曲は携帯電話のCMでうたわれた「海の声」、「未来」、男声合唱で「栄光の架橋」、「CMソングメドレー」を演奏しました。最後に「藤蔭青春を」で締めくくりました。合宿のみやま荘コンサートでも同じ曲を演奏しましたが、この1ヵ月の間に驚くほど技術的な進歩が見られました。特に男声合唱はみやまそうコンサートではそれぞれの声が目立っていましたが、文化祭ではパートとして声がまとまりきれいなハーモニーとなっていました。合宿以降の練習成果が実ってきたように感じました。9月18日(日)春日丘高校の文化祭でした。演奏曲は携帯電話のCMでうたわれた「海の声」、「未来」、男声合唱で「栄光の架橋」、「CMソングメドレー」を演奏しました。最後に「藤蔭青春を」で締めくくりました。合宿のみやま荘コンサートでも同じ曲を演奏しましたが、この1ヵ月の間に驚くほど技術的な進歩が見られました。特に男声合唱はみやま荘コンサートではそれぞれの声が目立っていましたが、文化祭ではパートとして声がまとまりきれいなハーモニーとなっていました。合宿以降の練習成果が実ってきたように感じました。




 翌日の19日、もうひとつの演奏会を聴きに行きました。それは清原先生が指導しているイベント合唱団の演奏会です。第1部は「翼をください」、「心の瞳」など6曲を、第2部は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」は2時間を超える演奏で客席を楽しませてくれました、OBの池田真己君(H21)がジャンバルジャン、加藤貴之君(H22)がシャベール警部を熱演しました。またメンバーにもOBOGが多く出演していました。演出もすばらしく、舞台に釘付けとなりました。さすが清原先生だなぁと思いました。



 音楽部のこれからのステージは11月23日(月・祝)の「茨木市民音楽会」(茨木市民会館)です、こぞって聴きに行ってください。

 この「会長から」のコラムも15年目に入ります、現役生の活動の様子などをお伝えしていますが、いつまで続けられることやら、これらからもご愛読いただきますようお願いします。

   平成28年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第168回

 昨年に続き音楽部の合宿に行ってきました、合宿2日目から副会長の上野君(S52)、森内君(S57)、山中君(H2)と4人で訪ねました。今年も卒業生がたくさん参加してくれました。男性は徳山(S49)宮脇(H16)山崎(H18)加藤(H22)古川(H24)、女性は六車(H24)森實、森脇(H27)福島、澤田(H28)のOB・OGがパート練習やミュージカルの指導をしてくれました。森内君はミュージカルのソリストを、山中君は指揮者を個人的に指導してくれました。合宿での練習はいつもの大ホールで行っていて、先生やOB・OGが前に並べた机に座り、練習の区切りごとに意見や感想を求められました。我々は現役の練習の合間にOG・OBだけで練習できる数曲の楽譜を用意し即興で練習しました。3日目は合宿恒例の「みやま荘コンサート」です、第1部は混声合唱や男声合唱に続き、CMソングメドレーを、第2部はミュージカル「塔の上のラプンツェル」のショートバージョンを演奏しました。2部の前の10分間休憩時には、先生とOB・OGで練習した曲の中から「遥かな友に」「サリマライズ」を演奏し、さらに男声だけで「いざ起て戦人よ」の演奏で間をつなぎました、急ごしらえの演奏ではありましたが、みやま荘の方々もさすが卒業生と、感心されていました。ミュージカルは先輩のアドバイスを素早く反映させて練習の成果がでていました、まだまだ改善点はあるものの良い仕上がりになっていました。定期演奏会でのロングバージョンを楽しみにしたいと思います。
 今年の合宿で感じたことは、2年生が少ないながらも1年生がよく頑張っていました。また先輩たちに積極的に接し、発声などの指導を受け、有意義な時間を過ごせたようです。9月18日(日)の文化祭をはじめこれからの活躍を大いに期待できるのではないかと思いました。







 音楽部のS43卒同級生7名と恒例の夏旅行に出かけました。今年は五竜岳の小遠見山トレッキングをする2泊3日の旅にしました。暑い大阪から涼しい白馬に来て2日目、いよいよ小遠見山トレッキングに挑戦です、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ白馬五竜高山植物園(1515m)に着きいよいよトレッキング開始です、しかし3名は途中の地蔵の頭(1676m)でリタイアしました、林の中の200段もの丸太の階段を終え、視界が開けたところが見返り坂(1740m)、地蔵の頭やアルプス平が遠くに眺められ、空には鳥のように優雅に飛び回るいくつものパラグライダーが見えました。八方、栂池、五竜と山登りが続いたので来年は山登り以外のアクティビティをしようと思います。3日目は安曇野の大王わさび農園に立ち寄り帰路につきました。





 9月5日は飯島先生の21回忌の御命日です。「飯島先生、山梨までお墓参りに行きたいのですが写真へのお参りでお許しください」、飯島世代の方は写真のお墓に合掌しましょう。



   平成28年9月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第167回

  連日の暑さにはうんざりしますが、今年の夏も暑くなりそうです、熱中症が怖く水分補給に努めています。一方、東京都での熱い選挙戦の末、初の女性知事が誕生しました。さらに、こんな暑い日本をもっと熱くする第31回オリンピックがいよいよ5日(現地時間)からブラジル・リオデジャネイロで開催されます。時差が12時間なので昼夜逆転となり、TV観戦は夜中になってしまい、寝不足が続きそうですが、水泳、体操、卓球、柔道、マラソンなどの活躍が期待できるので楽しみにしています。さらに高校野球が重なりどれも目が離せない熱戦となることでしょう。
 高校野球大阪大会は、履正社が代表になりました。今年の春日丘は2回戦からでした、高槻高校と対戦し初戦で敗退しました。今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。
 さて音楽部は8日から11日まで恒例の「みやま荘」で3泊4日の合宿を行ないます。合宿では「みやま荘コンサート」も計画されています。3年生が抜けた穴をどのように埋められるか技術の向上が図れることを期待します。OBの方もできるだけ参加していただき後輩の指導をしていただきますようお願いします。私は2日目から参加する予定です。
 先日、島本町で開催された第21回島本合唱フェスティバルを聴きに行ってきました。OB有志の女声合唱団「JyoJyo」が、「みやこわすれ」、「ケヤキ」、「群青」の3曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。日頃の練習成果がみのった素晴らしい演奏を聴かせてくれました。





 アンサンブル・カプリッチョの手作りオペラ「カルメン」を聴きに行きました。私の同級生の高瀬君(S43)がホセ役で出演していました。カルメンのダイジェストをオペラ風に演奏するめずらしい演出で、カルメン役も数人が交代で歌っていました。専門の声楽家ではないので、ほんとに手作りの感じが出ていて、出演者の気持ちがあふれた演奏を感じ取れました。




 年末の「一万人の第九」ですが、昨年に続き今回も抽選にはずれ出演できなくなりました、年末の演奏行事がなくなり残念です。代わりと言ってはなんですが、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の「一千人の第九」に応援出演したいと思います。

   平成28年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第166回

 6月25日、アゼリアホール(池田市)に大阪府合唱祭を聴きに行きました。今年の音楽部は1年生の14名を加え、総勢35名の賑やかな舞台となりました。6番目の早い出演でしたが、それまでまばらであった客席に急に観客が増えました。演奏は音楽部の十八番でもあるアニメソングメドレー、女声は声がしっかり出ていました、男声もよく声は出ていましたが少し地声が目立っていました。春高らしいはつらつとした演技と演奏をしていました。これからの活躍を期待します。






 6月4日、藤蔭会高槻支部総会が島本支部と合同で行われました。まずは丹波篠山の「ほろ酔い城下藏」(鳳鳴酒造)で酒蔵を見学しました。酒蔵内には珍しい6本脚のグランドピアノが置かれた「ほろ酔いホール」があり、松永さん(S49)のピアノ伴奏で女声合唱団「JyoJyo」のメンバーが演奏を披露し、参加者全員で女学校校歌と春日丘高校校歌を合唱しました。次に、宮津ロイヤルホテルに場所を移し食事処で総会を行ない、「会席料理」をいただきました。食事の後、ホテル内の岩風呂に入る人もいました。バス1台が満席になる参加者で、世代を超えた交流ができ一日を楽しみました。





 夏の高校野球の大阪大会が9日から開催されます、春日丘は2回戦からで南高校と高槻高校の勝者と16日(南港球場)に予定されています、今年の組み合わせを見ると3回戦までは確実に進めると思いますが、一戦一戦頑張ってほしいと思います。

   平成28年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第165回

 5月15日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の中庭特設ステージで開催されました。当日は朝から良いお天気にめぐまれ、絶好のまつり日和でした。藤岡康治さん(S55)による司会で始まり、中庭での出展者の紹介のあと、OB有志の合唱団「春日丘藤蔭合唱団」が、アカペラで「花」、「浜辺の歌」、そしてNHK朝ドラ主題歌「365日の紙飛行機」の3曲を山中君(H2)の指揮で演奏されました。この日は現役生のクラブ活動もあり、音楽室では新入部員を含め合唱祭に向けて練習をしていました。そして部長から男子新入部員の紹介を受けました、彼らにはこれからの音楽部をしっかりと続けてもらうようお願いしました。午後からは総会議事があり、会務・決算報告等の報告がされ承認されました。
 中庭では、模擬店が出され、焼きそばやお茶席もあり、クラブ活動の現役生や新卒生で賑わっていました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、「椰子の実」、「みやこわすれ」、そして「群青」の3曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。そして恒例の新卒業生によるタイムカプセルの封印式があり、藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OB・OGコーラスとともに大きな声で歌いました。
 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月25日(日)11:15頃出演し、アニメソングメドレーを演奏します。場所は池田市民文化会館アゼリアホールです、聴きに行って応援してあげてください。






 5月1日、好天の一日を金剛山登山に行きました。ちょうどカタクリの花が咲くころで、群生しているところを目指したのですが、それまでの暖かい日が続いたせいで花はすっかり終わってしまっていました。しかし、頂上では薄緑色の花を咲かせた「金剛ざくら」が満開で大勢の登山客で賑わっていました。急な登りは楽勝ペースだったのですが、下りで膝が笑い、体力のなさをひしひしと感じました。でも山登りは楽しく、またチャレンジしてみたいです。




 年末の「一万人の第九」の合唱団募集が始まりました、昨年は惜しくも落選しましたが、今年の復活を願い申し込みました(第1希望クラス天満橋2、第2希望クラス天満橋1)、当選することを願っています。応募はインターネットで6/20までです、「一万人の第九」で検索してください。

   平成28年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第164回

 新学期が始まり早1ヶ月を迎えた現役ですが、今年は14名(男声4名、女声10名)の新入部員を迎えたそうです、部員たちが頑張って勧誘した結果です。2年生9名、3年生17名と共に今年1年活躍してくれるよう期待します。そして今は、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます、3年生の応援を受け38名のステージとなります、1年生の初ステージを期待します。
 4月10日(日)にOB会総会を開催し、昨年度の決算と今年度の行事計画が承認されました。総会の話題は、KOONの原稿が集まらず発行に苦労していることや、藤蔭まつりの応援、音楽部の新入部員や夏合宿などについてなど、ざっくばらんな意見が出ました。これからも音楽部を応援して参りますので、OB会の活動にご協力をいただきますようお願いします。
 さて、今月17日は「藤蔭まつり」です、母校中庭の藤も薄紫の花を咲かせています。今年もOB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」と混声合唱団「春日丘藤蔭合唱団」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。そして締めくくりの「校歌」「藤蔭青春を」を皆さんと一緒に歌いましょう、ぜひ母校にお集まりください。
 先日、桜の時期に、琵琶湖疎水ウォークに参加しました。JR大津駅から琵琶湖疎水沿いに山越えをして南禅寺までの13kmを、満開の桜を眺めながら歩きました。琵琶湖疎水は水道用水、水力発電、灌漑などに使われているほか、水運にも利用されていました。水力発電の電力は京都市電を走らせるために利用されていました。水運は琵琶湖と京都を結んでいました。落差の大きい蹴上げにはインクラインが設置されました、現在はその一部が保存されています。





 開業時に行ったことのある、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に大和ハウスの招待で15年ぶりに行く機会がありました。ハリーポッターエリアは若い人たちで一杯でした。SMAPのTVCMのアトラクションも楽しみました。最新の腹ばいになるジェットコースターのザ・フライイング・ダイナソーにも年齢を顧みず挑戦しましたが、さすがに降車後は頭がふらつき気分が少し悪くなりました。ジョーズやジュラシックパークなどの当初からの乗り物にも乗りすっかり楽しんできました。





 前号のKOON52号で告知されていました、単発イベント「春うらら~ちょっと歌って、ちょっと飲んで~」が4月29日に開催されました。30名弱のOB・OGが集まり現役時代に歌った、混声合唱組曲「風に寄せて」からその1とその5の2曲を日笠賢治君(S63)、中崎倫夫君(H1)の指揮、坂田佳央理さん(H8)のピアノ伴奏で歌いました、十数年前を思い出しながら歌う者や私のように初めての者まで、和気あいあいの中ちょっぴり本気を交え、たっぷり4時間歌いました。最後に定演でのアンコールでよく歌われていた「心の瞳」をうたい、第1部の「ちょっと歌って」を終えました。第2部の「ちょっと飲んで」は、居酒屋に場を移し昔話に花を咲かせながら飲み交わしました、2次会のカラオケでは合唱曲「海鳥の詩」や「流浪の民」などマイクを使わず皆で合唱し、楽しい時間を過ごしました。

   平成28年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第163回

 先日、とある会の親睦会で道後温泉に行ってきました。しまなみ海道を通り、途中大山祇神社とタオル美術館に立ち寄り道後温泉「椿館本館」に到着。夕食後には「松山水軍太鼓」のイベントがあり、勇壮な太鼓の音に水軍の意気を感じました。翌日、藍染め会館で藍染めの体験をして世界で1枚しかないオリジナルのハンカチを染めました。讃岐うどんの石丸製麺の工場見学をし、鳴門大橋、明石海峡大橋を経由し帰ってきました。天候にも恵まれ充実した2日間でした。






 3月25日(金)に音楽部第62回定期演奏会が茨木市市民総合センター「クリエイトセンターホール」で行われました。平日の開催ということで、どれだけのお客様が来てくださるのか開場するまで心配でしたが、ほぼ客席も埋まりほっとしました。
演奏会の1ステはアラカルトで「歌」をテーマにした4曲を、2ステは混声合唱組曲「若葉の歌」の5曲を、声がしっかりと出ていて良い演奏をしていました。3ステのミュージカル「ライオンキング」は、この1年間を通して練り上げてきたもので、独自のシナリオで踊りと歌を見せてくれました。4ステはヴィヴァルディ「GRORIA」の全10曲を、天野先生の指揮、小谷さん(H27卒)のピアノ伴奏で演奏しました。ソリストにはソプラノ澤田さん、岡田さん(3年生)、アルト濵田さん、辻本さん(2年生)、素晴らしい演奏でした。演奏後に今年卒業の5名の3年生は現役からの花束を受け、アンコールを3年間のクラブ活動の思いを込めて歌っていました。
 新2年生は4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。






 例年通り4月10日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

   平成28年4月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第162回

 2月12日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。清原先生がはじめられたこの音楽会も数えて43回目、春日丘高校の学校行事として定着しています。今年は市民会館ユーアイホールが閉鎖されたので会場が立命館いばらきフューチャープラザグランドホールで開催されました。保護者用の席数に限度があったため開場前から大勢の保護者が並んでいて、客席は満席でした。2年生の創作発表には音楽部のメンバー5人による「Very Fish!」がアカペラできれいなハーモニーを聴かせてくれました。恒例のミュージカルは「CAT’S」「美女と野獣」「白雪姫」も独自のシナリオで演じていました。200名による全体合唱は2年ぶりのモーツァルト「Requiem」で、ソロパートを10人のソリで歌っていました、アンコールの「カルメン」では闘牛士たちが出てきて楽しくにぎやかに歌っていました。このホールにはじめて行きましたが、新しいこともあり音の響きが良く素敵なホールだと感じました。






 先日、丹後半島久美浜にカニ旅行に行ってきました。今年は雪が少なく前日に降った雪が屋根に残っていました。万一のためタイヤチェーンを準備していきましたが、除雪されていて道中は快適なドライブとなりました。何度も来ている旅館で、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わいました。翌日、城崎温泉に立ち寄り土産の蟹を買い城崎駅前の「さとの湯」の足湯につかりました。昼食は出石そば、二十皿を完食して「皿そば之証」をもらいました。





 3月1日は母校の卒業式ですね、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、3月25日(金)の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、今年は会場がいつもと違いますので気をつけてください、そしてOB会のブースで会いましょう。
日時:平成28年3月25日(金)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)

   平成28年3月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第161回

 正月に孫の咲良子(さくらこ)が家に来ました。3歳になり、しっかりしゃべり女の子らしくかわいくなってきました。




 1月3日、恒例となっている音楽部S43年卒の新年会をしました。水無瀬の野村さん所有の部屋に集まり、てっちり鍋を囲みました。途中、OGコーラス「JyoJyo」の伴奏をされている松永さん(S49卒)が合流し、集まった7人の仲間で遅くまで語り合いました。



 1月10日、高槻市消防出初式に行ってきました。消防本部や消防団など800人と消防車両が参加して消防訓練の一つである各個訓練や救助訓練が披露され、日ごろの成果を見ることができました。最後に消防団による一斉放水が行われました。




 先日、高山から飛騨温泉郷に行ってきました。冬の季節ではあり得ないくらいの晴天に恵まれ、新穂高ロープウェイで標高2156mまで一気に登り、その展望台からは青空をバックに雪の北アルプスの山々が360度見渡せました。穂高連峰の先には槍ヶ岳が、さらに焼岳からは噴気が上がっているのがハッキリと見えました。また、飛騨大鍾乳洞では、高さ30mにもなる蒼白の氷柱「氷の渓谷」を見ることができました。そのすばらしい自然美に感動しました。




 現役生は、今年の定期演奏会(3月25日)に向けて頑張って練習しています。今回は会場がクリエイトセンターになります、是非とも聴きに行って応援してあげてください。
日時:平成28年3月25日(金)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市市民総合センター「クリエイトセンター」(入場無料)



   平成28年2月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第160回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。
 昨年12月26日のファイナルコンサートをもって、茨木市民会館が閉鎖となりました。今後新しい会館が建設されるかどうかはまだはっきりしていないようですが、市長の挨拶では建設されるようなことを言われていました。市民会館には音楽部の歴史があります、第20回から第60回まで36回の定期演奏会を開催し、響かないホールと言われてきたにもかかわらず、わたしたちにとっても思い出深いホールでした。くしくも、一昨年の第60回定期演奏会が音楽部として市民会館での最後の演奏会となってしまいました。
 このファイナルコンサートでは卒業生の嘉門龍夫さんも出演し、替え歌メドレーなどを演奏されました。ラストは第九です、バリトンソリストは木村孝夫君(H13)、合唱には春日丘の卒業生や、音楽部のOB・OGも多数参加していました。最後の「蛍の光」のあと、出演者全員で「ありがとう、市民会館!」と唱和して、長きにわたる市民会館の幕を閉じました。




 12月19・20日の両日、島本町のケリアホールで歌劇「ヘンゼルとグレーテル」の公演がありました。この中でヘンゼルとグレーテルの父親と母親役にOBの池田真己君(H21)、秋田さきこさん(H21)が出演されました、池田君は会場いっぱいに響き渡る声で、酔っぱらった父親を、秋田さんは厳しくも子供思いの母親をうまく演じていました。



 12月8日の朝日新聞に春日丘高校が取り上げられ、「歌が深める一体感」という見出しで音楽部も紹介されました。そして学校説明会で合唱する音楽部の写真も合わせて掲載されました。
現役生は、昨年は2年生が17名、1年生が9名でステージをこなしてきました、とくに音楽部オリジナルの「CMソングメドレー」が一新され今後のステージでの定番曲となるでしょう。今年もさらに練習に励んでもらいたいと思います。



 そして今年は3月25日(金)に予定されている第62回定期演奏会が昨年とは違う会場の茨木市クリエイトセンターホールで開催されます。市民会館より少し遠くなりますが、ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。
 私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の、今回11回目を迎えた演奏会「2015淀川区1千人の第九」に援助出演しました。第1部の合唱組曲「蔵王」と第2部の「第九第4楽章」とクリスマス・メドレー、これには私をはじめ加藤君(H22)、六車さん(H24)が一緒に応援参加しました。演奏に参加できとても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。




 平成28年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。



   平成28年1月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第159回

 11月15日「音楽の森合唱フスティバル」を聴きに服部緑地野外音楽堂に行ってきました。清原先生が指導されている「淀川区民合唱団」や「イベント合唱団」、“藤蔭青春を”を作曲された禅定さんの常翔学園合唱部や、音楽部OBのコーラス「Very Cute」も出演していました。音楽部はミュージカル「ライオンキング」より“ハクナ・マタタ”、“愛を感じて”と“サークル・オブ・ライフ”を演奏しました。来年3月の定期演奏会では1年間練り上げてきた構成のロングバージョンが演奏される予定です、楽しみにしています。当日は朝からの雨も開演前に止み、紅葉の緑地公園ですてきなハーモニーを聞かせてくれました。現役生は演奏のほかに裏方の仕事もしっかりこなしていました。





 続く、11月23日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」に行ってきました、音楽部は一新された“CMソングメドレー2015”を初めて発表し、元気よく演奏していました。また昨年4月にOBOGで発足した「春日丘藤蔭合唱団」もアカペラ曲で千原英喜作曲のレクイエムから“相聞”を演奏しました。私もこのメンバーとして出演しました、これからも現役生の手本となれるようしっかりとがんばっていきたいと思います。この市民会館が今年で閉館となります。私たちの思い出がいっぱい詰まった建物がなくなるのはさみしいですが、これも時代の流れでしょうか、新しいホールができることを期待します。





 11年ぶりに石垣島に行ってきました、秋の大阪から夏の季節にひとっ飛び、Tシャツ1枚でも汗ばむくらいでした。新石垣空港は2年前に郊外に新しく移設され大きな飛行機も離着陸できるようになりました。宿はANAインターコンチネンタル石垣リゾートで、部屋からは太平洋の壮大な眺望が楽しめました。西表島では仲間川の両側に群生しているマングローブ林の中を船でクルージングを愉しみ、由布島へは浅瀬の海の中を、潮風を感じながら水牛車でゆったりと渡り、南国の植物や蝶を観ました。竹富島では星砂の浜で星砂を探しました、手のひらに砂をつけてその中から星砂を見つけるのです、1回で数個見つかりました。星砂は砂ではなく星の形をした有孔虫の殻だそうです。さらに赤瓦の屋根にシーサーをのせた伝統的な民家の集落を水牛車でゆったり観光しました。







 今年は「一万人の第九」に出演できないので、12月26日の茨木市民会館のファイナルコンサートで演奏される第九に参加します。本当に最後の演奏となるので、その時どんな気持ちになるのか想像できませんが思いきり歌いたいと思います。

   平成27年12月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第158回

 10月4日に茨木市民会館で行なわれた、オラトリオ「森の歌」の演奏会に出演しました。客席は満席に近く、OBもたくさん聴きに来ていただきました。バスは岸本力さん(S41)、テノールは井場兼一さん(S48) 2人のソリストとともに、熱唱しました。前日の練習まで楽譜を見ていましたが、何とか本番は暗譜で歌うことが出来ました。この市民会館も今年いっぱいで閉館となってしまいます、我々にとっても思い出深いホールでした、春日丘高校の本館と同じように又一つの思い出が消えていきます。




 10月13~14日、地域の氏神、築紫津神社で秋の大祭がありました。13日の宵宮、14日の本宮も秋晴れに恵まれ、御本殿での神事がつつがなく行われ、拝殿前にて「まつり太鼓」や「湯立神楽」(ゆだてかぐら)の奉納が行われ、五穀豊穣、家内安全、無病息災を祈りました。



 先日、奈良国立博物館で開催されている「第67回正倉院展」に出かけました。今年は正倉院の約9000件の宝物の中から63件の宝物が出陳されました。一番の見ものは、某バックの模様に似た琵琶「紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)」です、紫檀や象牙などを組み合わせ、木画という装飾技法で作られた花の模様が規則正しく配列されていました。また蛇文岩を削り出して竹に似せて作られた横笛「彫石横笛(ちょうせきおうてき)や尺八「彫石尺八(ちょうせきしゃくはち)」が出陳され、これらを実際に演奏した笛の音が会場に流され、天平の音色が再現されていました。さらに文書では東南院古文書第三櫃第三十三巻「摂津国島上郡水無瀬絵図」には島本町に存在した東大寺の荘園を描いたものも出陳されていました。久しぶりに古都奈良を訪れ、いにしえの奈良時代の文化にふれあうことができた一日でした。




 現役生は、新しいバージョンの「新コマソン」の練習をしています。時が経ち今までの「コマソン」に歌われている曲がすでにTVから消えているものもあり、時代に即した「コマソン」にしたいという部員達の声に応え、OGの手柴さん(H18)の手により生まれ変わりました。“この木なんの木”以外はすべて新しい曲を取り入れています。そのお披露目を音楽部の出演する以下の行事で演奏します。聴きに行って応援してあげてください。
1.2015年11月15日(日) 音楽の森合唱フェスティバル(服部緑地野外音楽堂)
               13:00開演、音楽部は15時30分過ぎに出演予定
2.2015年11月23日(祝・月) 茨木市民音楽会~合唱のつどい(ユーアイホール)
                9:45開演、音楽部は11時50分過ぎに出演予定



   平成27年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第157回

 9月20日(日)春日丘高校の文化祭でした。演奏曲は「ヒカレ」、「青い鳥」、女声合唱「虹」、男声合唱「マイレボリューション」、「ミュージカルソングメドレー」、「藤蔭青春を」。混声合唱曲は女声の張りのある声がよく出ていて聴かせてくれました、女声合唱もうまくまとまって安心して聞けました。男性合唱の「マイレボリューション」が始まると客席から手拍子が沸き起こり、会場全体がライブ会場のようになりました。ミュージカルソングメドレーは合宿よりすばらしくなっていて、歌も踊りもよく出来ていました。締めくくりは「藤蔭青春を」を会場の人たちと一緒に歌い上げました。1年生にとっては初めての文化祭でしたが、全体としてしっかりと声がでていました。
これからのステージは11月15日(日)の「音楽の森合唱フェスティバル」(緑地公園野外ステージ)と11月23日(月・祝)の「茨木市民音楽会」(茨木市民会館)です、こぞって聴きに行ってください。







 9月27日は中秋の名月、翌28日はスーパームーンが見られました。みなさんは見られましたか、雲のあい間からきれいな月が見え隠れしていましたね。子供の頃のお月見といえば縁側に月見団子とススキを飾るという光景が浮かびます、今ではほとんど見られなくなってしまったようです。



 10月4日に「★ありがとう!市民会館シリーズ」の一環として茨木市民会館でオラトリオ「森の歌」の演奏会があり、私も出演します。2人のソリストはいずれも音楽部OBです、バスは岸本力さん(S41)、テノールは井場兼一さん(S48)です。数名のOBも出演しますので聴きに来てください。



 この「会長から」のコラムも14年目に入ります、現役生の活動の様子などをお伝えしていますが、いつまで続けられることやら、これらからもご愛読いただきますようお願いします。

   平成27年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第155回

 連日の猛暑にほとほと参っています。熱中症にならないよう水分を充分に取るように気を付けています。各地で夏祭りが開催されていますが、島本町では1日に「島本音楽フェスティバルと島本夏まつり」が、高槻市では1~2日に「高槻まつり」が行われます。年々賑やかになってきています、時間があれば寄ってみてください。




 高校野球大阪大会は、大阪偕星学園が初出場の代表になりました。今年の春日丘は3回戦で寝屋川高校と対戦し敗退しました、しかし公立の大冠高校がベスト4まで進み活躍していました。私たちの演奏した校歌を今年もまた聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。
 さて音楽部は7日から10日まで3泊4日の合宿を行ないます。合宿では「みやま荘コンサート」も計画されています。合宿という場での技術の向上が図れることを期待します。OBの方もできるだけ参加していただき後輩の指導をしていただきますようお願いします。私は3日目から参加する予定です。
 今まで3年連続で出演していた「一万人の第九」ですが、今回抽選にはずれ出演できなくなりました、年末の演奏行事がなくなり残念です。代わりと言ってはなんですが、以前から誘われていた、オラトリオ「森の歌」に参加することにしました。2人のソリストはいずれも音楽部OBです、バスは岸本力さん(S41)、テノールは井場兼一さん(S48)です。「★ありがとう!市民会館シリーズ」の一環として10月4日に茨木市民会館で開催されます。出演者のなかにも数名のOBが参加しています。途中からの参加で皆に追いつくのがたいへんですが、がんばっていきたいと思います。


   平成27年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第154回

 6月7日、SAYAKAホール(狭山市)まで大阪府合唱祭を聴きに行きました。今年の音楽部は1年生の9名を加え、総勢29名の賑やかな舞台となりました。演奏は今まで演じてきたミュージカルのメドレー「Circle of Life」(ライオンキング)「Under the sea」(リトルマーメイド)「A Whole New World」(アラジン)を演奏しました。女声は声がしっかり出ていました、男声もよく声は出ていましたが少し地声が目立っていました。春高らしいはつらつとした踊りと演奏をしていました。また若い卒業生の男声合唱グループ「ららぱるーざ」と混声合唱グループ「Very Cute!」も出演していました。







 6月6日、藤蔭会高槻支部総会が島本支部と合同で行われました。まずは宇治川のほとりにある世界文化遺産に登録されている「平等院」を見学、昨年に改修が終わった国宝の鳳凰堂は色彩も鮮やかに阿字池の水面にその姿を写していました。10円硬貨の表面に描かれている建物です。池の対岸から本尊阿弥陀如来像を拝するようになっていて正面中央間の格子には軍配形の窓が開けられ、阿弥陀如来のお顔が見えます。屋根上には金色に輝く鳳凰が対に設置されていました。次に、禅宗の「黄檗山萬福寺」を見学、伽藍は中国の様式で隠元禅師によって開創されました。僧侶が食事をする「斎堂」の前には時を報せるための魚の形をした開ばん(かいばん)が吊るされています。境内の食事処で総会を行ない、精進料理の「普茶料理」をいただきました。「普茶」とは「普く(あまねく)大衆と茶を供にする」という意味を示すところから生まれた言葉で、すべての衆が佛恩に応え報いるための料理だそうです。参加した人の4分の1が音楽部のOBだったことが自己紹介でわかり、校歌を皆で熱唱しました。





 先日、世界文化遺産に登録されている国宝「姫路城」に行ってきました。5年に及ぶ大天守の修理を終えて3月に再開してからは連日大勢の観光客が訪れているとニュースにもなっていました、その通りで天守閣に入るのに1時間待ちでした。白鷺城とも言われる城は天守から見ると白くはないのですが、遠くから見ると白さがよみがえって、ほんとに真っ白でした。




夏の高校野球の大阪大会が11日から開催されます、春日丘の初戦相手は柴島高校で15日(舞洲球場)に予定されています、今年の組み合わせを見ると3回戦までは確実に進めると思いますが、一戦一戦頑張ってほしいと思います。

   平成27年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第153回

 5月17日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の中庭特設ステージで開催されました。当日は朝から非常に良いお天気で、日射しが強く汗ばむほどでした。藤岡康治さん(S55)による司会で始まり、中庭での出展者の紹介のあと、平家物語の「祇王」が大橋さん(S33)、村西さん(S45)で朗読が行われました。そして昨年に引き続き、音楽部OBの井上(H16)さんと友人のベリーダンスが始まりました、炎天下の中でのダンスは自然のスッポトライトを浴びて、いつ見ても魅力的で妖艶な踊りで釘付けになりました。今回からは入場時に提出した抽選カードによる抽選会がありました、賞品は100周年グッズなど、残念ながら私は当選しませんでした。午後からは総会議事があり、会務・決算報告等の報告がされ承認されました。





 中庭では、模擬店が出され、吹奏楽と音楽部のOB有志がヨーヨーつりを出していました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、合唱曲集落葉松より「あなたとわたしと花たちと」、「Amazing grace」、「川の流れのように」、そして「朧月夜」の4曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。そして恒例の新卒業生によるタイムカプセルの封印式があり、藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OGコーラスとともに大きな声で歌いました。




 先日、上野副会長が所属する神戸室内合唱団の演奏会を聴きに行ってきました。男声が少ないながら並び方を変化させ、アカペラの曲を素敵なハーモニーで聴かせてもらいました。そして混声合唱とピアノのための「空の色、海の色」では大岡真紀子さん(S55) のピアノ伴奏で聴き応えのある演奏で、完成度の高さを感じました。
 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月7日(日)14:15頃出演し、ミュージカルメドレーを演奏します。場所はSAYAKAホールです、時間のある方は聴きに行って応援してあげてください。
 年末の「一万人の第九」の合唱団募集が今日から始まりました、私は今年も申し込みます(天満橋2クラス)が、当選することを願っています。



   平成27年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第152回

 新学期が始まり早1ヶ月を迎えた現役ですが、今年は9名(男声2名、女声7名)の新入部員を迎えたそうです、2桁に達しなかったのはちょっと残念ですが部員たちが頑張って勧誘した結果です。2年生19名、3年生5名と共に今年1年活躍してくれるよう期待します。そして今は、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます、1年生の初ステージを期待します。
 4月12日(日)にOB会総会を開催し、昨年度の決算と今年度の行事計画が承認されました。総会の話題は、藤蔭まつりにOBで活動している合唱団にも出演して貰ったらこれからも藤蔭まつりが賑わうのではないか、音楽部の応援をしているOB会の存在が部員の保護者に理解されていないのではないかなど、ざっくばらんな意見が出ました。これからも音楽部を応援して参りますので、OB会の活動にご協力をいただきますようお願いします。
 さて、今月17日は「藤蔭まつり」です、母校中庭の藤も薄紫の花を咲かせています。今年も昨年同様OB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。そして締めくくりの「校歌」「藤蔭青春を」を皆さんと一緒に歌いましょう、ぜひ母校にお集まりください。





 先日、立山黒部アルペンルートに行ってきました。金沢~富山間は3月に開業した北陸新幹線に乗車しました、揺れがほとんど無く座席も広く快適な乗車でした。ツアーの予定では黒部峡谷トロッコ列車に乗車予定でしたが、今年は雪が多く開通が遅れていて乗れませんでしたので代わりに富山のチューリップ畑に寄りました。翌日、アルペンルート長野県側の扇沢(1433m)から関電トロリーバスで黒部ダムに着きました、黒部湖の湖面にはまだ氷が張っていました。天気は快晴、気温は10度以下でしたが日射しが強く汗ばむほどでした。ダムからの放水は6月からと言うことでダムの上を渡り、ケーブルカーで黒部平(1828m)に着くと一面の雪、まわりの山々も雪化粧、ここからは支柱が一本もないロープウェイで一気に大観峰(2316m)へ、次に立山トンネルトロリーバスで立山連峰・雄山の直下をくぐり抜け、ルートの最高地点、室堂(2450m)に着きました。ここでは4/16に開通したばかりの立山・雪の大谷ウォーク、高さ19mの雪の壁の中を歩いて行けます。念願であった雪の大谷は迫力があり、雪の白さと空の青さのコントラストがとても印象的でした。立山高原バスで雪の壁の中を抜け、途中日本一の落差の称名滝を車窓から見て美女平(997m)までのドライブ、立山ケーブルカーでゴールの立山(475m)に着きました。夏のアルペンルートは以前に行きましたが、春の雪景色はひと味違った格別の旅でした。





   平成27年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第151回

先日、丹後半島久美浜にカニ旅行に行ってきました。今年は2月にJyoJyoの演奏会があったため3月に行くことになりました。久見浜湾を望む露天風呂のある和風旅館「碧翠御苑」で、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わいました。翌日、城崎温泉に立ち寄り駅前の「さとの湯」で足湯をつかり、帰ってきました。





3月28日に音楽部第61回定期演奏会が茨木市立生涯学習センターきらめきホールで行われました。例年と違い場所が駅から遠く、どれだけのお客様が来てくださるのか開場するまで心配でした。しかし昨年と同じくらいの来場数があり客席もうまりました。今年は21名の1年生を迎えたので、自分たちだけでの定期演奏会となりました。演奏会の1ステはアラカルトで「きみとぼく」をテーマにした4曲を、2ステは信長貴富作曲、混声合唱曲集「かなしみはあたらしい」の4曲をしっかりと声が出ていて良い演奏をしていました。3ステのミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」は、この1年間を通して練り上げてきたもので、独自のシナリオで踊りと歌を見せてくれました。4ステはモーツァルト「戴冠ミサ」の全6曲を天野先生の指揮で演奏しました。ソリストにはソプラノ土橋さん(H26)、アルト沖野さん(H26)、テノール古川君(H24)、ベース西田君(2年生)、素晴らしい演奏でした。演奏後に今年卒業の7名の3年生は現役からの花束を受け、アンコールの「歩いていこう」を3年間のクラブ活動の思いを込めて歌っていました。新2年生は4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。






来年はユーアイホールが使えないため、クリエイトホールか立命館大学ホールになると思いますが、同窓会のつもりで皆さんが集まってくれることを期待します。
例年通り4月12日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

   平成27年4月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第150回

島本町が賑わっています、NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台となったサントリー山﨑蒸留所に大勢の見学者が訪れています、さらに昨年暮れから水無瀬の淀川河川敷のゴルフ場あとに「コミミズク」数羽が越冬していて、それを目当てに連日大勢のカメラマンが押し寄せていて「マッサン」以上のフィーバーぶりです。夜行性のコミミズクなので夕方になると活動し始めます。昨日、高校の同級生に誘われて見に行きました、数羽が優雅に飛び回っていて、目の前の立木に止まり首をくるくると回していました。愛嬌のある姿をカメラに納めることが出来ました。




2月10日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。清原先生がはじめられたこの音楽会も数えて42回目、春日丘高校の学校行事として定着しています。生徒たちだけで運営するこの音楽会は保護者にも人気で開場前には階段下までの列が出来、客席はほぼ満席でした。2年生の創作発表に選ばれた2グループの演奏は元気が良かったのですがハーモニーが感じられませんでした。ミュージカルの「アラジン」「ライオンキング」も独自のシナリオで演じていました。250名による全体合唱は2年ぶりのベートーヴェン「第九」で、ソロパートを10人のソリで歌っていました、アンコールの「ハレルヤ」ではミュージカルの役者たちが出てきて楽しくにぎやかに歌っていました。





先日、OGコーラス「JyoJyo」が初めての演奏会“ときめきコンサート”を吹田メイシアターで開催しました。男声合唱の「河童コーラス」とのジョイントコンサートで、私は混声合唱のステージに出演しました。「山」をテーマにした懐かしい曲を5曲演奏しました、終曲は富山に伝わる3つの民謡より「むぎや」を和太鼓奏者松上さんの太鼓も加わり熱唱しました。





3月3日は桃の節句、母校の卒業式ですね、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、3月28日(土)の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、今年は会場がいつもと違いますので気をつけてください、そしてOB会のブースで会いましょう。
日時:平成27年3月28日(土)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市立生涯学習センター「きらめきホール」 (入場無料)


   平成27年3月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第149回

1月3日、恒例となっている音楽部S43年卒の新年会をしました。水無瀬の野村さん所有の部屋に午後から集まり、山門に石川五右衛門の手形が残っている水無瀬神宮に初詣に行きました。夜は皆でてっちり鍋を囲んで、久しぶりに集まった7人の仲間で遅くまで語り合いました。また同じビルのスタジオで練習をしているOGコーラス「JyoJyo」が初めての演奏会を開催します。男声合唱の「河童コーラス」とのジョイントコンサートです、私も混声合唱のステージに応援で出演します。皆様聴きに来てください。
日時:平成27年2月21日(土)、14時開演 (13:30開場)
場所:吹田メイシアター、中ホール (入場無料)




1月11日高槻市消防出初式に行ってきました。息子が消防団にいますので見学に行きました、昨年末の選挙で当選した3人の代議士も来賓で来られていました。消防本部や消防団など800人と消防車両が参加して救助訓練や消防訓練の一つである小型動力ポンプ操法が披露され、日ごろの訓練の成果を見ることができました。最後に消防団による一斉放水が行われました。




孫の咲良子(さくらこ)が2歳になりました。「じいちゃん」と言ってくれてかわいくなりました。1月26日、結婚30年を迎えました。というわけで指宿温泉に新婚旅行以来の熟年旅行に行ってきました。指宿名物の砂むし風呂にも入り、桜島や薩摩半島最南端の長崎鼻、JR最南端の駅西大山駅、池田湖などを巡りゆったりとした時間を過ごしました。






現役生は、今年の定期演奏会(3月28日)に向けて頑張って練習しています。今回は会場が例年と違って茨木市立生涯学習センター「きらめきホール」になります、少し遠くなりますが是非とも聴きに行ってあげてください。
日時:平成27年3月28日(土)、18時開演 (17:30開場)
場所:茨木市立生涯学習センター「きらめきホール」 (入場無料)


   平成27年2月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第148回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。
 昨年は、先月に突然の総選挙が行なわれ、消費税の引き上げが先延ばしとなり、安定政権の誕生となりました。早く私達にも景気がよくなる恩恵を生むような政策を期待したいものです。STAP細胞にはじまり、広島の土砂災害や御嶽山の噴火、長野県の地震などの自然災害が発生しました、被災された方々にお見舞い申し上げます。今年は平穏な年になるよう祈りたいものです。
 現役生は、12月22日に学校内でクリスマスコンサートをしたそうです、昨年は2年生が4名、1年生が20名でステージをこなしてきました、とくに1年生のがんばりが感じられました。今年もさらに練習に励んでもらいたいと思います。
 そして今年は3月28日(土)に予定されている第61回定期演奏会が例年とは違う会場の茨木市生涯学習センター「きらめきホール」で開催されます。少し遠くなりますが、ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。
 私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の演奏会「2014淀川区1千人の第九」に援助出演しました。今回10回目を迎え第1部は10年間のハイライトで「むぎや」「カルメン」など、そして話題の「アナと雪の女王」の「Let it go」を演奏し、最後は「ライオンキング」で締めくくりました。1部の司会には田栗さん(H22)がサンタに扮して務め、カルメンでは山本さん(H23)、河本さん(H24)、六車さん(H24)、沖野さん(H26)の4名が闘牛士として出演しました。第2部は第九の第4楽章とクリスマス・メドレー、これには私をはじめ浅川君(S56)、坂本君(H13)、葛城君(H18)、加藤君(H22)が一緒に応援参加しました。今回は現役生のハンドベルの応援が出来なくなりましたが、演奏に参加できとても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。






 平成27年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。


   平成27年1月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第147回

 11月3日「文化の日」にOGの並川宣子様(S26卒)が統計調査に長年にわたり従事されたことに対し「瑞宝単光章」の勲章を受けられました。ここに皆様とともにお喜びを申し上げたいと思います。




 11月16日「音楽の森合唱フスティバル」を聴きに服部緑地野外音楽堂に行ってきました。清原先生が指導されている「淀川区民合唱団」や「イベント合唱団」、“藤蔭青春を”を作曲された禅定さんの常翔学園合唱部や、音楽部OBのコーラス「Very Cute」も出演していました。音楽部はミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より“ドレミの歌”、“エーデルワイス”と“すべての山に登れ”を演奏しました。当日は天気にも恵まれ紅葉の緑地公園ですてきなハーモニーを聞かせてくれました。現役生は演奏のほかに裏方の仕事もしっかりこなしていました。
 続く、11月23日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」に行ってきました、音楽部は部員が25名と増え“CMソングメドレー”を元気よく演奏していました。また今年4月にOBOGで発足した「春日丘藤蔭合唱団」もアカペラ曲“鷗”と“サッカーによせて”の2曲を演奏し堂々の初舞台を飾りました。私もこのメンバーとして出演しました、これからも現役生の手本となれるようしっかりとがんばっていきたいと思います。



 洋上のアルプスと言われ、世界遺産にも登録された屋久島に行ってきました。1ヵ月に35日雨が降ると言われているとおり、天候には恵まれませんでしたが、霧に包まれた樹齢千年以上の苔に覆われた屋久杉の森は神秘的でありました。有名な「縄文杉」は往復10時間もかかるので行けませんでしたが、「紀元杉」を見ることが出来ました。島は以前には猿2万、鹿2万、人2万と言われたくらいで道路に猿や鹿が現れます。屋久島への途中に立ち寄った指宿では有名な「砂むし温泉」に入りました、15分も入っていると体中から汗が出て日頃の疲れをいっぺんに掃き出させてくれました、夕食には幻の焼酎「森伊蔵」もいただきました。







 いよいよ、12月7日「一万人の第九」に出演します、昨年に続き3年連続8回目の出演となります。先日最後の佐渡裕さんの練習を終えました、私の練習クラスに9名のOBがいますが他の練習クラスにも参加していると思われるので探してみようと思います。



   平成26年12月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第146回

 10月13~14日、地域の氏神、築紫津神社で秋の大祭がありました。ところが台風19号が近畿地方を通過したのが13日の夜、宵宮は取りやめ翌日の本宮も心配していましたが、思ったより早く台風が去り、御本殿での神事がつつがなく行われ、拝殿前にて「まつり太鼓」や「湯立神楽」(ゆだてかぐら)の奉納が行われました。五穀豊穣、家内安全、無病息災を願うお祭り、神様が台風を追いやってくれたように思えました。





 巷では、若者や子供達がハロウィンで盛り上がっていました、また年賀状が早くも売り出され、USJやTDLでは早くもクリスマスのイベントが始まりますね。今年もあと2ヶ月、いよいよ年の瀬に近付いてきます。



 昨年に続いて「一万人の第九」に出演します、練習はやっと半分の3回が過ぎ、今月は残り3回と佐渡練の4回練習があります。私の練習クラスでは伴奏の羽根田さん(S63)、合唱は私と、武内さん(S43)、清水さん(S50)、香川さん、浅貝さん(S60)、千原さん(H11)、川崎さん(H19)、関田さん、若林さん、水野さん(H20)の10名がいます。今年は震災復興を願って東北の方を大阪に招待するそうです。そしてゲストアーティストはMay J.さんに決まり、「Let It Go」を生で聴けるのを楽しみにしています。ほかのクラスで参加されている方、本番でOB参加者の記念撮影します、お知らせください。



音楽部の出演する行事が今月あります。聴きに行って応援してあげてください。
1.2014年11月16日(日) 音楽の森合唱フェスティバル(服部緑地野外音楽堂)
13:00開演、音楽部は15時30分過ぎに出演予定
2.2014年11月23日(祝・日) 茨木市民音楽会~合唱のつどい(ユーアイホール)
9:45開演、音楽部は14時40分過ぎに出演予定



 10月11日、音楽部創部60周年記念演奏会において「聖チェチーリアのための荘厳ミサ」のベースソロをしていただいた、今泉道隆さん(S39)がお亡くなりになられました(69歳)。ここに謹んでお知らせします。

   平成26年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第145回

 9月21日(日)春日丘高校の文化祭でした。演奏曲は「アニメソングメドレー」、「証」、女声合唱「Let it go」、男声合唱「ヤングマン」ミュージカル“サウンドオブミ ュージック”より「ドレミの歌」、「藤蔭青春を」。アニメソングは歌が古くなってきていてそろそろ新しい曲を入れて少しずつ進化させていって欲しいです。合唱曲の「証」は聴かせる曲でよくまとまっていました、男性8人で歌った「ヤングマン」は元気よく楽しく聞けました。ミュージカルは合宿よりすばらしくなっていて、歌も踊りもよく出来ていました。1年生にとっては初めての文化祭でしたが、しっかりと声がでていました。これからも次のステージに向けて練習に励んでいってほしいです。






 一万人の第九の第1回目の練習に参加し、一年ぶりに第九を歌いました。練習の最後には全曲を通しで歌うことになりましたが、体が覚えていて楽譜を見ずに歌えました。あと5回がんばります。今月は2回、来月は3回の集中練習です。同じクラスには後輩のOG (H19,H20卒)を偶然にも4人見つけました。指導の先生による練習後に恒例となっている写真タイムでは伴奏者と一緒に写してもらいました。帰りは京橋駅前のお店でのどを潤しました。



 9月27日(土)木曽の御嶽山が噴火しました、多数の登山者が巻き込まれ、いまだに山に取り残されています。亡くなられたかたや怪我をされた方もたくさんおられます。私も山登りが好きなので人ごととは思えません。一日も早く全員の救助が進むことを祈っています。
 この「会長から」のコラムも13年目に入ります、現役生の活動の様子などをお伝えしていますが、いつまで続けられることやら、これらからもご愛読いただきますようお願いします。



   平成26年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第144回

 8月9日~11日、みやま荘へ音楽部の合宿に行ってきました。今年は部員数が増え、二年ぶりに3泊4日のみやま荘合宿(8/8~8/11)が復活しました。8月8日、台風11号が接近する中、部員27名とOB16名がバスでみやま荘に向かいました。私は、翌9日大雨洪水警報が出ている中を車でみやま荘に向かいました。途中、顧問の塩見先生から電話があり、合宿に来てくれるOGが大雨のためJR福知山駅で足止めになっているとのこと、北近畿豊岡道を走っていたので急遽引き返し福知山駅でOGをピックアップしました、途中の関宮で立ち寄ったコンビニでは偶然にも上野副会長と遭遇し、一緒にみやま荘に着きました。翌10日、台風は四国に上陸しみやま荘の付近を通過するころ、恒例の「みやま荘コンサート」が開催され、風雨が強まるなか近所の方々や子供達がたくさん聴きに来てくれました。1部は合唱曲、2部はミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を演奏しました。台風が通り過ぎた夕方に少し時間をもらって、音楽部とOB会の歴史講座を上野副会長が行なったあとOB会からの差し入れ「花火代」を部長に手渡しました。今回も初日からOB・OGがたくさん参加して、ほぼマンツーマンで現役の指導をしていました。現役生も初めてのみやま荘で合宿ができずいぶんと得るものがあったことでしょう、合宿の締めくくりに彼らの成長に思わず涙ぐまれた天野先生の姿がこのことを物語っていました。






 音楽部のS43卒同級生たちと恒例の夏旅行に出かけました。今年は白馬に出かけました。台風一過で良い天気を期待していたのですが、あいにくの空模様、水上ホタルツアーや熱気球係留フライトの予定も雨のため中止。目的の栂池自然園のトレッキングもゴンドラから乗り継ぎのロープウエイが雷雨のため運行されず、1時間以上待機したあげくに強制下山となってしまいました。というわけで温泉に入り、信州そばを食べ、美術館を巡ってゆっくりと過ごしました。帰路では天竜峡温泉に立ち寄り、長島スパーランドのSAでも足湯につかり温泉の旅となりました。




 昨年に続き、今年も一万人の第九に当選しました。10日に第1回目の練習があります、指導は有元正人先生、伴奏は羽根田さん(S63)です。このクラスには武内さん(S43)、清水さん(S50)、齋藤(千原)さん(H11)が一緒です、12月7日の本番に向けて練習に励みたいと思います。違うクラスで参加の方にはリハーサルや本番でお会いしましょう。



 9月5日は飯島先生の19回忌の御命日です。「飯島先生、お墓参りに山梨まで行きたいのですがなかなか行けません、今年も写真へのお参りでお許しください」。飯島世代の方は写真のお墓に合掌し、先生を偲びましょう。

   平成26年9月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第143回

 梅雨が明け、連日の猛暑にほとほと参っています。熱中症にならないよう水分を充分に取るように気を付けています。各地で夏祭りが開催されていますが、島本町では2日に「島本音楽フェスティバルと島本夏まつり」が、高槻市では2~3日に「高槻まつり」が行われます。年々賑やかになってきています、時間があれば寄ってみてください。




 高校野球大阪大会は、大阪桐蔭が3年連続で代表になりました。今年の春日丘は初戦で阿武野高校と対戦し敗退しました、今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。
 さて音楽部は8日から11日まで3泊4日の合宿を行ないます、今年は1年生が20名となり「みやま荘」での合宿が復活しました。合宿では「みやま荘コンサート」も計画されています。合宿という場での技術の向上が図れることを期待します。OBの方もできるだけ参加していただき後輩の指導をしていただきますようお願いします。私も副会長と一緒に2日目から参加する予定です。



 先日の第51回大阪府合唱祭で、音楽部が連続40回出場を果たしましたが、初出場は昭和40年の第2回大阪府合唱祭です。当時私は高校1年生でした、会場は相愛学園講堂、出演団体数は51団体、もちろん1日だけです。当時、音楽部の年間演奏活動と言えば、合唱祭、文化祭、毎日コンクール、朝日コンクール(現在の合唱コンクール)と定期演奏会でした、夏休みの練習は女声の日、男声の日、一緒の日の3パターンに分けていました、生徒は3回に1回は休みですが、顧問の飯島先生にはほぼ毎日、練習の指導をしていただきました。



 今年も「一万人の第九」に出演できることになりました。32回目となる今年のテーマは「みんなにひろがれ!よろこびのうた」、そして東北復興支援企画として今まで東北会場と中継していた東北合唱団を大阪に招待するそうです。12月7日の大阪城ホールで“FREUDE”と歌います。9月の初めから練習の日々が続きます、練習後のビールも楽しみにして頑張っていきたいと思います。


   平成26年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第142回

 6月21日夕刻、机に向かって仕事をしていて、椅子から立ち上がろうとした時腰に電撃的な痛みが走りしばらく動けなくなり、歩くのも困難な状態になりました、整骨院で見てもらったら「ギックリ腰ですね」といわれ、本当に歳をとってきたなあとつくづく感じました。6月22日、アゼリアホール(池田市)まで大阪府合唱祭を聴きに行きました。今年の音楽部は1年生が20名入部し、総勢28名の賑やかな舞台となりました。演奏はおなじみのアニメソングメドレーです、女声は声がしっかり出ていました、男声もよく声は出ていましたが少し地声が目立っていました。






 6月7日、藤蔭会高槻支部総会が島本支部と合同で行われました。まずは近江の江戸時代から続く造り酒屋「藤居本家」の酒蔵を見学、大正時代に造られた国の登録有形文化財に指定されている「東蔵」へ藤居本家当主の案内で見学が始まりました、蔵の中は常に温度と湿度が一定になるよう天井が高く、また屋根が二重になっています。酒造りの工程を丁寧に説明いただいた後は、楽しみの試飲です。総けやき造りの店舗では自慢のお酒を試飲させてもらいました、また2階の「けやきの大広間」ではコンサートや展覧会なども行なわれるそうです。昼食会場の雄琴温泉「勇山荘」で総会を行ない、近江牛のしゃぶしゃぶ御膳を堪能し楽しい1日を過ごしました。




 夏の高校野球の大阪大会が12日から開催されます、春日丘の初戦相手は阿武野高校で13日(舞洲球場)に予定されています、今年こそ3回戦までは確実に進めると思いますが、一戦一戦頑張ってほしいと思います。
 腰を痛めてから10日が過ぎましたが、まだ痛みがあり歩き姿がぎこちないです、早く良くならないと何をするにもおっくうになります、痛いの痛いの飛んでけー。

   平成26年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第141回

 5月18日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の100周年記念会館「ウィステリアホール」で開催されました。当日は朝から良いお天気で、山崎一、新一郎の親子による司会で始まりました。前庭での出展者の紹介のあと、昨年に引き続き、音楽部OBの井上(H16)さんと大熊(H16)さんのベリーダンスが始まりました、いつ見ても魅力的で妖艶な踊りです。午後からは総会議事があり、次期役員の報告がされ承認されました。
前庭では、模擬店が出され、立本君(S45)が串揚げとポテトフライの店を出していました。吹奏楽と音楽部のOB有志がヨーヨーつりを出していました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、「夜のうた」、心の四季より「愛そして風」、「真昼の星」、そして「ふるさと(嵐)」の4曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。来年2月21日(土)には河童コーラスとのジョイントコンサートが吹田メイシアターで予定されています。これからも月2回集まり、練習されていますので一緒に歌える方は参加されてはどうでしょうか。そして藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OGコーラスとともに大きな声で歌いました。





 5月21日~22日にかけて、高校2年の時の先生と同級生とでプチ同窓会を級友が住んでいる松山であり参加しました。尾道から「しまなみ海道」を経由して松山道後温泉で宿泊、翌日は早朝から道後温泉本館の「坊ちゃん風呂」につかり、四国の名峰「石鎚山」の中腹、標高1400mまでロープウェイで登りました、瀬戸内海を眼下に見て、正面の四国山脈の山々を眺め、とてもすがすがしい気持ちを味わいました。帰路の途中、国指定特別天然記念物の「加茂の大クス」に寄り道しました。樹齢1000余年、枝張り40m超、根元の幹周りは13mの壮大な楠木は目を見張るものでした。





 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月22日(日)11:20頃出演します。場所は池田市民文化会館アゼリアホールです、時間のある方は聴きに行って応援してあげてください。

   平成26年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第140回

 4月13日(日)にOB会総会を開催し、昨年度の決算と今年度の行事計画が承認されました。総会の話題は、現役部員数の減少と新入部員の獲得数に悲観的な話題が多く、来年の定演の会場予約が出来ない音楽部の先行きの不透明さを心配する声が多くでました。また、OBによる合唱団を作りたいとの提言に対し、その意図するところは理解するが、すでにほかにOBで構成されている合唱団もあり、独自の団名と運営をしてもらうことでまとまりました(後述)。これからも音楽部の応援を続けますので、OB会の活動にご協力をいただきますようお願いします。
 新学期が始まり早1ヶ月を迎えた現役ですが、2・3年生や若いOBの頑張りにより、21名(男声8名、女声13名)の新入部員を迎えたそうです、大変喜ばしいことです。部員数は一挙に倍増しましたが、2年生4名、3年生7名がうまく1年生を導いてくれて、途中退部がでないように運営してほしいと思います。今は、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます、3年の応援で30名近いステージの復活を期待します。
 4月29日(祝)に、OGの土橋(S30卒)さんからのお誘いで、和楽器による「日本の響きへの誘い」に出演しました。箏、十七弦、尺八そして管弦楽とのコラボで4楽章からなる「梵(ぼん)」という曲中の男声合唱に上野副会長と共に歌いました、男声合唱といっても各パート1人ずつのカルテットでしたが楽しく歌うことが出来ました。




 久しぶりの神戸だったので、演奏会後にモザイクで開催されている「神戸ジャーマンビアフェスティバル2014」に立ち寄り、ドイツ地ビールと楽しい歌を楽しんできました。




 さて、今月18日は「藤蔭まつり」です、母校中庭の藤も薄紫の花を咲かせています。今年も昨年同様OB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。そして締めくくりの「校歌」「藤蔭青春を」を皆さんと一緒に歌いましょう、ぜひ母校にお集まりください。
 定演の合同練習の際にH2年卒の山中君が呼びかけた、音楽部OB・OG有志による合唱団の第1回練習が4月27日(日)に城内公民館(高槻市)であり、私も参加しました。14名が集まり今後の計画などを話し合い、月2回・日曜の午後に集まることになりました。5月は5/11(茨木・春日丘公民館)、5/25(高槻・城内公民館)13~17時です、なおこの合唱団についての情報はOB会事務局では対応できませんので、Facebook「春日丘高校音楽部卒業生の集い」https://www.facebook.com/kasugaoka.music.society で確認してください。

   平成26年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第139回

 3月29日に音楽部第60回定期演奏会が茨木ユーアイホールで行われました。今年は現役生が1年生4名、2年生7名となり、自分たちだけで定期演奏会を開催することができなくなりOB会が援助することになりました。昨年8月から練習してきた合同曲「祈禱天頌」はハーモニーとリズムが難しく最初からてこずりました。しかし演奏会が終わった今は頭の中にメロディーの一部が残っていて、ついつい口ずさんでしまいます。もう歌わなくてもいいという気持ちとは裏腹に、もっと歌い込みたいという気持ちがいま頭の中を駆け巡っています。





 演奏会の1ステはアラカルトで「空の一日」をテーマにした4曲を、2ステは混声合唱のための「かなうた第1集」の5曲をアカペラで、少人数ながらしっかりと声が出ていて良い演奏をしていました。3ステのミュージカル「CATS」は、この1年間を通して練り上げてきたもので、少ないメンバーでしたがすばらしい踊りと歌を見せてくれました。4ステはOBOG合同ステージで「祈禱天頌」を約60名の卒業生と3年生を合わせて90名の大合唱を古川君(H24卒)の指揮、山本さん(H23卒)のピアノ伴奏で演奏しました。聴きに来ていただいた方からは“さすが音楽部や、すばらしい演奏やった!”とか“良かった、すごい迫力だった、感動した”などの、嬉しい言葉を耳にしました。演奏後OBは舞台袖から客席に移動し、フィナーレをお客様と一緒に聴きました。今年卒業の18名の3年生は現役からの花束を受け、アンコールの「風が吹いている」を3年間のクラブ活動の思いを込めて歌っていました。新2年生は4名と少ないですが、4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。
終演後の打ち上げ会場には、40名近くが駆けつけてくれて、学年を超えた交流のなか、気がつけば終電の時間までにぎやかに歓談していました。



 先日、島本町教育委員会主催の島本町立歴史文化資料館、第40回コンサートとして、池田真己くん(H21卒)のテノールリサイタルが開催され聴きに行きました。日本とイタリアの名曲の数々をテノールの歌声にのせて満席の観客の前で堂々と歌いあげていました。彼のこれからの活躍を期待します。



 例年通り4月13日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

   平成26年4月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第138回

 少し春の気配が感じられるところですが、大陸からやっかいなものが飛散してきますね、春霞などと優雅なものではありません、PM2.5という超微粒子です。さらに花粉もそろそろ飛散してきます、対策が必要な方は早めに行なってください。それにしても先月の、関東・甲信越地方の大雪には驚きました。一晩で1m以上の積雪に見舞われ、立ち往生の車や、孤立してしまった地域が多数あり、雪になれていない地域では大きな災害になりました。その日、大阪も大雪の予報が出ていてOB単独練習が心配されましたが、幸いにも雪から雨に変わり無事に練習ができ、翌日の合同練習に間に合いました。
 2月10日、音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。今回で41回目、ますます春日丘高校の学校行事として定着しています。生徒たちだけで運営するこの音楽会は保護者にも人気で客席はほぼ満席でした。3年生の個人発表ではO野さん、T橋さんのソプラノ独唱が会場を魅了しました。1年生クラスは「ルージュの伝言」「夢みたものは」「流浪の民」などの混声四部合唱、2年生のオリジナルベストに選ばれた3グループの創作発表は自分たちの素直な気持ちを歌にしていました。ミュージカルの「オズの魔法使い」「美女と野獣」「サウンド・オブ・ミュージック」も独自のシナリオで演じていました。250名による全体合唱はモーツァルト「レクイエム」で、ソロパートを8人のソリで歌っていました、アンコールは「カルメン・闘牛士の歌」で音楽部の十八番の一つを楽しくにぎやかに歌っていました。闘牛士の踊りはやはり音楽部が努めていました。最後は客席も一緒になって「藤蔭青春を」で締めくくられました。






 先日、丹後半島久美浜にカニ旅行に行ってきました。今年は雪が少なく1度だけ積もったそうです、しっかりと雪対策をしていったのに拍子抜けました、雪がないと風情がありませんでしたが、道中は快適なドライブとなりました。何度も来ている旅館で、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わいました。翌日、城崎温泉に立ち寄り外湯めぐりの一つ「御所の湯」につかり、出石で出石そばを食べ出石城趾を散策しました。




 昨日は母校の卒業式でした、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。次の進路が決まった人もまだ決まってない人、そして出演するOBも定演に向けて合同曲練習のラストスパートです。3月29日(土)の定期演奏会にはたくさんの仲間に声かけし、たくさんの観客を集めましょう、そしてOB会のブースで会いましょう。


   平成26年3月1日      音楽部OB会 会長 中村巧

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)指揮:古川裕介くん(H24)、伴奏:山本詩織さん(H23)
 合同練習日程: 3月 8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月27日(木)(時間未定) (音楽室)


会長から 第137回

いよいよソチ冬季オリンピックが2月7日に開幕しますね、メダルを狙うフィギュアスケートの髙橋大輔、浅田真央、ジャンプの髙梨沙羅の活躍を今から楽しみにしています、TVに釘付けになりそうです。
 1月3日、恒例となっていた音楽部S43年卒の新年会を京都祇園の中華料理店「天竺」で行い、久しぶりに集まった6人の仲間で語り合いました。横浜から来た奥田君は当日朝の有楽町駅前の火事の影響で食事が終わった頃に会場に着き、かろうじて写真に間に合いました。その後八坂神社に初詣に行き、円山公園を散策しました。








 1月12日、高槻市消防出初式がありました。今年はお天気もよく暖かな日差しのもと約800人の消防関係者が行進していました。マスコットの“はにたん”もはにたん号に乗って堂々の行進でした。最後に消防団による一斉放水が行われ新春の空に水のカーテンを作って、住民の防災意識高揚の一躍を担っていました。
 1月18日、音楽部とららぱるーざのジョイントコンサートが茨木市立生涯学習センターきらめきホールで催されました。客席は50人余りでちょっと寂しかったですが、現役生は11人でミュージカル「CATS」を演じました、今までとは違った演出で少人数ながらなかなかの出来上がりでした、定演でも演奏する予定ですので楽しみにしてください。アンコールには私の好きなNHK朝ドラ「あまちゃん」のオープニングテーマを演奏しました、タイムリーな選曲でよかったと思いました。




 2月10日には学校行事の「音楽会」があります、音楽選択の2年生によるミュージカルや全体合唱のモーツァルト「レクイエム」を聴きに行きたいと思っています。現役生は人数が少ないですが、音楽会や定期演奏会(3月29日)に向けて頑張って練習しています。
 孫の咲良子(さくらこ)が1歳になりました。まだ言葉はしゃべれませんがつかまり立ちを始めました。かわいいです。


   平成26年2月1日      音楽部OB会 会長 中村巧

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)指揮:古川裕介くん(H24)、伴奏:山本詩織さん(H23)
 OB音取練習: 2月14日(金)18:00~21:00 (春日丘公民館)〈追加になりました〉
 合同練習日程: 2月15日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月27日(木)(時間未定) (音楽室)


会長から 第136回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。




 昨年は、台風がたくさん接近し、各地で被害が出ました。私の地域でも近くの川が氾濫危険水位に達し深夜から未明にかけて警戒を続けました。またうれしいことはオリンピックが東京に決まりましたね、前回の東京オリンピックのとき私は中学生でした、バレーボールの東洋の魔女が金メダルをとったところをTVで見ていました。しかしながらまだまだ避難生活や仮設住宅暮らしをされている方がたくさんおられます。一日でも早くもとのような生活ができることをお祈りいたします。
 現役生は、部員が少数のため例年演奏していた咲くやこの花館でのクリスマスコンサートを欠場せざるを得なくなりました、残念です。しかし今年は3月29日(土)に予定されている第60回定期演奏会では、OBが応援して「祈祷天頌」を演奏します。ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。
 私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の演奏会「2013淀川区1千人の第九」に援助出演しました。1部は「ミュージカルを歌う」として「サウンドオブミュージック」から“ドレミの歌”などに始まり「南太平洋」から“バリハイ”など、最後に「ライオンキング」で締めくくりました。2部は第九の第4楽章とクリスマス・メドレー、これには数名の現役生がハンドベルで参加しました。今回1部は客席で、2部は舞台で演奏に参加し、とても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。




 平成26年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。

   平成26年1月1日      音楽部OB会 会長 中村巧

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)指揮:古川裕介くん(H24)、伴奏:山本詩織さん(H23)
 合同練習日程: 1月 5日(日)13:00~17:00 (音楽室)〈追加になりました〉
 合同練習日程: 2月15日(土)13:00~17:00 (音楽室)〈変更になりました〉
 合同練習日程: 3月 8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月27日(木)(時間未定) (音楽室)


会長から 第135回

 昨日、高校卒業45周年記念同窓会がホテルグランヴィア大阪でありました。90名の参加で学生時代のなつかしい話で大いに盛り上がりました。会の最後には校歌を熱唱し約3時間の語らいの時間がお開きとなりました、語り足りない連中は2次会に繰り出しましたが私は一万人の第九のリハーサルに向かいました。
 11月4日「音楽の森合唱フスティバル」を聴きに服部緑地野外音楽堂に行ってきました。清原先生が指導されている「淀川区民合唱団」や、“藤蔭青春を”を作曲された禅定さんの常翔学園合唱部や、音楽部OBの男性コーラス「ららぱるーざ」も出演していました。音楽部は「かなうた第1集」より“なみだ”と“アニメソングメドレー”を演奏しました。当日は朝から雨でしたが開演時には天気も回復してきました。現役生は演奏のほかに裏方の仕事もしっかりこなしていました。




 続く、11月23日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」に行ってきました、音楽部は部員が13名と少ないながらも“ジブリソングメドレー”を元気よく演奏していました。大人の合唱団の中で唯一の高校生合唱団で、若さがあふれた演奏でしたが繊細さが足りないように感じました。



 いよいよ今日、12月1日「一万人の第九」に出演します、昨年に続き2年連続7回目の出演となります。先日最後の6回目練習を終え、練習クラスのみんなと軽く練習の打ち上げをしました。昨日のリハーサルではゲストの加山雄三さんと一緒に歌いました、そして今回から司会が羽鳥慎一さんになります、OBも8名くらい参加していそうですが練習クラスがそれぞれ違うので探してみようと思います。




 現在OBと現役で来年3月の60回定期演奏会に向けて練習しています。曲目は「祈祷天頌」です、11月24日に第4回目の練習が音楽室であり、40名近くのOBが練習に参加しました、今回からは歌い込みと表現の練習が始まります。練習での音取りは極端に少なくなりますので各自練習する必要があります。まだまだ参加できますので是非とも練習日にお集まりください。練習日は以下の通りです、練習日程・会場の変更等もありますので事前に事務局にお問い合わせください。

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)指揮:古川裕介くん(H24)、伴奏:山本詩織さん(H23)
 合同練習日程:12月23日(月・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 1月 5日(日)13:00~17:00 (音楽室)〈追加になりました〉
 合同練習日程: 2月15日(土)13:00~17:00 (音楽室)〈変更になりました〉
 合同練習日程: 3月 8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月27日(木)(時間未定) (音楽室)
 
 ★OBだけの練習  12月20日(金)18:00~21:30 (春日丘公民館)

   平成25年12月1日      音楽部OB会 会長 中村巧

会長から 第135回 をくわしく見る


会長から 第134回

 10月13~14日、地域の氏神、築紫津神社で秋の大祭がありました。秋の収穫に感謝するお祭りで、五穀豊穣、家内安全、無病息災を願う御本殿での神事に続き、拝殿前にて「まつり太鼓」や「湯立神楽」(ゆだてかぐら)の奉納が行われました。しかしながら今年のお祭は、私の検査入院と重なり参加できませんでした。今はもう元気になっていますのでご安心ください。




 昨年に続いて「一万人の第九」に出演します、練習も4回が過ぎ、次回はシャッフルといってパートをバラバラにして歌います、当然自分の周りは違うパートの人たちの中で一人だけで歌うことになります、やはりフーガのところが一番難しいです。今年も震災復興を願って東北会場と中継でつながります、大阪のゲストは加山雄三さん、東北のゲストは華原朋美さんに決まり、楽しみにしています。
 音楽部の出演する行事が今月あります。聴きに行って応援してあげてください。
1.2013年11月4日(祝・月) 音楽の森合唱フェスティバル(服部緑地野外音楽堂)
  13:00開演、音楽部は15時過ぎに出演予定
2.2013年11月23日(祝・土) 茨木市民音楽会~合唱のつどい(ユーアイホール)
  9:45開演、音楽部は14時過ぎに出演予定
 現在OBと現役で来年3月の60回定期演奏会に向けて練習しています。曲目は「祈祷天頌」です、10月27日に第3回目の練習が音楽室であり、50名近くのOBが練習に参加しました、今回で全曲の基本的な音取りが終わり次回からは歌い込みと表現の練習が始まります。途中の変拍子や高音が続くなど、なかなかハードな曲です、ベースの参加者が少なくバランスの悪い練習になっています。まだまだ参加できますので是非とも練習日にお集まりください。練習日は以下の通りです、練習日程・会場の変更等もありますので事前に事務局にお問い合わせください。

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)指揮:古川裕介くん(H24)、伴奏:山本詩織さん(H23)
 合同練習日程:11月24日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:12月23日(月・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 1月 5日(日)13:00~17:00 (音楽室)〈追加になりました〉
 合同練習日程: 2月15日(土)13:00~17:00 (音楽室)〈変更になりました〉
 合同練習日程: 3月 8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月 9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程: 3月27日(木)(時間未定) (音楽室)
 
 ★OBだけの練習  11月20日(水)18:00~21:30 (春日丘公民館)

   平成25年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第133回

 先月16日未明、私の携帯に台風18号による土砂災害警戒情報の緊急速報メールが入りました、また近くの女瀬川が危険水位に達したということで地元消防団が招集され、私も自治会長として消防団と一緒に明け方まで警戒に当たりました。私の周りでは被害がなかったのですが、ニュースなどで嵐山の桂川や賀茂川の氾濫、福知山の由良川の氾濫が報じられ近畿地方に大きな災害が発生しました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 9月22日(日)春日丘高校の文化祭でした。演奏曲は「アニメソングメドレー」、「茜色の約束」、「ハイスクールミュージカルより2曲」、「藤蔭青春を」。技術的なところはさておき、みんな、活き活きと、そしてとても楽しそうに素晴らしい表情で演奏していました。もっと仲間が増えてくれると良いんですけどね。(上野副会長からの写真・コメントです)






 もうひとつの演奏会を聴きに行きました。それは清原先生が指導しているイベント合唱団の演奏会です。「島よ」、「A Little Jazz Mass」に続いて、ミュージカル「マンマミーア」は1時間を超える演奏で客席を楽しませてくれました、さすが清原先生だなぁと思いました。



 現在OBと現役で来年3月の60回定期演奏会に向けて練習しています。曲目は「祈祷天頌」です、9月29日に第2回目の練習が音楽室であり、57名のOBが練習に参加しました、なかなかハードな曲です、まだまだ参加できますので是非とも練習日にお集まりください。練習日は以下の通りです、練習日程・会場の変更等もありますので事前に事務局にお問い合わせください。

平成26年3月29日(土) 音楽部第60回定期演奏会
OB合同ステージ(祈祷天頌)
 合同練習日程:10月27日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:11月24日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:12月23日(月・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:1月5日(日)13:00~17:00 (音楽室)※追加しました
 合同練習日程:2月15日(土)13:00~17:00 (音楽室)※変更しました
 合同練習日程:3月8日(土)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:3月9日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:3月21日(金・祝)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:3月23日(日)13:00~17:00 (音楽室)
 合同練習日程:3月27日(木)(時間未定) (音楽室)
 OBだけの練習もする予定です。(日程・場所未定)

 この「会長から」のコラムも12年目に入ります、いつまで続けられるか分かりませんが、これらからもご愛読いただきますようお願いします。

   平成25年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第132回

 8月12日~14日、音楽部の合宿に行ってきました。部員数が少なくなったので例年のようにみやま荘ではなく、浜寺の大阪国際ユースホステルでの2泊3日となりました。初日からOB合同曲の練習がありOBが18名参加していました。祈祷天頌の終曲「マツリマツル」を現役生と一緒に歌いました。今回は府内ということもありOB・OGがたくさん来て、マンツーマンで現役の指導をしていました。現役生もOBと一緒に練習することでずいぶんと得るものがあったと、合宿の総括で感想を述べていました。




 さてそのOB合同曲の第1回練習が8月25日音楽室でありました。指揮の古川君(H24)のユーモアを交えながらも的確な指示によって、「マツリマツル」はちょっと形が見えてきたように思いました。初回ながらも32名のOBが参加されて、現役生を包み込むような練習となりました、これから月1回の合同練習と随時OBだけの練習が組まれますので、多くの方の早い時期からの参加をお願いします。



 合宿に先立つ8月11日、フェスティバルホールで大阪府合唱連盟50周年記念のジョイフェスタ50に参加しました。清原先生指揮の混声合唱でオープニングの「第九」と最終ステージの「川の流れのように」「くちびるに歌を」「世界がひとつになるまで」そして客席と一緒に「大地讃頌」を歌いました。800人を超える大合唱でホールいっぱいに声が響きすばらしい演奏会でした。



 音楽部のS43卒同級生たちと恒例の夏旅行に出かけました。今年はお盆の高速道路の渋滞を避け丹後半島の間人に出かけました。途中、南丹市美山町の「かやぶきの里」で伝統的なかやぶき屋根の建物群の中を散策しました。かや葺き職人の不足でこれらの建物を維持するのは大変ですが、保存会を組織し、歴史的な景観保全と住民の生活維持を両立しています。天橋立、伊根の舟屋を見ながら丹後半島をぐるり一周し、間人温泉の宿に着きました。部屋の展望風呂からの日本海の眺めや、夕日を見ながらの海の幸を堪能しました。




 昨年に続き、今年も一万人の第九に当選しました。先日第1回目の練習がありました、指導は有元正人先生、伴奏は羽根田さん(S63)です。歌詞を母音だけで歌う練習があり,思うように歌えませんでした、しかしこの母音だけの練習は歌詞をはっきり発音するためには有意義なのだそうです。このクラスには上野くん(S52)、清水さん(S50)、中嶋さん(H2)、西田くん(H5)が一緒です、12月1日の本番に向けて練習に励みたいと思います。



 9月5日は飯島先生の18回忌の御命日です。「飯島先生、お墓参りに山梨まで行きたいのですがなかなか生けません、今年も写真へのお参りでお許しください」。飯島世代の方は写真のお墓に合掌し、先生を偲びましょう。

   平成25年9月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第131回

 梅雨明けがいつもより早かったせいで、連日の暑さにほとほと参っています。熱中症にならないようエアコンに頼りっぱなしです。
 7月13日、音楽部大同窓会☆はぴねす?☆がドリームホールで開催されました。開会直前にゲリラ大雨が降り出足が心配されましたが、多くのOB・OGが参集しました。校歌をうたい最後の“春日丘~”で「乾杯!」、懐かしい顔がそろいそれぞれのテーブルで思い出話に花を咲かせました。途中恒例の大抽選会、そして参加者からのリクエストで選ばれた曲を坂田佳央理(H8)さんの伴奏で歌いました、飯島先生世代には懐かしい「流浪の民」も歌いました、最後は「藤蔭青春を」で締めくくり楽しい時間をすごすことができました。話し足りないものは2次会で終電まで飲み語り合いました。定期演奏会の合同演奏のことも話題にのぼり、みんなで参加、応援しようと言う声が上がり頼もしく感じました。OB合同の詳細はKOONで案内いたします、たくさんのご参加をお願いします。






 高校野球大阪大会は、大阪桐蔭が代表になりました。今年の春日丘は3回戦で早大阪産大付属と対戦し敗退しましたが、今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。音楽部は8日の甲子園開会式に続いて12日から14日まで大阪国際ユースホステルで2泊3日の合宿が控えています、部員数が少なくなったため「みやま荘」での合宿を断念せざるを得なくなりました。また日程も3日間と短くなりましたが、力を合わせ合宿が成功するよう頑張っています。今回は場所が近いので応援に行ってあげてください、ただし行くときは必ず現役合宿係に連絡してください。
 先日、島本町で第18回島本合唱フェスティバルが開催され、音楽部のOG有志で結成した女声合唱団「JyoJyo」が初参加しました。町内の混声合唱団1団体と女性コーラス5団体とあわせて7団体が日頃の練習成果を披露しました。初参加でメンバーは緊張していましたが、ユニフォームも新調し、上野副会長(S52)の指揮、松永(S49)さんの伴奏で落葉松より「あなたとわたしと花たちと」、心の四季より「風が」、そして「瑠璃色の地球」の3曲を演奏しました。パートのまとまりとバランス、経験をつんだ発声、演奏で客席からはさすが春日丘だとのすばらしい評価をたくさん頂きました。小さなフェスティバルでしたが頭ひとつ飛びぬけていたと感じました、これからの活躍に期待しています。




 今年も「一万人の第九」に出演できることになりました。31年目の今年から新司会者に羽鳥慎一さんが決まり、12月1日の大阪城ホールで“FREUDE”と歌います。8月の終わりから練習の日々が続きますが暑さに負けず老体に鞭打ち、練習後のビールを楽しみに頑張っていきたいと思います。

   平成25年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第130回

 6月9日、SAYAKAホール(狭山市)まで大阪府合唱祭を聴きに行きました。音楽部はディズニー映画「High School Musical」から”We’re All In This Together“(みんなスター!)を演奏しました。黄色のクラブティーシャツで登場し、踊りの動きもばっちり決まり歌もよく頑張っていて、しっかりとした演奏をしていました。今年は1年生、2年生合わせて13名と少なく大変な年となりそうですが、頑張ってもらいたいと思います。





 6月1日、藤蔭会高槻支部総会が島本支部と合同で行われました。バスの中で総会を済ませ昼食のあと、大阪天満天神「繁昌亭」で大いに笑いました。当日はちょうど月亭文都襲名披露特別公演でした、月亭八方さんや笑福亭鶴瓶さんの落語を聴くことが出来、天候にも恵まれ楽しい1日を過ごすことができました。




 7月13日はOB会設立30年にちなむ音楽部大同窓会「☆はぴねす?☆」が茨木市民会館ドリームホールであります、演奏会ではなくパーティー形式です、もちろん我々の同窓会ですから歌はありますが何を歌うかは皆さんのリクエストが多い曲になります、どんな曲が選ばれるのか私も知りません当日を楽しみにしています。同学年の人たちを誘って多数ご参加ください。
(ご参加希望の場合は、事前に必ず事務局にご連絡ください)
 7月21日(日)14時から島本町ふれあいセンター「ケリアホール」で開催される島本合唱フェスティバルに、OGコーラスの「JyoJyo」が出演します。練習を島本町でしているのでこのフェスティバルに初めて参加することになりました。島本町内の7つの合唱団が参加する楽しい合唱祭です、時間が有れば聴きに行ってください。
 夏の高校野球の大阪大会が6日から開催されます、春日丘の初戦は13日(万博球場)に予定されています、今年は3回戦までは確実に進めると思いますが、一戦一戦頑張ってほしいと思います。

   平成25年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第129回

 5月19日(日)、「藤蔭まつり」が、母校の100周年記念会館「ウィステリアホール」で開催されました。こんなときは当たってほしくない天気予報どうり午後から雨が降り出してきましたが、山崎一さん、新一郎さん親子による司会で始まりました。前庭での出展者の紹介のあと、音楽部OGの井上(H16)さんと大熊(H16)さんのベリーダンスが始まりました、2年前の藤蔭まつりで見たときよりはるかに二人の踊りは成熟し、息もぴったりでした。体をくねらす特有の踊りは、私を含めおじさんたちの目を釘づけにしていました。




 午後からは総会議事があり、藤蔭会会則の改正が提案され承認されました。会場のウィステリアホールは、正門を入ってすぐ左にあり、普段は生徒の自習室として活用されているそうです。藤棚をイメージされた建物で、周りがガラス張りで明るい室内になっています。壁には旧本館の床板や階段の手すりが埋め込まれ、旧本館玄関ひさしにあった校章も取り付けられています。
 前庭では、模擬店が出され、立本君(S45)が串揚げとポテトフライの店を出していました。吹奏楽と音楽部のOB有志がヨーヨーつりを出していました。まつりの終盤、OG有志のコーラス「JyoJyo」が、「ほたる来い」、心の四季より「風が」、「瑠璃色の地球」、そして会場のみんなとうたう復興支援ソング「花は咲く」の4曲を、副会長の上野君(S52)の指揮、松永さん(S49)の伴奏で演奏されました。7月21日(日)には島本町音楽祭に出演予定です。これからも月1回集まり、練習されていますので一緒に歌える方は参加してください。そして藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OGコーラスとともに大きな声で歌いました。




 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月9日(日)15:30頃出演します。場所はSAYAKAホール小ホール(狭山市)です、時間のある方は聴きに行って応援してあげてください。

   平成25年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第128回

 新緑がまぶしくなり、1000匹のこいのぼりが泳いでいます、高槻の芥川では「こいのぼりフェスタ1000」が行われました。また連休には全国的に有名になった「高槻JAZZ STREET 2013」も開催され、遠くへ旅行に行かなくても安近短で楽しく地元で過ごせそうです。さて新学期を迎えた現役ですが2・3年生の頑張りや新しい卒業生達の応援にもかかわらず、男声2名を含む6名の新入部員だそうです、部員数は2年生7名、3年生18名で運営に厳しい年となりそうですが、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます。




 4月14日(日)にOB会総会を開催し、今年度の行事計画が承認されました。OB会が発足して今年で30年になるということで何か行事をしたいと提案があり、7月13日(土)に音楽部の同窓会をすることに決まりました。詳細はKOONで案内いたします、たくさんのご参加をお願いします。また来年の第60回定期演奏会(3/29)ではOB合同が予定されています、これからも音楽部の応援と共にOB会の活動にご協力をお願いします。
 先日、OBの川崎君(H19)のテナーリサイタルを聞きにいきました、会場の青山音楽記念館が満員となる盛況でした。4年前のAnniversary演奏会で第九のソロや昨年の「Musical Lush」でも素敵な歌声を聞かせてくれましたが、その歌声にますます磨きがかかり、その魅力に引き込まれそうになりました。客席には若い人たち、音楽部OB、シアトルへ一緒に行った保護者会のお母さんたち、佐々田先生の姿がありました。



さて、今月19日は「藤蔭まつり」です、母校中庭の藤も薄紫の花を咲かせています。今年も昨年同様OB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。私の学年は今年卒業45周年になります。学年同窓会の企画を兼ねてクラス幹事がこの日に集まります。皆さんもぜひ母校にお集まりください。
 8月11日(日)に新しくなったフェステイバルホールで開催される『ジョイフェスタ50』に参加しませんか。清原先生が指揮をされる混声合同です。演奏曲は美空ひばり作品集『川の流れのように』から「川の流れのように」、混声合唱とピアノのための『くちびるに歌を』から「くちびるに歌を」、「世界がひとつになるまで」、交響曲第九番「歓喜に寄せて」から(オープニング)、混声合唱のためのカンタータ『土の歌』から「大地讃頌」(クロージング)です。練習日程は5/26(日)18時~21時、7/13(土)10時~13時、8/3(土)14時~18時、練習会場はいずれも大阪経済大学70周年記念館フレアホール(上新庄)、参加費は1000円です。参加希望される方は連絡ください。



   平成25年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第127回

 3月30日に音楽部第59回定期演奏会が茨木ユーアイホールで行われました。ホール前の桜も満開になり、開場前からたくさんの方々が入り口に並ばれていました。OB,OGの有志は朝からのリハーサルでの演奏のアドバイスや、会場の準備、受付などいろいろな所でこの演奏会を支え裏方として働いてくれていました。
 演奏会の1ステはアラカルト「あお」、2ステは合唱組曲「すこやかに おだやかに しなやかに」、しっかりと声が出ていて良い演奏をしていました。3ステのミュージカル「美女と野獣」は、この1年間を通して練り上げてきたものでストーリーも練り直され、すばらしい踊りと歌を見せてくれました。4ステは往年の名曲「水のいのち」を天野先生の指揮で演奏しました。今年卒業の19名の3年生は現役からの花束を受けアンコールの「栄光への架け橋」を3年間のクラブ活動の思いを込めて歌っていました。新2年生は7名と少ないので4月からの新入部員の勧誘に頑張ってほしいと思います。彼らのこれからの活躍を期待します。
 ロビーに設けられたOB会のブースでは、OB会費の受け付けに始まり、懐かしい顔が集まり昔話に花を咲かせていました。清原先生と佐々田先生のお顔が見られなかったのは残念でしたが沢山のOBが来てくれて最後までにぎわっていました。






 例年通り4月14日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。
 8月11日(日)に新しくなったフェステイバルホールで開催される『ジョイフェスタ50』に参加しませんか。清原先生が指揮をされる混声合同です。演奏曲は美空ひばり作品集『川の流れのように』から「川の流れのように」、混声合唱とピアノのための『くちびるに歌を』から「くちびるに歌を」、「世界がひとつになるまで」、交響曲第九番「歓喜に寄せて」から(オープニング)、混声合唱のためのカンタータ『土の歌』から「大地讃頌」(クロージング)です。練習は、4/27(土)14時~17時、5/26(日)18時~21時、7/13(土)14時~17時、8/3(土)14時~21時、参加費は1000円です。参加希望される方は連絡ください。



   平成25年4月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第126回

 海の向こうのエジプト南部のルクソールで、観光用の熱気球が炎上・墜落する悲惨な事故が起こり4人の日本人を含む19人が亡くなられました、王家の谷などの遺跡を眺める優雅な遊覧飛行ツアーが思わぬ結果となり危険のリスクが伴うことを教えられました。
 2月15日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。清原先生がはじめられたこの音楽会も数えて40回目、春日丘高校の学校行事として定着しています。生徒たちだけで運営するこの音楽会は保護者にも人気で客席はほぼ満席でした。2年生のオリジナルベストに選ばれた3グループの発表は自分たちの素直な気持ちを歌にしていました。ミュージカルの「ライオンキング」「アラジン」「West Side Story」も独自のシナリオで演じていました。250名による全体合唱は4年ぶりのベートーヴェン「第九」で、ソロパートを10人のソリで歌っていました、アンコールは「カルメン・闘牛士の歌」で音楽部の十八番の一つを楽しくにぎやかに歌っていました。






 ところで「なにわの海の時空館」というのを知っていますか?大阪湾に浮かぶ半球状のガラスドームが展示棟になっている海洋博物館です。展示の目玉は実物大の「菱垣廻船」で、江戸時代に大阪と江戸を行き来し活躍した船です。また春日丘の卒業生のヤノベケンジさんの作品「ラッキードラゴン」も展示されていました。しかし大阪市は赤字経営のため残念ながら3月10日の閉館を決めています。




 先日、丹後半島久美浜にカニ旅行に行ってきました。前日までの雪により道路の横は除雪された雪でいっぱいでした、何度も来ている旅館で、カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わってきました。翌日、城崎温泉に立ち寄り外湯めぐりの足湯に入り出石で出石そばを食べてきました。




 今日は母校の卒業式ですね、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、3月30日(土)の定期演奏会にはみんなで聴きに行きましょう、そしてOB会のブースで会いましょう。

   平成25年3月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第125回

 1月3日、恒例となっていた音楽部S43年卒の新年会を5年ぶりにしました。水無瀬のN村さん所有の部屋で午後から夜まで、久しぶりに集まった6人の仲間で語り合いました。また同じビルのスタジオで毎月練習をしているOGコーラス「JyoJyo」も少しずつメンバーが集まり、5月の藤蔭まつりを目指しています、卒業以来歌から遠ざかっているが歌ってみたいと思われる方は試しに見学に来てください。今月の練習日は2月16日、午後1時30分からです、私も陰ながら応援しています。




 1月6日高槻市消防出初式に行ってきました。一昨年から息子が消防団に入団していることもあり昨年に続いて見学に行きました、昨年末の選挙で当選した二人の代議士も来賓で来られていました。消防本部や消防団など800人と消防車両が参加して救助訓練や消防訓練の一つである動力ポンプ操法が披露され、日ごろの訓練の成果を見ることができました。最後に消防団による一斉放水が行われました。



 1月11日、娘に初孫(女の子)が誕生しました。遅ればせながら本当におじいちゃんになってしまいました。誰ですか今までもおじいちゃんのようだったと言ってるのは(涙笑)。昨夜は20数年ぶりに赤ん坊を抱いてお風呂に入りました、泣かれもせずとても可愛いです、やっぱり“じいちゃんバカ”になってしまいますね。



 現役生は人数が少ないですが、今年の定期演奏会(3月30日)に向けて頑張って練習しています。その前の2月15日に学校行事の「音楽会」があります、今年の全体合唱は「第九」だそうです、ソロも2人ずつでやるそうで聴きに行きたいと思っています。

   平成25年2月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第124回

 新年明けましておめでとうございます。皆様と共に新しい年を迎えることができ、大変うれしく思います。
 昨年は、夏にゲリラ豪雨があり、各地で床上や床下浸水がおこり私の家の前の道路も冠水しました。また先日の総選挙では政局の逆転や新しい政党が生まれました。景気がよくなるような政策を期待したいものです。高速道路の天井落下という大事故が発生したり、台風や豪雨による災害など天変地異が発生しました、大震災後の復興も少しずつ進んでいるようですが、まだまだ避難生活や仮設住宅暮らしをされている方がたくさんおられます。一日でも早くもとのような生活ができることをお祈りいたします。
 現役生は、12月22日に咲くやこの花館で17回目の出演となるクリスマスコンサートを演奏しました。1部はコマソンメドレーに始まりアラカルトとクリスマスソング、2部はミュージカル「美女と野獣」、そして恒例のハンドベルによる「きよしこの夜」で締めくくりました。1・2年生部員が25名で、1年生は女性5名男性2名の7名でした。今年は部員の確保にも力を入れてもらいたいと思います。
 そして今年は3月30日(土)に予定されている第59回定期演奏会では、ミュージカルは「美女と野獣」4ステでは「水のいのち」を演奏します。ぜひともご来場いただき応援していただきますようお願いします。





 私は、清原先生が指導されている淀川区民合唱団の演奏会「2012淀川区1千人の第九」に援助出演しました。1部は「昭和歌謡を歌う」として「虹と雪のバラード」に始まり「青い山脈」「ブルーシャトー」「年下の男の子」などが続き、なんと「男はつらいよ」では寅さんも出てきました、最後に「川の流れのように」で締めくくりました。2部は第九の第4楽章とクリスマス・メドレー、これには数名の現役生とOBも一緒に参加しました。今回は1・2部ともに演奏に参加しとても楽しい時間を過ごしました。清原先生とのつながりも途切れないようにしたいと思います。





平成25年が、OB会や皆様にとって、いい年になりますようにお祈りいたします。

   平成25年1月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第123回

 11月11日「茨木市民音楽会~合唱のつどい」に行ってきました、音楽部は部員が25名と少ないながらも“コマーシャルソングメドレー”を“近江住宅”のくだりが飛んでしまうというハプニングも難なくこなし、元気よく演奏していました。各合唱団の指導者たちの「お山の大将」や音楽部OBの男性コーラス「ららぱるーざ」、混声合唱「Very Cute!」も出演し、最後に清原先生の指揮で「海鳥の詩」を全員合唱で締めくくられました。音楽部は総評で、会場を一番盛り上げ、動きをつけてもよく声が出ていたということで審査委員表彰をいただきました。






 続く、11月18日「音楽の森合唱フスティバル」を聴きに服部緑地野外音楽堂に行ってきました。清原先生が指導されている「イベント合唱団」「淀川区民合唱団」や、“藤蔭青春を”を作曲された禅定さんの関係する団体や、音楽部OBの男性コーラス「ららぱるーざ」も出演していました。音楽部はミュージカル“美女と野獣”のショートバージョンを演奏しました。当日は天候が不安定で清原先生の全体合唱のリハーサルのときだけ大雨になったそうです。フェスティバルのはじめは暖かかったのですが終演近くになるとやはり屋外なのでずいぶん寒くなってきました。現役生は風邪をひかなかったかな、ちょっと心配しました。次は12月22日、咲くやこの花館でのクリスマスコンサートです、ミュージカル「美女と野獣」とクリスマスソングを演奏予定です。良かったら聴きに(見に?)行ってあげてください。




 いよいよ12月2日「一万人の第九」に出演します、昨年、一昨年と抽選にはずれ3年ぶりの出演となります。ゲストは森山良子さんと辻井伸行さんです、合唱団での私の席はアリーナの2列目でうまくすればTVに映るかもしれません、楽しみにしています。OBも10名くらい参加していそうですが練習クラスがそれぞれ違うので当日探してみようと思います。
【ここから速報】
 30周年記念のシークレット・ゲストとして槇原敬之さんが出演しました。 「世界に一つだけの花」のイントロ後に登場、1万人の合唱団と観客から驚きの大歓声と拍手が起こり、全員での大合唱となりました。




【速報ここまで】
 「ジョイフェスタ50」をご存知ですか? 大阪府合唱連盟創立50周年・大阪府合唱祭50回記念演奏会のことで、来年8月11日(日)に新しくなったフェスティバルホールで開催されます。そこで清原先生が指揮をされます混声合同合唱のメンバーを募集しています、フェスティバルホールの舞台で一緒に歌いませんか。第1次の応募は20日までです、ご希望の方は私まで連絡ください。

   平成24年12月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第122回

 金木犀のいい香りがする10月13~14日、私が氏子総代を務めている氏神、築紫津神社で秋の大祭がありました。秋の収穫に感謝するお祭りで、五穀豊穣、家内安全、無病息災を願う御本殿での神事に続き、拝殿前にて「まつり太鼓」や「湯立神楽」(ゆだてかぐら)の奉納が行われました。御神酒・御米・御塩が順に鉄釜の湯の中に注ぎ入れられ、熱湯に笹の葉を浸しこれを左右に振ってしぶきを散らす、それを浴びる事によって邪気を祓い無病息災の御利益が授かります。





 10月25日、岸本力さん(S41卒)の、ロシアの文化勲章プーシキン・メダルの受賞を記念したリサイタルがクリエイトセンターで開催され聴きに行ってきました。2階席まで開放されるほどの大盛況でした。第1部はチャイコフスキーの歌曲を作曲された年代順に8曲を、曲間に生まれ故郷の茨木市福井の話や、高校3年生からバイエルを始め音楽の道に進もうとしたこと、大学で挫折して実家に帰り野良仕事をしていた時に“ボルガの舟歌”の情景が重なりロシアの歌を始めるきっかけになったことなどのMCを入れながら歌われ、まだまだ力強い歌声を披露されました。2部はゲストにソプラノの大倉由紀枝さんが加わりロシア民謡とロシア歌曲などを演奏され、アンコールでは十八番の“ボルガの舟歌”締めくくられました。終演後ロビーでお話しすることができ、一緒に来場されていた1年先輩の方々と記念写真を撮りました。




 高槻市役所の東側で菊化協会の会員による「菊花展」が開催され、多くの市民に秋の香りを提供しています。「高槻の秋は菊花展から」と菊愛好家のグループが出品されています。丹精込められた菊の花に見とれてしまいました。




音楽部の出演する行事が今月あります。聴きに行って応援してあげてください。
1.2012年11月11日(日曜日) 茨木市民音楽会~合唱のつどい(ユーアイホール)
9:45開演、音楽部は14時過ぎに出演予定
2.2012年11月18日(日曜日) 音楽の森合唱フェスティバル(服部緑地野外音楽堂)
13:00開演、音楽部は14時過ぎに出演予定

   平成24年11月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第121回

 岸本力さん(S41卒)に「茨木市市民栄誉賞」が贈られることになりました。今年の2月、ロシアの文化勲章で、ロシア文化の保持と振興に貢献した者に対して与えられるプーシキン・メダルを受章されたのに続く名誉です。また10月25日(金)にはこれらの受賞を記念したリサイタルがクリエイトセンターで開催されます、この機会に世界的なバス歌手の歌声を聴きに行きたいものです。




 9月23日(日)春日丘高校の文化祭に行ってきました。もちろん音楽部の演奏を聴くためです。演奏曲は合宿の「みやま荘コンサート」で取り上げていた曲でした、メンバーは23人ですがよくまとまっていました。男声合唱は7名で「Hey和」を、女声合唱では「桜の栞」を、混声合唱では「木」と「アニメソングメドレー」。アンコールと称し「藤蔭青春を」を最後に歌ったのですが、3番の肩組が舞台の上だけで、客席は春高生もたくさんいたのに静かだったのがさみしかったです。続いての吹奏楽部は部員が40名超で舞台いっぱいになって演奏していましたが、少し大雑把で物足りなさを感じました。




 9月初旬、若いOBたちがミュージカル曲ばかりを演奏する「Musical Lush」という演奏会を聴きに行きました、出演は京都芸大で学ぶ川崎君(H19)、池田君(H21)、迫田さん(H21)、内山君(H22)たちで、ミュージカル曲「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」、「アイーダ」、「ファニーガール」、「ウィキッド」などを演奏しました。ソロ、デュエット、コーラスと楽しいステージの構成で満席の会場は若い彼らの熱演に引き込まれていきました。





 昨夜は中秋の名月でしたがあいにく台風17号のため見ることができませんでした。近くの田んぼのあぜ道には鮮やかな彼岸花が咲いていて、秋の深まりを感じるころですね。でも近いうちに衆議院解散が予想され、総選挙では維新の風が吹き荒れ騒がしくなることでしょう。また、今年は3年ぶりに一万人の第九に出演することができ、先月から練習が始まりました。同じクラスには武内さん(S43)、清水さん(H50)、中嶋さん(H2)、千原さん(H11)、合唱指導は有元先生、伴奏は羽根田さん(S63)でした。12月2日の本番に向け練習に励みます。



 11年目に入ったこの「会長から」のコラム、先日初回からの記事を読み返しました、個人的な旅行記やたわいもない記事ばかりですが、音楽部の活動やOB会の情報もできるだけ取り上げたいと思います。これらからもご愛読いただきますようお願いします。
   平成24年10月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第120回

 昨年に続き音楽部の合宿に行ってきました、合宿2日目と3日目に副会長の上野君(S52)と2人で訪ねたのですが、今年は卒業生が初日から参加していました。男性は宮脇(H16)手柴、池田、八代(H21)、内山(H22)、女性は迫田(H21)、伏見、禅定、山本(H23)、河本、六車(H24)のOB・OGがパート練習やミュージカルの指導をしてくれました。部員の指導は彼らに任せ、上野副会長とみやま荘の前にそびえる鉢伏山(1221m)に登ってきました、頂上からは鉢伏高原の山並みなど360度の眺望で、麓のほうにはみやま荘が見えました。




 夕食はバーベキュー、班に分かれそれぞれの炉でにぎやかに食べました。おなかが膨れてきたころ顧問の天野、塩見両先生と上野、中村の4人で「サリマライズ」を披露しました、また男性OBは「柳川」を、そしてOB・OGで「遥かな友に」を歌い、楽しい時を過ごしました。合宿での練習はいつもの大ホールで行っていて、先生やOB・OGが前に並べた机に座り、まるで審査員のように練習の区切りごとに意見を求められました。



 3日目は合宿恒例の「みやま荘ミニコンサート」です、第1部は男声合唱や女声合唱に続き、アニソンメドレーを、第2部はミュージカル「美女と野獣」を演奏しました。2部の前の10分間休憩時には、急遽男性OBによる「少年時代」の演奏で間をつなぎました、これが急ごしらえとは思えないほどのよい仕上がりでみやま荘の浜さんも卒業したらこんなに上手の歌えるようになるのですか?と、感心されていました。ミュージカルは前日の練習で山崎先生のダメ出しやアドバイスを素早く反映させ、まだまだ改善点はあるものの良い仕上がりになっていました。
今年の合宿で感じたことは、1年生が少ないながらも2年生と和気あいあいとやっているように思えました。また先輩たちの指導も受けられとても有意義な時間を過ごせ、9月23日(日)の文化祭をはじめこれからの活躍を大いに期待できるのではないかと思いました。余談ですが、みやま荘の愛犬「Wayhey」は昨年の暮れに他界しました。





 音楽部のS43卒同級生たちと恒例の夏旅行に出かけました。今年は唐松岳登山をする2泊3日の旅にしました。大阪も暑いですが今年は白馬もあまり涼しくありませんでした。2日目、いよいよ唐松岳(2696m)登山に挑戦です、天気予報は曇り時々雨、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ八方池山荘に着きいよいよ登山開始です、幸いにも雨は降っていませんでしたが一面のガス、しかしさぁーっと風が吹くとガスが一瞬にして消え去り視界が開けこれから登る山並みがきれいに見えました。ガスが出ては消えの繰り返しで時折雨も降ってくるコンディションの中、約1時間で八方池につきました。天気が良ければ池の水面に白馬三山が映るのですが、雲に遮られ見えませんでした。八方池まではトレッキングコースなので大勢の人が登ってきています。ここから唐松岳までは本格登山コースです、道は険しく大きな岩がゴロゴロしているところを登っていきます。途中には大きな雪渓がありそこで一休み、高山植物のかれんな花を見つつひたすら頂上を目指して登ること約2時間30分、やっと唐松岳山頂山小屋につきました。しかしあたりは霧で真っ白で何も見えません。しばらく休憩ののち下山、途中の危ない個所も切り抜け、約2時間弱で八方池まで降りてきました。ここからの下りは膝に負担をかけないよう木道が整備されたトレッキングコースを選んで八方池山荘にたどり着き、リフトとゴンドラでホテルに帰りました。すぐに近くの八方温泉「みみずくの湯」で登山の疲れを癒し、体を休めました。3日目は長野の善光寺にお参りし、「お戒壇めぐり」をしました。これはご本尊の阿弥陀如来が安置されている瑠璃壇下の真っ暗な回廊を通り、中ほどにある「極楽の錠前」を探り当てて秘仏のご本尊と結縁する道場です。本当に真っ暗で前の人も後ろの人もわかりません、ただ右手で壁を触って前に進むしかありません、そしてついに「極楽の錠前」を探り当てご本尊と血縁できました。









 ところで8月14日未明からのゲリラ豪雨、皆さんのところでは被害がなかったですか?私は白馬に旅行中だったので話を聞くだけでしたが、自宅の前の道は冠水し、少し離れたところではひざ下まで水が来ていました。何十年に1回と言われる豪雨、水の恐ろしさを感じさせられました。



 9月5日は飯島先生の17回忌の御命日です。「飯島先生、山梨までお墓参りに行きたいのですが写真へのお参りでお許しください」、飯島世代の方は写真のお墓に合掌しましょう。

   平成24年9月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第119回

 連日の暑さにほとほと参っています、節電要請のおかげで冷房も控えめにしていますが熱中症が怖く、やはりエアコンのスイッチを入れてしまいます。こんな暑い日本をもっと熱くする第30回オリンピックがいよいよ27日(現地時間)からロンドンで開催されました。時差があるのでTV観戦は夜中になってしまい、寝不足が続きそうですが、サッカー、柔道、水泳、体操、マラソンの活躍が期待できるので楽しみにしています。さらに高校野球が重なりどれも目が離せない熱戦となることでしょう。
 高校野球大阪大会は、大阪桐蔭が代表になりました。今年の春日丘は1回戦で早稲田摂陵と対戦し初戦で敗退しました。今年もまた私たちの演奏した校歌が聴くことができません、甲子園で聴けるのはいつのことになるのでしょう。音楽部は9日から12日まで恒例の「みやま荘」で3泊4日の合宿が控えています、昨年はOBの訪問が少なかったので今年はたくさんで応援に行ってあげてください。
 先日、宝塚国際室内合唱コンクールを聴きに行ってきました、ルネサンス・バロック部門での出場団体に1年先輩の遠藤さんがおられ、お誘いを受け聴く機会ができました。8名から20名までのグループのコンクールですが、海外のグループも出演されていました。まず驚いたのがそのハーモニーの良さ、各パートの声がそろっていて狂いのないハーモニーに鳥肌が立つようでした。最近コンクールとは遠ざかっていましたが、少人数であるがゆえごまかしのきかない演奏を聴き、心が洗われました。






 今年は年末にかけて合唱ができます、12月2日の大阪城ホールで「30年目の一万人の第九」、昨年、一昨年と抽選に外れ出演できなかったのですが、今年は3年ぶりに出演できることになりました。9月に入ってから練習の日々が続きますが暑さに負けず老体に鞭打ち、練習後のビールを楽しみに頑張っていきたいと思います。

   平成24年8月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第118回

 6月10日、SAYAKAホール(狭山市)まで大阪府合唱祭を聴きに行きました。音楽部は14時過ぎの出演順序でした、春日丘の前に府立泉陽高校が「美女と野獣」から“ひとりぼっちの晩餐会”を演奏しました、振りをつけながら歌っていましたが慣れていないせいがどことなくぎこちない感じがしました、でも歌は上手でした。音楽部はピンクのクラブティーシャツで登場し、お得意のアニメソングメドレーを演奏しました。動きもばっちり決まり歌もよく頑張っていて、聴いていてホッとしました。ユース合同演奏では清原先生と高嶋先生とのトークがあり、お元気な清原先生を見ることができました。今年は1年生が少なく大変な年となりそうですが、2年生が中心となり頑張ってもらいたいと思います。






 6月2日、藤蔭会高槻支部総会が島本支部と合同で行われました。サントリー京都ビール工場の見学のあと「がんこ高瀬川二条苑」でそれぞれの総会と懇親会が開催されました。そして幕末・明治維新の歴史を展示している「霊山歴史館」を訪れました、天候にも恵まれ楽しい1日を過ごすことができました。





 野村不動産が加盟している高槻市駐車場部会総会が島根県皆生温泉であり、会社を代表して参加しました。途中、航空自衛隊三保基地の見学があり、C1輸送機の内部を見ることができました、コックピットにも入り操縦席に座らせてもらいました。翌日ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの境港の水木ロードを散策しました、妖怪神社の前には丸い目玉が水に浮かんでいました、鬼太郎らの着ぐるみも出没し、ネズミおやじ、ねこ娘もいました。お土産に「妖怪まんじゅう」を買って帰りました。台風の後で天気が心配でしたが、さいわいにも行程中は雨に降られず、意義のある2日間でした。







 夏の高校野球の大阪大会が7日から開催されます、春日丘は3回戦までは確実に進めると予想しています、それ以降は組合せによるでしょうが5回戦まで勝ち進みベスト8に、はいって貰いたいです。また、7月27日からはロンドンオリンピックが始まります、マラソン、体操、水泳とテレビにくぎ付けの日々となるでしょう。

   平成24年7月1日      音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第117回

 5月20日(日)「藤蔭まつり」が2月に完成した100周年記念会館「ウィステリアホール」で開催されました。爽やかな五月晴れにめぐまれ平成11年卒・関西テレビ放送のアナウンサー村西利恵さんと昭和45年卒・村西菊代さんの親子による司会で始まりました。今年のなつかしの授業をされるのは現校長の畑中先生で現代社会の授業をされました。次は、私の先輩になる山本さん(S41)のソプラノソロ、同級生もたくさんこられて、喝采を受けますます声の調子もよくなり、「乾杯の歌」や「ふるさと」などを歌われました。
 総会では役員改選の報告があり新会長に昭和44年卒の水谷英明さんが就任されました。会場のウィステリアホールは、春日丘の象徴である藤棚をイメージされた建物で、周りがガラス張りで陽光が差し込み明るい室内になっています。壁には旧本館の玄関ひさしにあった校章が取り付けられ、床板や階段の手すりが埋め込まれ、旧本館の名残をとりいれています。昭和世代の卒業生には本館の一部がいつまでも残っていることが懐かしく、在校時代の思いがよみがえってきました。
 前庭では模擬店が出され、立本君(S45)が串揚げとポテトフライの店を出していました。まつりの終盤、山村さん(S44)がバイオリンで情熱大陸のテーマを演奏され、そしてOG有志のコーラス「JyoJyo」が、「あなたとわたしと花たちと」「希望のささやき」「はなみずき」「ふるさと」の4曲を、副会長の上野君の指揮、松永さんの伴奏で演奏されました。これからも月1回集まり、練習されていますので一緒に歌える方は参加してください。そして藤蔭まつりの締めくくりは、「女学校校歌」「高校校歌」と「藤蔭青春を」を、OGコーラスとともに大きな声で歌いました。





 5月21日、世紀の天体ショー皆既日食を皆さん見ましたか。当日の朝、空を見上げると雲が出ていて見えるかどうか心配しましたが、日食が始まるころには薄くなり終始よく見えました、右上から欠け始め、特にリング状になった金環日食の約3分間は感動しました、もう次は見られないと思います。




 もうすぐ大阪府合唱祭、音楽部の新入生にとっては初めてのステージです。春日丘高校音楽部は6月10日(日)14:00頃出演します。場所はSAYAKAホール大ホール(狭山市)です、時間のある方は聴きに行って応援してあげてください。

   平成24年6月1日      音楽部OB会 会長 中村巧



会長から 第116回

 新緑がまぶしくなり鯉のぼりがさわやかな五月の空に元気に泳いでいますが、沖縄・奄美ではすでに梅雨入りしたようです。さて新学期を迎えた現役ですが2・3年生の頑張りにもかかわらず、男声2名を含む7名の新入部員だそうです、部員数は2年生19名、3年生19名で厳しい年となりそうですが、6月の合唱祭に向けて練習に励んでいます。
4月8日(日)にOB会総会を開催し、今年度の行事計画が承認されました。昨年の春日丘創立100周年や第58回定期演奏会も無事に終わり、今年は現役生を温かく見守る一年になります。現役のステージ予定など逐次お知らせしますので皆さん聴きに行って応援してあげてください。そしてこれからもOB会の活動にご協力をお願いします。
 さて、今月20日は「藤蔭まつり」です、今年は2月に完成した創立100周年記念会館 Wisteria Hall(ウィステリアホール)で開催されます、雨も日差しも心配いりません。昨年同様OB有志の女声合唱団「Jyo Jyo」が出演する予定なので皆さん是非聴きに行ってください。なつかしの授業は現校長の畑中先生が社会科の授業をされます、この藤蔭まつりの様子はインターネットでライブ中継も予定されているそうです。



 十数年ぶりに造幣局桜の通り抜けに行ってきました、今年の花は「小手毬(こでまり)」で小さい花が枝先に集まって咲き、小さい手毬のようになることからこの名がついたそうです。局内の通路には100品種以上の桜が咲いていました、薄黄色の花の御衣黄は珍しく目に留まりました。久々に人ごみの中を歩いたので疲れました。



 ツタンカーメン王の「黄金のマスク」が日本で公開されてから40年を経て、いま大阪でツタンカーメンの墓から見つかった黄金の副葬品や古代エジプトの王たちの秘宝などが展示されているツタンカーメン展が開催されています。連日2時間以上の待ち時間と聞いていたので開館前の9時に着いたところ、すでに100人近くがテーマパークのように折れ曲がって並んでいましたが、幸い30分程度の待ち時間で入館できました。チケットを切ってもらい50人程度ずつまとめて注意事項の説明のあと部屋に通され、そこでイントロダクション映像を見せられました。そしておもむろに展示会場への扉が開けられると正面にツタンカーメンの等身大の立像が我々を迎えてくれていました。古代エジプトの歴史を年代順に6つのステージに分け120点余りの展示物が前後左右からみられるように置かれていました。最終ステージの展示物は、高さ約40センチのツタンカーメンの黄金のカノポス(ミイラを作るときに摘出した内臓を納める容器)手には殻竿と杖を交差してもち、頭巾にはハゲワシとコブラが飾られています。そして金箔に覆われた人型棺(ツタンカーメンの曾祖母チュウヤのミイラが入っていた)が厳かに展示されていました。展示場内の人は多かったけれどゆっくりと見ることができました。出口のグッズ売り場ではTシャツやパピルス画、ノート、クッキーなどが並ぶ中、ツタンカーメンメン(インスタントラーメン)やツタンカー面といういかにも大阪らしいものも売っていました。時間があったので会場横の海遊館に立ち寄りました、太平洋水槽にはジンベエザメの遊ちゃんがゆったりと泳いでいました。帰りには童心に戻り、観覧車に乗って大阪湾や大阪市内の展望を楽しみました。

   平成24年5月1日      音楽部OB会 会長 中村巧







会長から 第115回

 3月31日に音楽部第58回定期演奏会が茨木ユーアイホールで行われました。雨模様でしたが、開場前からたくさんの方々が入り口に並ばれていました。今回は創部70周年にあたり、我々OBの単独ステージをプログラムに組み込んでもらいました。
 演奏会の1ステはスペースステージと題し「宇宙」に関する歌を、2ステは合唱組曲「まだ見ぬあなたに」。3ステはOB単独演奏で信長貴富作曲「新しい歌」を石谷君(H20)の指揮、山本さん(H23)のピアノ伴奏で演奏しました。昨年の6月から月1回のペースで練習してきた成果が十分発揮できたと自負しました。しかしながら私にはフィンガースナップ(指鳴らし)とハンドクラップ(手拍子)をやりながら歌うことはできませんでした。4ステのミュージカル「リトルマーメイド」は、この1年間を通して練り上げてきたものでストーリーも練り直され、すばらしい演技を見せてくれました。5ステはOB合同ステージでラヴェル「3つの歌」とドビュッシー「シャルル・ドルレアンの3つの歌」をフランス語で天野先生の指揮で演奏しました。曲中のソロはSop奈良さん(H18)、Alt秋田さん(H21)、Ten川崎君(H19)、Bass池田君(H21)(本来は池田君はテノール)の若いOBが見事な歌声とハーモニーを聞かせてくれました、彼らの今後の活躍を期待します。終演後に聴きに来て頂いた方々からOB単独演奏は良かったという声をいくつも聞き、OBの面目を十分に果たせたと確信しました。演奏会後は有志で打ち上げを行い、OBの年代を超えた交流を夜遅くまでしました。出演していただいたOBに感謝します。
 息子が大学を無事に卒業し、3月17日NHKホールで卒業式がありました、さすがにNHKです立派なホールでした、こんなホールで一度歌ってみたいものです。ちょうどホールのエントランスでNHK朝ドラ「カーネーション」のセットが展示されていました。毎日見ているので実物を見てこんなところで演技しているのかとドラマ制作の裏側を見た気がしました。
 3月26日、日が落ちてから西の空を見ると、金星・月・木星が等間隔でほぼ一直線に並んでいるのが見えました。このように並ぶのは一晩だけで翌日には月の位置が金星の上になっていました。次にこのように見える3年後には火星も含めた4つが並ぶそうです。
 例年通り4月8日(日)は、OB会総会です。これからのOB会の活動にご意見をいただきたいと思います。ご出席をお願いします。

平成24年4月1日 音楽部OB会 会長 中村巧


会長から 第114回

 あの東日本大震災から早くも1年になります、被災された方々の復興への願いが一日でも早く叶うことを祈ります。
 2月14日音楽選択者による音楽会を聴きに行きました。ユーアイホールは満員で1年生は合唱、2年生はミュージカルを演じていました、この音楽会も数えて39回目、学校行事として定着し、生徒たちの熱意が感じられる演奏会でした。2年生のオリジナルベストはオーディションを勝抜いた3組が、高校生らしい自分たちの素直な気持ちを歌にしていました。また3年生のF川君がテノール独唱を個人発表演奏しました。全体合唱はヘンデル作曲の「メサイヤ」から6曲を歌っていました。アンコールは「藤蔭青春を」で客席の生徒たちと楽しくにぎやかに歌っていました。
 先日、丹後半島木津温泉にカニ旅行に行ってきました。数日前までの大雪により道路の横は除雪された雪でいっぱいでしたが道路には雪がなく、タイヤチェーンも必要なく車を走らせ宿に付きました。宿は大正時代に作られたその名もゑびすや「大正館」、松本清張が「Dの複合」を執筆中に逗留した旅館で、執筆に利用した書斎が残されていました。カニさし、ゆでガニ、焼ガニ、みそがたっぷりの甲羅酒、かにすき、かに雑炊とカニづくしの豪華メニューをお腹一杯に味わってきました。翌日、城崎温泉に立ち寄り外湯めぐりで露天風呂に入り冷えた体を温め、出石で出石そばを食べてきました。
昨日は母校の卒業式でした、3年生の皆さん卒業おめでとうございます。これからは音楽部OB会の一員となって後輩のためやOB相互の親睦を深めていってもらいたいと思います。1年・2年生は定演に向けてのラストスパートです、今回は創部70周年記念の定期演奏会でOB合同とOB単独ステージがあります。皆さんもぜひ参加してください。
  
★音楽部第58回定期演奏会(創部70周年によせて)
OB合同ステージ:ドビッシー「シャルル・ドルレアンの3つの歌」
         ラヴェル「3つの歌」(いずれもフランス語)
 3月3日(土)18:00~21:00 (春日丘公民館)(OBのみ)
 3月10日(土)18:00~21:00 (春日丘公民館)(OBのみ)
 3月11日(日)13:00~17:00 (春日丘高校音楽室)
 3月17日(土)18:00~21:00 (春日丘公民館)(OBのみ)
 3月18日(日)17:30~21:00 (春日丘公民館)(OBのみ)
 3月20日(火祝)17:00~21:00 (穂積コミセン)(OBのみ)
 3月24日(土)13:00~17:00 (春日丘高校音楽室)
 3月25日(日)10:00~14:00 (春日丘高校音楽室)
 もう1回(平日) 時間未定  (春日丘高校音楽室)
OB単独ステージ「新しい歌」
 3月11日(日)18:00~21:00 (茨木(旧養精地区)公民館)
 3月18日(日)13:00~17:00 (春日丘公民館)
 3月25日(日)15:00~19:00 (畑田コミセン)
  
平成24年3月1日 音楽部OB会 会長 中村巧
 







会長から 第113回

会長から 第113回 をくわしく見る


会長から 第112回

会長から 第112回 をくわしく見る


会長から 第111回

会長から 第111回 をくわしく見る


会長から 第110回

会長から 第110回 をくわしく見る


会長から 第109回

会長から 第109回 をくわしく見る


会長から 第108回

会長から 第108回 をくわしく見る


会長から 第107回

会長から 第107回 をくわしく見る


会長から 第106回

会長から 第106回 をくわしく見る


会長から 第105回

会長から 第105回 をくわしく見る


会長から 第104回

会長から 第104回 をくわしく見る


会長から 第103回

会長から 第103回 をくわしく見る


会長から 第102回

会長から 第102回 をくわしく見る


会長から 第101回

会長から 第101回 をくわしく見る


会長から 第100回

会長から 第100回 をくわしく見る


会長から 第99回

会長から 第99回 をくわしく見る


会長から 第98回


会長から 第98回 をくわしく見る


会長から 第97回

会長から 第97回 をくわしく見る


会長から 第96回

会長から 第96回 をくわしく見る


会長から 第95回

会長から 第95回 をくわしく見る


会長から 第94回

会長から 第94回 をくわしく見る


会長から 第93回

会長から 第93回 をくわしく見る


会長から 第92回

会長から 第92回 をくわしく見る


会長から 第91回

会長から 第91回 をくわしく見る


会長から 第90回

会長から 第90回 をくわしく見る


会長から 第89回

会長から 第89回 をくわしく見る


会長から 第88回

会長から 第88回 をくわしく見る


会長から 第87回

会長から 第87回 をくわしく見る


会長から 第86回

会長から 第86回 をくわしく見る


会長から 第85回

会長から 第85回 をくわしく見る


会長から 第84回

会長から 第84回 をくわしく見る


会長から 第83回

会長から 第83回 をくわしく見る


会長から 第82回

会長から 第82回 をくわしく見る


会長から 第81回

会長から 第81回 をくわしく見る


会長から 第80回

会長から 第80回 をくわしく見る


会長から 第79回

会長から 第79回 をくわしく見る


会長から 第78回

会長から 第78回 をくわしく見る


会長から 第77回

会長から 第77回 をくわしく見る


会長から 第76回

会長から 第76回 をくわしく見る


会長から 第75回

会長から 第75回 をくわしく見る


会長から 第74回

会長から 第74回 をくわしく見る


会長から 第73回

会長から 第73回 をくわしく見る


会長から 第72回

会長から 第72回 をくわしく見る


会長から 第71回

会長から 第71回 をくわしく見る


会長から 第70回

会長から 第70回 をくわしく見る


会長から 第69回

会長から 第69回 をくわしく見る


会長から 第68回

会長から 第68回 をくわしく見る


会長から 第67回

会長から 第67回 をくわしく見る


会長から 第66回

会長から 第66回 をくわしく見る


会長から 第65回

会長から 第65回 をくわしく見る


会長から 第64回

会長から 第64回 をくわしく見る


会長から 第63回

会長から 第63回 をくわしく見る


会長から 第62回

会長から 第62回 をくわしく見る


会長から 第61回

会長から 第61回 をくわしく見る


会長から 第60回

会長から 第60回 をくわしく見る


会長から 第59回

会長から 第59回 をくわしく見る


会長から 第58回

会長から 第58回 をくわしく見る


会長から 第57回

会長から 第57回 をくわしく見る


会長から 第56回

会長から 第56回 をくわしく見る


会長から 第55回

会長から 第55回 をくわしく見る


会長から 第54回

第54回定期演奏会
平成20(2008)年3月25日

会長から 第54回 をくわしく見る


会長から 第53回

会長から 第53回 をくわしく見る


会長から 第52回

会長から 第52回 をくわしく見る


会長から 第51回

会長から 第51回 をくわしく見る


会長から 第50回

会長から 第50回 をくわしく見る


会長から 第49回

会長から 第49回 をくわしく見る


会長から 第48回

会長から 第48回 をくわしく見る


会長から 第47回

会長から 第47回 をくわしく見る


会長から 第46回

会長から 第46回 をくわしく見る


会長から 第45回

会長から 第45回 をくわしく見る


会長から 第44回

会長から 第44回 をくわしく見る


会長から 第43回

会長から 第43回 をくわしく見る


会長から 第42回

会長から 第42回 をくわしく見る


会長から 第41回

会長から 第41回 をくわしく見る


会長から 第40回

会長から 第40回 をくわしく見る


会長から 第39回

会長から 第39回 をくわしく見る


会長から 第38回

会長から 第38回 をくわしく見る


会長から 第37回

会長から 第37回 をくわしく見る


会長から 第36回

会長から 第36回 をくわしく見る


会長から 第35回

会長から 第35回 をくわしく見る


会長から 第34回

会長から 第34回 をくわしく見る


会長から 第33回

会長から 第33回 をくわしく見る


会長から 第32回

会長から 第32回 をくわしく見る


会長から 第31回

会長から 第31回 をくわしく見る


会長から 第30回

会長から 第30回 をくわしく見る


会長から 第29回

会長から 第29回 をくわしく見る


会長から 第28回

会長から 第28回 をくわしく見る


会長から 第27回

会長から 第27回 をくわしく見る


会長から 第26回

会長から 第26回 をくわしく見る


会長から 第25回

会長から 第25回 をくわしく見る


会長から 第24回

会長から 第24回 をくわしく見る


会長から 第23回

会長から 第23回 をくわしく見る


会長から 第22回

会長から 第22回 をくわしく見る


会長から 第21回

会長から 第21回 をくわしく見る


会長から 第20回

会長から 第20回 をくわしく見る


会長から 第19回

会長から 第19回 をくわしく見る


会長から 第18回

会長から 第18回 をくわしく見る


会長から 第17回

会長から 第17回 をくわしく見る


会長から 第16回

会長から 第16回 をくわしく見る


会長から 第15回

会長から 第15回 をくわしく見る


会長から 第14回

会長から 第14回 をくわしく見る


会長から 第13回

会長から 第13回 をくわしく見る


会長から 第12回

会長から 第12回 をくわしく見る


会長から 第11回

会長から 第11回 をくわしく見る


会長から 第10回

会長から 第10回 をくわしく見る


会長から 第9回

会長から 第9回 をくわしく見る


会長から 第8回

会長から 第8回 をくわしく見る


会長から 第7回

会長から 第7回 をくわしく見る


会長から 第6回

会長から 第6回 をくわしく見る


会長から 第5回

会長から 第5回 をくわしく見る


会長から 第4回

会長から 第4回 をくわしく見る


会長から 第3回

会長から 第3回 をくわしく見る


会長から 第2回

会長から 第2回 をくわしく見る


会長から 第1回

会長から 第1回 をくわしく見る